HPがリニューアル!ブックマークをお願いします。

【原宿】資生堂ビューティスクエア、「ソマルタ」とのポップアップを開催中



“MAKE UP SKIN”をテーマに、2021SSコレクションを展開

原宿駅前の美容施設「資生堂ビューティ・スクエア(Beauty Square)」は、ファションデザイナー廣川玉枝氏が手掛けるブランド、ソマルタ(SOMARTA)によるPOP-UP STORE & INSTALLATIONを5月21日~6月16日まで展開。今回はMAKE UP SKINをテーマに、資生堂ビューティ・スクエアに合わせたスキンシリーズや、そのアートクチュール展示、2021SSコレクションを中心とした、カラフルで表情豊かなドレスシリーズを展開する。

SOMARTA Skin series は、第二の皮膚をコンセプトにデザインされたハイクオリティのボディウェアシリーズ。シームレス製法により縫い目もなく、高密度で細密な模様はエレガントでありながら新しい美意識を提案している。衣服とメイクの深淵な関係性を感じる美しい展示空間の中で、SOMARTA の表現する”Beauty Skin”であるSkin Series (women&men)や、同じ技術で作られたSkin Maskをはじめ、カラフルなプリントやテキスタイル表現豊かなドレスなどフルラインナップを手にすることのできる希少な機会となっている。

感染症対策を十分に配慮した広い空間の中で、是非メイクとファッションの新しい可能性を発見できるイベントとなっている。

POP UP「MAKE UP SKIN by SOMARTA」開催概要

展示期間:2021年5月21日(金)~6月16日(水)

場所:資生堂ビューティ・スクエア 正面入口他

デザイナー・廣川玉枝プロフィール

2006 年にファッション・グラフィック・サウンド・ビジュアルデザインを手掛ける「SOMA DESIGN」を設立。同時にブランド「SOMARTA」を立ち上げ東京コレクションに参加。「身体における衣服の可能性」をコンセプトに[Skin Series] を発表。第25 回毎日ファッション大賞新人賞・資生堂奨励賞受賞。WIRED AUDI INNOVATION AWARD 2018 受賞。ASIAN COUTURE FEDERATION 正会員。2011年、資生堂創業の地にオープンした総合美容施設SHISEIDO THE GINZA総本店ビューティーコンサルタントの制服デザインや、単独個展「廣川玉枝展 身体の系譜」の他、Canon[NEOREAL] 展/TOYOTA [iQ×SOMARTA MICROCOSMOS] 展/YAMAHA MOTOR DESIGN [02Gen-Taurs] など展覧会から企業コラボレーション作品まで多数手がける。2017 年、SOMARTA のシグニチャーアイテム[Skin Series] がMoMA(ニューヨーク近代美術館)で開催された「Items: Is Fashion Modern?」展(2017-2018)に展示・収蔵され話題を呼ぶ。

http://www.somarta.jp/

資生堂ビューティ・スクエア(Beauty Square)

資生堂ビューティ・スクエアのコンセプトは「ビューティーを発見し・遊び・シェアする体験・発信型スポット」。化粧品の販売に加えて、デジタルを活用したビューティー体験、短時間かつハイクオリティーなサービスを提供するヘアメイクアップサロンを設置。リアル体験とデジタルを融合させ、国内外の若年層を中心に気軽にビューティーの楽しさや新しい自分の魅力を発見・体験するスポットとして新しい美の在り方を提案している。

■住所:東京都渋谷区神宮前 1-14-30 1階

■電話番号:03-5413-7717 (代表)

■営業時間:11:00~19:00

■定休日:不定休

■Web サイト: https://beautysquare.tokyo/?rt_pr=tri77

■SNS アカウント:〈Twitter〉@BTYSQ_tokyo / 〈Instagram〉@beautysquare. tokyo

※営業時間は急遽変更になる場合あり



この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアお願いします!

コメント

コメントする

CAPTCHA