【学生限定】美容フォトコンテスト【STUDENT CUP 2021】開催中!応募はこちらから!

【ロニ・ホーン展】ポーラ美術館、9月から初の現代美術家大規模展を開催



ポーラ美術館(神奈川県足柄下郡箱根町)は2021年9月18日~2022年3月30日『「ロニ・ホーン」展 水の中にあなたを見るとき、あなたの中に水を感じる?』を開催する。同館初の現代美術家大規模展であるほか、森の遊歩道も使っての展示など、意欲的な取り組みが注目される。

ロニ・ホーン、世界各国の有名美術館で個展。

ロニ・ホーンは1955年生まれ、ニューヨーク在住の女性作家。写真、彫刻、ドローイング、本など多様なメディアを駆使した作品で知られる。

近年の主な個展は、パリのポンピドゥー・センター(2003年)、ロンドンのテート・モダン(2009年)、ニューヨークのホイットニー美術館(2009-2010年)、スイスのバイエラー財団(リーエン、 2016年、2020年)、アメリカ・ポトマックのグレンストーン美術館(2021年)など。

人里離れた辺境の風景を求めて、1975年から今日まで継続してアイスランド中を旅行。そこで経験した「孤独」が、作品にも大きな影響を与えているとされる。

多彩な作品展示など:展覧会の見どころ。

ポーラ美術館は、一般に印象派美術の系統的収集で知られる。今回初めて、同時代の女性作家を取り上げ、日本初の個展として開催することになる。

同館が「見どころ」として強調しているのは次のような点だ。

  1. アメリカの現代美術を代表するアーティスト、国内初の大規模個展
    現代美術の最前線で活躍し続けるアーティスト、ロニ・ホーンを、国内の美術館としては初めて紹介する展覧会。
  2. 写真やドローイング、ガラス彫刻作品など、約40年間におよぶ作家の多様な軌跡を辿る
    本展では、1970年代の初期の作品から、代表作の写真シリーズ《あなたは天気 パート2》(2010-2011年)のほか、様々な作品を通じて「連続と差異」という彼女の一貫した問題意識を浮き彫りにする。高さ約3メートルの大型の平面作品、 近年の代表作であるガラスを用いた立体作品9点などのダイナミックな展示も。
  3. 箱根の自然のなかで、ロニ・ホーン作品に出あう
    本展では、仙石原の豊かな森を望む展示室に加えて、美術館屋外の森の遊歩道にも大きなガラス彫刻作品を展示する。
  4. BEAMS DESIGNプロデュースによる、展覧会オリジナルグッズ
    本展限定の展覧会オリジナルグッズをBEAMS DESIGNがプロデュース。オリジナルTシャツ、トートバッグ、マグカップなど、限定グッズを多数展開予定。

展覧会情報

ロニ・ホーン:水の中にあなたを見るとき、あなたの中に水を感じる?

Roni Horn: When You See Your Reflection in Water, Do You Recognize the Water in You?

会期:2021年9月18日(土) ~ 2022年3月30日(水) 会期中無休

会場:ポーラ美術館 展示室1, 2 遊歩道

主催:公益財団法人ポーラ美術振興財団 ポーラ美術館

後援:アメリカ大使館

協力:Hauser & Wirth/ヤマト運輸株式会社



この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアお願いします!