資生堂、肌測定Webサービス「dダイアリー」PRイベント開催【広瀬すず&3時のヒロイン】

資生堂、肌測定Webサービス「dダイアリー」PRイベント開催【広瀬すず&3時のヒロイン】

敏感肌に寄り添う「d プログラム」のさらなる愛用者拡大に大きく寄与

資生堂は、敏感肌向けスキンケアブランド「dプログラム」が2021年9月からはじめた測定Webサービス「d ダイアリー」の利用者が4万人を突破したことを記念し、さらなるサービスの認知拡大を図るべく、肌測定Webサービス「d ダイアリー」PRイベントを、21年11月30日に渋谷ヒカリエで開催した。

当日は「dプログラム」のミューズ、広瀬すずに加え、特別ゲストとして3時のヒロイン(福田麻貴、ゆめっち、かなで)をゲストに迎え、「dダイアリー」の肌測定や注目機能の「肌予報」を体験し、「肌予報」にちなんで来年の私予報を発表した。

また、イベント終盤にはクリスマスプレゼントとして、当日からサービスがはじまった「美肌菌測定キット」が4人にプレゼントされ、喜びのトークを繰り広げた。

 

LINEからも「お肌の傾向に合わせたアドバイス」届ける:敏感肌であってもなりたい肌に近づけるようにサポート

「dダイアリー」は、50年におよぶ資生堂の敏感肌研究から生まれた「dプログラム」が展開する、「あなたといっしょに、いい肌を目指す」ためのWEBサービス。

肌測定をすることにより、「あなたの敏感肌の要因」と「最適なケア方法」「この先の肌状態の予報」を知ることができる。また、LINEからも「お肌の傾向に合わせたアドバイス」が届けられる。

肌測定は、dプログラムの公式HP(https://www.shiseido.co.jp/dp/d-program_d-diary_lp/)から可能。

イベントでは、まず、資生堂ジャパンプレミアムブランド事業本部スキンケアマーケティング部スキンケアDx推進グループの岩村七瀬ブランドマネージャーが、「dダイアリー」について、次のように説明した。

「dプログラム」は、すべての人を“ゆらぎ悩み”から解放し、もっと美しく楽しみな明日をつくるためのスキンケアブランド。肌と心の間にはとても強い結びつきがあり、「dプログラム」は、一人でも多くの人を美しくするため、敏感肌であってもなりたい肌に近づけるようにサポートしている。

資生堂は、敏感肌という言葉がそれほどメジャーではなかった50年ほど前からこの分野の研究を続けてきた。その結果、研究で培った先端のテクノロジーを活用するとともに、肌へのやさしさをかけ合わせた製品をラインアップしている。

肌の状態や悩みに合わせ化粧水と乳液それぞれ5種展開:肌傾向と気象データかけ合わせ5日先まで予報をつくる

ブランドの大きな特徴の一つが、さまざまな肌の状態や悩みに合わせて選ぶことができるように、化粧水と乳液をそれぞれ5種揃えていること。敏感肌と言っても、原因や症状は多岐にわたり、肌あれの原因やケアの方法がわからないといった悩みが多く見られる。

さらに、肌あれをケアできた商品にも関わらず、次の日には肌あれを起こすといった経験を持つ人も少なくない。「dダイアリー」は、そのような肌状態はもとより、気持ちの面でももっと寄り添いたいとの思いから誕生した。

「dダイアリー」は、「あなたといっしょに、いい肌を目指す」ための肌測定WEBサービスであり、質問に答えることで肌の傾向を分析するほか、肌の傾向をもとにその人に合ったお手入れを提案する。

また、その人の肌傾向と気象データをかけ合わせて、一人ひとりに合わせた5日先までの予報をつくり、「dプログラム」の公式キャラクターを務める、dダイアリー研究所のディディ丸がLINEで送信する。

