コーセー「KOSÉ Green Bazaar」創業75周年を迎え環境課題への取り組みを強化



株式会社コーセー(本社:東京都中央区、小林一俊代表取締役社長)は、シーズン中に売り切れなかった商品を、求めやすい価格で提供することを通じた「KOSÉ Green Bazaar」を、10月1日より本格始動した。 SDGsの12番目の目標「つくる責任つかう責任」が目指す持続可能な生産消費形態について顧客と一緒に考えながら、これまでの実証実験の結果を踏まえた地球環境保全や循環型社会の実現を目指して、同社コンセプトストアMaison KOSÉ銀座、フラッグシップストアMaison KOSÉ表参道および、Maison KOSÉオンラインサイトにて展開している。

「KOSÉ Green Bazaar」 にて、シーズン中に売り切れなかった商品を求めやすい価格で提供

同社は、1946年の創業以来、美の創造企業として、「英知と感性を融合し、独自の美しい価値と文化を創造する」という存在理念のもと、オリジナリティの高い商品やサービス、多様で個性的なブランドを提供し、顧客に支えられ、75周年を迎えた。現在、地球環境は、気候変動による温暖化、天然資源の枯渇などの課題に直面している。

同社は、よりよい未来を見据えた、持続可能な社会の実現を目指し、環境、社会、人権に関わる課題へ取り組みながら、新たな価値づくりを一層強化していくことが急務であると考え、様々な取り組みを続けている。今回、その取り組みの一環として、Maison KOSÉ(銀座・表参道・オンラインサイト)にて、「KOSÉ Green Bazaar」を本格的に展開することとなった

「KOSÉ Green Bazaar」は、ショッピングを楽しむことを通じて、顧客と一緒にエコについて考え活動していきたいという思いから開始した取り組みだ。「考えよう。人と地球の美しさ。」をコンセプトに掲げ、自身の美しさを目指すとともに、地球の美しさも考える場として顧客に環境課題への理解を深めてもらいながら、シーズン中に売り切れなかった商品を求めやすい価格で提供している。

購入するだけでエコにつながり、さらに環境について学んでもらうことで、もっとエコな社会を顧客とともに実現していきたいという考えのもと、一人ひとりの購買や消費の行動が、人と地球の明日を思う、新しい形をつくりたいとしている。

これまで、この取り組みはMaison KOSÉ銀座とMaison KOSÉオンラインサイトにて継続的に、Maison KOSÉ表参道では期間限定で、2021年4月より実証実験として実施をしてきた。その結果、商品を無駄にせず、多くの顧客に手軽に求めやすい価格で買い物を楽しんでもらいながら、一緒にエコな活動を実践してきた。また、顧客からも、「私も(エコについて)何かできたらいいなと思った」「環境課題について考えながら、買い物も楽しめた」「素敵な考えをもっとたくさんの方に知って頂き、エコ活動が広がることを願っている」といった賛同の声を得て、定常的に実施していくこととなった。

店舗では、環境保全にまつわるクイズや情報を掲示、Maison KOSÉオンラインサイトでもポップアップバナーでクイズを表示し、商品購入そのものがエコにつながるだけでなく、店舗への来店、オンラインサイトへのアクセスそのものがエコな活動に興味をもち、気軽に実践してもらうきっかけとなることを期待しているという。

◇Maison KOSÉオンラインサイト「GreenBazaar」

https://maison.kose.co.jp/site/p/greenbazaar.aspx

同社のサステナビリティへの取り組みについて

Maison KOSÉでのサステナビリティの取り組みについて

同社の直営店Maison KOSÉ(銀座・表参道)では、“Find Your Own Beauty”をテーマとし、顧客との接点拡大を目指す一環として、様々なイベントを開催。サステナビリティに関わる取り組みとしては、これまでに、Maison KOSÉ銀座において、『雪肌精』などの使用済みプラスチック容器回収プログラムを実施しているほか、SDGs“17”の目標にちなみ、毎月17日に、環境に配慮したサステナブルなライフスタイルの実践を紹介し、共に考える「サステナビリティビューティデー」を定期開催するなど、顧客と一緒に取り組めるイベントを推進している

同社グループのサステナビリティ推進活動について

同社グループは、1991年より「美しい知恵人へ、地球へ。」を企業メッセージとして発信し、「人へ」と「地球へ」という2つの側面から広く社会的課題に貢献する独自の活動を推進してきた。

2020年4月には、中長期ビジョン「VISION2026」において、3つの基盤戦略のひとつに「バリューチェーン全体にわたるサステナビリティ戦略の推進」を掲げ、これに連動し、グループ全体のサステナビリティに関する取り組みと2030年までの目標をまとめた、「コーセーサステナビリティプラン」を発表した。

同社グループは、社会的課題への対応は「事業成長」と「持続可能な社会の実現」の両立を図るために、欠かすことのできない重要な経営課題のひとつとして捉え、サステナビリティ活動を推進している。

◇コーセー企業サイト「サステナビリティ」

https://www.kose.co.jp/company/ja/sustainability/

Maison KOSÉについて

コンセプトストア Maison KOSÉ銀座

https://maison.kose.co.jp/site/p/concept_store.aspx

Maison KOSÉ銀座は、同社ブランドの商品を横断的に取り揃え、デジタル技術を活用した、メイクや美容の新しい体験を楽しめるコンセプトストア。

<店舗詳細>

所在地:〒104-0061東京都中央区銀座7-10-1

フロア数:2フロア

フラッグシップストア Maison KOSÉ表参道

https://maison.kose.co.jp/site/p/flagship_store.aspx

Maison KOSÉ表参道は、同社ブランドの商品を横断して探すことができ、デジタルを活用した「非接触型のショッピング体験」を楽しめるフラッグシップストア。

<店舗詳細>

所在地:〒150-0001東京都渋谷区神宮前6-3-10スタービル表参道

フロア数:3フロア

Maison KOSÉ オンラインサイト

https://maison.kose.co.jp/

同社グループのオフィシャルWEBサイト。商品をはじめ、キャンペーンや美容に関する情報の発信、また一部商品を除くコーセーグループの商品を購入できる。

FASHION EDGE
美になる、ワクワクを。
「FASHION EDGE」は、美容や化粧品の新製品情報や使用感および業界ニュース、美容室情報などを、広くお届けするWEBメディアです。
弊社誌面「Beauty Business」「CATs」「TOKYO FASHION EDGE」および「PROFESSIONAL TOKYO」のご購読は、TOPページの「刊行物/Magazine」からお願いします。



この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアお願いします!