【学生限定】美容フォトコンテスト【STUDENT CUP 2021】開催中!応募はこちらから!

【4秒に1本売れている!】ファンケル「マイルドクレンジングオイル」11月にリニューアル



「落とす」×「守る」を両立した究極のスキンケアクレンジング

株式会社ファンケルは11月18日から、累計販売実績本数1億本超え(※1)、4秒に1本売れている(※2)、同社を代表する製品「マイルドクレンジングオイル」(120mL/1870円=税込)をリニューアルし、通信販売、直営店舗、一部のコンビニエンスストア、ドラッグストアで新たに発売する。

 

1997年の発売から24年目を迎え、多くの顧客に愛用されている「マイルドクレンジングオイル」。今までもリニューアルごとに、その時代のニーズを捉えて機能や使用実感を追加。顧客の声に応えて販売数を伸ばし、今回のリニューアルで7代目となる。従来品の肌へのやさしさとメイク汚れをしっかり落とす高いクレンジング力をさらに追求し、新たなアプローチで毛穴の角栓除去や使用実感を高めて進化させた

クレンジングで肌の状態が変わると言われるほど大切なステップだからこそ、最高のものを届けたいという同社の想いで、バリア機能とうるおいを守りながら美しい肌に導く無添加スキンケアクレンジングとして生まれ変わる。

※1:2003年4月から販売実績の集計を開始して、2020年9月までの累計販売実績

※2:2021年7月末現在/直近1年間調べ

*ファンケルの『無添加化粧品』は、防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤を一切使っていない。

〈クレンジングはスキンケアの始まり。人の肌が唯一できないことは「汚れを落とす」こと。肌の上にあるメイクや皮脂、毛穴の汚れは しっかり落として、残さない!肌本来のうるおいはしっかり守る!「落とす」×「守る」が、クレンジングの本質!〉という同社のクレンジングへの考え方に基づき、従来品よりも、オイルと水のなじみを良くした新しい処方設計で、さらに素早く洗い流せるようにした。肌への残り感が少なく、こすらずにするんと洗い流すことができる。

昨今のコロナ禍においてマスク生活を強いられるという環境は、肌にとって非常に過酷になっている。同社の調査でも、多くの人がマスクによる肌荒れ、ニキビや毛穴の角栓詰まりといった悩みを抱えているということが分かっている。外出する機会が減った中、メイク需要の落ち込みとともにクレンジング市場も減少傾向ではあるが、その中でクレンジング機能だけでなく、乾燥対策や毛穴の角栓除去ができるといった付加価値のあるクレンジング剤においては、賑わいを見せているという。

「マイルドクレンジングオイル」は従来から、クレンジング機能だけでなく、ニーズに合った機能をプラスさせ、多くの評価を得ている。今回のリニューアルでは、マスクなどで荒れない肌作りに重要なうるおいやバリア機能を守りながら、より効率的な新しいアプローチで、メイクはもちろん毛穴の角栓除去ができるなど、まさに今のニーズに寄り添った、「落とす」×「守る」を両立した究極の無添加スキンケアクレンジングへと進化した。



この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアお願いします!