この際には、その人にとって苦手とする要因を予想し、ときには先回りしてLINEで告知するとともに、上手に乗り越えるためのアドバイスを実施するなど、楽しみながら肌のコミュニケーションを取ることができる。

広瀬すずと3時のヒロインがトークで盛り上げる

イベントでは、広瀬すずが「dダイアリー」キャラクターのディディ丸と会話を楽しみながら、冬が近づくなかでの自身の肌の変化について、「常にメイクさんに化粧水スプレーをかけてもらうなどしている」などと語った。

また、広瀬の美肌に憧れを持っているという3時のヒロインのかなでがひとりだけクリスマスコスチュームで登場し、「え?!私だけサンタ?みんな今日サンタの格好じゃなかったの?」と驚いた様子を見せると、福田からは「え、本物のサンタ?いつもプレゼントありがとうございます。」というコメント。それに対し「私本物じゃないのよ!」とツッコミを返していた。

ゆめっちは、広瀬への憧れポイントを「ちょっと肌のキメが細かすぎて後ろが透けて見えるくらい透明感が素晴しいところ」とべたぼめした。これに対して、広瀬は少し恥ずかしそうに「こんなにほめていただいて……あとで楽屋になにか持っていきます」と応えるなど、トークは盛り上がりを見せた。

広瀬は、自身の肌測定結果について、「生活習慣や生活環境の影響を受けやすいニキビ肌です」と納得していた。その後、ディディ丸からのアドバイスには、「かぼちゃや人参を食べるといいって書いてありますが、あまり食べてないなあ…。」と感想を語った。

合わせて、レコメンド商品の「エッセンスイン クレンジングフォーム」については、「プライベートでめちゃくちゃ使ってます。流した後にこんな肌だった私、と思うぐらい」と熱弁した。一方、イベント中に顔写真を撮影し、実際に肌測定を体験したゆめっちは、自身の結果について、「確かに私の肌は砂漠なんですよ。乾燥をすごく感じます」と感想を述べた。

それぞれ、肌測定の結果を受けて、自身の肌状態に合った「d プログラム」の商品を紹介された4人は、実際に手に取り、使用感について楽しそうにトークを展開した。また、「dダイアリー」には、5日先までの「肌予報」や肌の様子を日々記録する機能があることも紹介していた。

参加メンバーがそれぞれの「来年の私予報」を実施:クリスマスプレゼントとして「美肌菌測定キット」

イベントの最後には、「d ダイアリー」の機能や未来の肌を予報する「肌予報」にちなみ、広瀬と3時のヒロインのメンバーが、それぞれの「来年の私予報」を実施した。

かなでは、「美しいお肌で彼氏と密着」と来年を予測し、「恋は常にしていますが、彼氏ができないので絶対来年はきれいなお肌で彼氏とくっつきたいです!」」と語り、福田から「え、それ予測やんな…誰が興味あるん」とツッコミが入った。ゆめっちは「来年は電撃婚、交際0日婚の予定です」と予測し、広瀬は大爆笑となった。広瀬さん「来年は体内から健康でいたいので、いい女優さんが食べていそうなものを食べます」と自身の抱負を語った。

最後は、ディディ丸からクリスマスプレゼントとして、「美肌菌測定キット」が4人に渡された。同キットは、イベント当日からサービスをスタートしていて、自宅で手軽に美肌菌を採取してキットを返送するだけで美肌菌測定ができる本格的なサービスと説明されると、「やったあ、これほしかったです」「自分の肌の状態がわかるなんて、今すぐにでも使いたいです」などと盛り上がっていた。

FASHION EDGE
美になる、ワクワクを。
「FASHION EDGE」は、美容や化粧品の新製品情報や使用感および業界ニュース、美容室情報などを、広くお届けするWEBメディアです。
弊社誌面「Beauty Business」「CATs」「TOKYO FASHION EDGE」および「PROFESSIONAL TOKYO」のご購読は、TOPページの「刊行物/Magazine」からお願いします。
シェアお願いします!