【学生限定】美容フォトコンテスト【STUDENT CUP 2021】開催中!応募はこちらから!

【宮脇咲良】SNSで話題のフラワーノーズ、新コレクション「チェリーラブ」発表



最も乙女心が分かるブランドとして女性のあらゆる「可愛い」を満足させる

フラワーノーズは2016年に杭州で設立された中国コスメブランドで、少女風路線を歩み、メインユーザーは18〜24歳のZ世代と言われる女性。自分たちを“最も乙女心が分かるブランド”と位置付け、異なる夢の詰まった、そして全く新しいオリジナルシリーズの商品を通してユーザーに嬉しい驚きと癒しを与えたいとしている。設立以来、神秘的なユニコーンシリーズや可愛いラブベアシリーズ、ロマンチックなリトルエンジェル、少女と中華風が融合した花神、そして最新のレトロ可愛いCherry Loveなど、多くの人気シリーズを発売してきた。今回、若い層に絶大な人気を誇る宮脇咲良をアジアブランド大使としてアンバサダーに起用し、日本での販売拡大を狙う。

新シリーズCherry Love(チェリーラブ)は、夏のジューシーなさくらんぼにインスピレーションを受け、甘くて可愛い要素と果汁の配色を組み合わせ、夏にぴったりなアイ&リップ。グリスニングウォーターティント、6色のレトロマグネティックアイシャドウパレット、キラキラのグリッターリキッドアイシャドウ、そしてレングスニングマスカラの4アイテムを揃えた。多くのユーザーの意見とアドバイスを参考に、可愛いパッケージであると同時に持ち運びやすく、さらに使いやすいよう、特徴あるデザインかつ非常に質の良い商品に仕上げた。

フラワーノーズ Cherry Love シリーズ
created by Rinker

フラワーノーズが海外展開の最初の地として選んだのは日本。2年前は中国限定発売だったが、SNS等を通じ多くの日本の消費者から問い合わせがあり、日本市場への進出を視野に入れ、調査を始めた。見た目も可愛く、質も良く、コストパフォーマンスも高いこと、当時の日本のトレンドも相性が良いこともあり、2020年1月、正式に日本進出を決めた。2020年に代理商を通じて500店舗ほどの展開ができていたが、より多くのユーザーの認知度を高め、実際に試してもらうためには、ブランドイメージの向上が必要だと判断。そのタイミングで、ワンストップで日本進出をサポートする株式会社MoldBreakingと出会い、同社がフラワーノーズの日本市場トータルプロモーションを担うこととなった。

宮脇咲良をブランド大使に起用したのは、日本でも中国でも人気のアイドルであり、彼女からは”可愛い”という名のパワーを感じると同時に、しっかりとした芯の強さも兼ね備えており、イメージともぴったりだという。今回はブランドイメージと新商品コンセプトに基づき、「Lady in Bloom」、「Secret Powder Room」及び「Retro Pop Girl」の三つのテーマでビジュアルコンセプトを企画し、人気シリーズと新シリーズの商品を組み合わせ、ブランドの世界観と製品力を演出。彼女自身がとても可愛く愛らしい女性なので、彼女を通して我々の可愛いパワーをより多くの日本のユーザーに届け、フラワーノーズを好きになってもらうことができると期待している。

フラワーノーズは2021年末までに日本で2000店舗展開を目標に掲げ、多くのユーザーに支えられているという感謝の気持ちを忘れず、支持してくれる多くのユーザーがいつでもどこでも気軽にフラワーノーズの商品を購入できるように体制を整えたいとしている。新シリーズの「Cherry Love オールインワン ギフトボックス」は7月18日の予約販売と同時に売り切れ、大きな反響を呼んでいる(8月中旬から正式に順次店頭販売)。

現在、新宿、渋谷、原宿を走る広告車、巨大ポスター、マルチスクリーン広告投稿など、東京都内の多くの中心エリアを網羅。山手線の車両をCherryLoveのテーマに飾るなど、インパクトを与えている。同時にSNSも活用し、全面的にオンラインマーケティングの運営も行っている。主に、日本Z世代をコアユーザーとしたTikTok上で展開し、SNSでの購買意欲向上につながる投稿も行う。8月1日から期間限定のTikTokハッシュタグチャレンジ#FlowerKnowsGirlsで日本中の参加者を募集し、優秀投稿者にはフラワーノーズスペシャルギフトボックス及び原宿駅構内巨大ポスターの広告掲載権が与えられる。開始からわずか2日で18000件以上が投稿され、5日で閲覧数1億回以上を記録するなど、益々盛り上がりを見せている。

中国コスメというと「美しさ」「強さ」の方が重要とされているイメージだが、今回は「可愛らしさ」を選択。その理由として、同社は「フラワーノーズは、女性は特定の形容詞に限定や定義されるべきではないと思っている。全てのブランドが「美しさ」や「強さ」に走ったら、女性は強制的に主流の美を受け入れざるを得なくなる。我々は「綺麗」は全てを含んでいると思っており、女性は自分で「強さ」や「可愛さ」やその他のイメージを選ぶことができる。カラーコスメは女性に選択の権利を与え、フラワーノーズは女性のあらゆる「可愛い」を満足させる。」としている。

フラワーノーズ Cherry Love シリーズ
created by Rinker



この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアお願いします!