「カバーマーク フローレス フィット」発売10周年でクリームファンデーション売上No.1

ひと塗りでシミをカバーする、カバー力における満足度91%(※2)の実力

カバーマーク株式会社(所在地:大阪府大阪市北区)は、女性の肌に寄り添い、肌を美しく見せることをビジョンとして、10種112色のファンデーションを提案してきた。その集大成として2011年に誕生したのが、「フローレス フィット」

発売当時から、他にはない「圧倒的なカバー力」と、「美しい仕上がり」が支持され、いまではブランドを代表する製品へと成長した。10周年を迎える2021年には、クリームファンデーション市場における売上No.1(※1)を獲得した。

カバーマーク(COVERMARK) フローレス フィット
created by Rinker

数字が物語る、一度で虜になる「フローレス フィット」の魅力

「フローレス フィット」の魅力は、他にはない圧倒的なカバー力で、生き生きとした血色感を印象づけるような、自然で美しい肌に仕上げてくれること。しかも、軽やかで滑らかなつけ心地と化粧持ちは、長時間にわたって肌にぴったりと寄り添う心地よさと安心感を与えてくれる。

  • 「クリームファンデーションカテゴリーで売上No.1!」(※1)
  • 「発売以来売上伸長!」(※3)
  • 「『カバー力』における満足度91%!」(※2)
  • 「愛用者(※4)のリピート率90%以上」
  • 「“20代女性から70代女性まで−幅広い年代から支持”」(※5)

※1:インテージSLI「クリームファンデーション市場」2020年8月~2021年7月金額シェアにおいて

※2:2021年8月カバーマーク調べ(N=166/フローレス フィット複数回購入者)

※3:発売開始2011年から2019年までの年間売上実績ベース

※4:4回以上使用している人の継続購入率(2017-2018年度のフローレス フィット新規購入者ベース)

※5:2019年度フローレス フィット新規客の年代構成

美を創りだすプロたちも愛用。その実力とは

「フローレス フィット」は、映画やテレビ、雑誌などで活躍するヘアメイクの間でも愛用されている。例えば、多忙で睡眠不足といった肌コンディションが悪い時でも、さっとカバーして美肌に仕上げてくれる。

また、真夏の屋外ロケでも崩れない、長時間の撮影でも「お直し」がいらない…など、忙しい撮影現場でも「フローレス フィット」の実力は高く評価されている。

フローレス フィット製品概要

製品名:カバーマーク フローレス フィット(SPF35・PA+++)

色展開:全10色

価格:各7700円、リフィル各5500円(税込)

「フローレス フィット」が目指したのは、「一点の曇りもない肌を作る」こと。しかし、その“理想的な肌”の再現には、「ファンデーションで美しい素肌を作り出す」「カバーしながらも自然である」という難しい課題の両立が求められた。

開発チームはこの難題に約9年間の時間をかけて挑戦。研究に取り組んだ結果、スポンジで取ると液状化し、均一に薄く肌に伸ばすことができる固形クリームファンデーションの製品化に成功した。

  • ①美しい肌を創る<生肌(きはだ)ヴェール>。ひと塗り、それだけで驚くほど肌がきれいになる技術。
  • ②理想の「色領域」に基づいた<パーフェクトスキンカラー理論>を採用したカラー展開。
  • ③時間が経つほど潤い感が高まる保湿膜。
  • ④メイクしたての美しさを一日中キープ。「メルティングマトリックス処方」採用。

https://www.covermark.co.jp/shop/g/g49350590CMFFF/

※6:メイクアップ効果による

カバーマークの原点

カバーマークのルーツは1928年にアメリカ・ニューヨークでリディア・オリリー夫人が開発したアザや傷痕、皮膚の変色などを自然に隠す化粧品にある。

オリリー夫人自身が幼少期からの顔のあざによって、就職にも苦労し、社会生活を営む上での辛い経験をしたことから、あざを隠せる化粧品の開発に自ら取り組み、生み出した。あざ(マーク)をカバーすることから「カバーマーク」を名付けられた。

夫人の開発した化粧品は、あざや傷痕などに悩む多くの女性たちの外見だけでなく心の苦痛を救った。傷跡を美しく隠せる化粧品の登場は、悩める彼女たちが自信を持ち前向きに生きられる手助けとなった。

「カバーマーク」の日本での発売は1960年。オリリー夫人の精神と優れた製法を受け継ぎ、「すべての女性の肌を美しくすること」を使命とし、ファンデーションからスキンケアまで女性に寄り添った製品作りを行っている。2011年、オリリー夫人の精神を礎に、高い技術力を結集して誕生したのが「フローレス フィット」だ。

カバーマーク(COVERMARK) フローレス フィット
created by Rinker
FASHION EDGE
美になる、ワクワクを。
「FASHION EDGE」は、美容や化粧品の新製品情報や使用感および業界ニュース、美容室情報などを、広くお届けするWEBメディアです。
弊社誌面「Beauty Business」「CATs」「TOKYO FASHION EDGE」および「PROFESSIONAL TOKYO」のご購読は、TOPページの「刊行物/Magazine」からお願いします。
シェアお願いします!