「SHISEIDO」からジェンダーニュートラルメイクフィルター



同じアイテムで骨格や顔立ち、なりたい印象に合わせたメイクが可能に

資生堂は、パソコンのオンライン会議ツールや動画プラットフォーム上で、ジェンダーにとらわれず誰でもメイクができることを目指すジェンダーニュートラルメイクフィルターTeleBeauty  AR フィルターを8月30 日より提供している。「SHISEIDO」のメイクアイテムを対象とする「TeleBeauty AR フィルター」は、スナップチャット社のアプリ「Snap Camera(PC)」「Snap Chat(スマートフォン)」をダウンロードしたうえで、PCでは、SkypeやGoogle Hangouts、Teams、ZOOMなどのオンライン会議ツールで、また、スマートフォンでは「Snap Chat」アプリ内通話で利用できる。

「TeleBeauty  AR フィルター」は、顔を認識してさまざまなエフェクトを楽しめるスナップチャット社のカメラアプリ「Snap Camera(スナップカメラ)」を活用し、同じメイクアイテムを使って骨格や顔立ち、なりたい印象に合わせたテクニックのメイクが可能になる。

AR フィルターは、現実世界にCGなどでつくるデジタル情報を加えたAR(拡張現実)技術のフィルター。空間を認識して現実にはないものを配置する、あるいは、顔や輪郭を認識してエフェクトをかけてメイク後のイメージを体験することもできる。また、男性向けメイクや最新トレンドメイクなど、ARフィルターのラインアップをジェンダーニュートラルに幅広く設定し、オンライン上のコミュニケーションをさらに豊かにしている。

メイクの色や質感をモニター上の自分の顔で、なりたい印象や顔立ちに合わせて自由に選ぶ

ARフィルターは、「SHISEIDO メーキャップ ポップ パウダージェル アイシャドウ」や「SHISEIDO メン ヴァイブラント BB モイスチャライザー」を含むメイクアイテムの色や質感をモニター上の自分の顔で楽しめる。肌になじむスキントーンで仕上げたナチュラルメイクと、グリーンとコーラルのコントラストが効いたアイメイクを楽しむカラーメイクという2つのメイクパターンを資生堂ヘアメイクアップアーティストが提案する。

それぞれのメイクパターンごとにやわらかな印象やきりっとした印象を活かすフィルターを、なりたい印象や自分の顔立ちに合わせて自由に選べる。これにより、同じメイクアイテムでも顔立ちに合わせたメイクテクニックにより、ジェンダーにとらわれず、メイクを楽しめる体験を提供することができる。

また、「TeleBeauty」では、スナップチャット社のスマートフォンアプリ「Snap Chat(スナップチャット)」のAR フィルターも8月30日より提供している。「Snap Chat」では、ジェンダーニュートラルメイクやメンズメイクのAR フィルターを楽しめる。

同フィルターは、「Snap Camera」「Snap Chat」内に開設した「TeleBeauty」アカウント内で提供されるメイクパターンをモニター上の自分の顔で楽しめる。資生堂の美容総合サイト「ワタシプラス」内「TeleBeauty」特設サイトでは、各AR フィルターのメイクパターンを詳細に紹介し、気に入った商品は資生堂のWEBサイト「ワタシプラス」でも購入することができる。



この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアお願いします!