CATEGORY
「FASHION EDGE」は美の「なぜ」を知るためのWEBメディア。コスメ&美容情報から業界ニュース、ファッション全体までお届けします。

【お知らせ】北米No.2規模のバンクーバーファッションウィークとメディアパートナー締結、発信決定

  • URLをコピーしました!

FASHION EDGEは、Vancouver fashion week(バンクーバーファッションウィーク)2022FW(秋冬)シーズンのメディアスポンサー契約を締結したことをお知らせします。

バンクーバーファッションウィークは、ニューヨークに次ぐ北米No.2規模のファッションショー。南北アメリカのブランドはもちろん、日本やアジアなどからも新進気鋭のブランドを中心に参加、様々なルーツを持つデザイナーやメゾンによるコレクションが発表されるコレクション。2022FW(秋冬)シーズンは、2022年4月7日~10日まで開催。弊社WEBメディアでは順次ブランド毎に配信するとともに、弊社が発行する誌面媒体「TOKYO FASHION EDGE」(5月号)より掲載予定です。

VFW公式HP:https://www.vanfashionweek.com/

公式Instagram:@vanfashionweek

多様化する価値観、「四大コレクション」以外でも、多様な価値観を発信する昨今のランウェイ

バンクーバーファッションウィークは2001年の発足以来、グローバルな視点と高度な多文化的アプローチにより、定評あるデザイナーおよび、受賞歴ある新進気鋭のデザイナー双方向に焦点を当てた発信に専念してきた歴史があります。

バンクーバーファッションウィークは特に「多様性」を強みとする点が特徴。これは、自然と都市が共存する都市であり、アジアの玄関口として、日系人や在留邦人も多い都市の価値観に連なります。歴史こそ深いとはいえないものの、世界で最も急速に成長しているファッションウィークとして現在、北米で2番目に大きな規模にまで成長したコレクション。

2022年秋冬シーズン、日本からは、UNSERTEN祖精草堂(そせいそうどう)YONLOKSAN(ヨンロクサン)TOOTISXNOT(イズノット)といった、新進気鋭のデザイナーやブランドが名を連ねます。

現在のランウェイは「四大コレクション」、とりわけパリ・ファッションウィーク(通称パリコレ)が規模・権威性ともに広く認知されています。(あくまで知名度や規模という観点ではあるが)次いでミラノ、NY、ロンドン。そして「四大コレクション」には入らない、東京やコペンハーゲンなどといった都市が続きます。

しかし、グローバル化、そして多様化する価値観が受け入れられ発信される現在、“特化した個性”を持ったファッションウィークにも注目が集まります。例えば、フィンランドのヘルシンキ・ファッションウィークは2019年、コレクションの運営側が参加ブランドに一切のレザーやファーの使用を禁じたことで話題となりました。

SDGsに関連する社会のトピック、例えばジェンダーフリー、環境保護、そして反戦。美容やコスメと同様に、人ありきの表現手段であるファッションにおいても、単なる「ブランドネームの魅力」を超えた表現による価値提供に要注目です。

新進気鋭に“機会提供”を行うという個性、ニュースターの誕生に期待

バンクーバーファッションウィークはまた、有望なデザイナーへの“機会提供”を行うことも大きな特徴。有望と認められたデザイナーへの奨学金となる“Nancy Mak Scholarship”の創設や、2017年には“GLOBAL FASHION COLLECTIVE(GFC)”を発足。これらは、有望なデザイナーを世界に発信することで国際的なメディアへの知名度を高める一助となることを目的としています。

グローバル展開ならびに新規市場開拓を目的とすることで、世界のファッション都市で自由でダイナミックなランウェイショーの機会を提供していることも、バンクーバーファッションウィークの特徴であり、大きな使命となっています。

新人デザイナーの登竜門とされるバンクーバーファッションウィークのランウェイは、ブランド毎にWEBサイトで順次配信。また、弊社誌面「TOKYO FASHION EDGE(5月号)」から順次掲載予定です。

2022年4月に本格始動する「FASHION EDGE」は、ファッションも含めたトータルビューティーを多角的視点からとらえ、コンシューマ層に対する「美になるワクワクを」お届けします。

 

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「FASHION EDGE」は美の「なぜ」を知るためのWEBメディア。コスメから美容室、業界ニュース、ファッション全体までお届けします。

コスメやファッションといった美に関わる業界に興味のある、全ての人にお役立てられるメディア運営を心掛けています。どこよりも濃い情報発信を目指していますので、応援よろしくお願いします!