【学生限定】美容フォトコンテスト【STUDENT CUP 2021】開催中!応募はこちらから!

アユーラから新製品が続々登場、「ビカッサ」シリーズもリニューアル



肌のゆらぎに向き合い、“肌・からだ・心”のバランスを整えるホリスティックケアに基づく化粧品ブランドとして誕生したアユーラ(東京都渋谷区)から、この秋、カッサブームの先駆け「ビカッサ」シリーズのリニューアルと、日々をより豊かに過ごすための香りのアイテムを新発売する。

目次

まるで、塗るカッサ。「ビカッサ」シリーズ

アユーラのフェイス&ボディケアを象徴するシリーズのひとつ、ビカッサ。カッサ(刮痧)とは中国で2千年以上前から行われている健康法で、からだのコンディションを整えるメソッドとその道具を指すもの。同社では、外出自粛やマスク生活などの新しい生活様式に合わせ、ビカッサをその在り方から見直した。セラムそのものが、まるで塗るカッサのように自立した魅力を備え、プレートもより使いやすく進化。生きいきとした美しい顔だちをサポートする。

アユーラ ビカッサフォースセラムα

いつものお手入れの化粧液後にプラスして、肌にうるおいとハリを与え、引きしまった肌へと導く“塗るカッサ”美容液「アユーラ ビカッサフォースセラムα」(スパチュラ付き、55g、税込8800円=税込・以下同)が2021年10月1日に発売となる。さまざまな原因によって変化しがちな顔の印象に着目したジェル美容液。塗るだけで肌を引きしめ、たっぷりとうるおいを補給し、ジェルの形状記憶処方により、引きしまった状態をキープする。簡単なマッサージを加えればさらにハリ感も。従来の形状を維持しながら厚みをやや減らし、筋肉の深部にアプローチしやすく専用のプレート「アユーラ ビカッサプレート プレミアムα」(ケース付き、3080円)でマッサージを行うのもおすすめ。

アユーラ ビカッサヘッドセラムα

また、頭皮にうるおいと心地よい清涼感を与える“塗るカッサ”頭皮用美容液「アユーラ ビカッサヘッドセラムα」(120mL、4730円)も同日発売。顔とひと続きの頭皮のこわばりが顔の印象にも影響を与えることがわかっている。そんな頭皮にうるおいを与え、すっきりとほぐれたような清涼感をもたらす美容液で、側頭部から頭皮全体に、軽くマッサージするようになじませるとより効果的。一緒に使うとさらに頭皮がほぐれる陶磁器製プレート「アユーラ ビカッサヘッドプレートα」(ケース付き、2750円)も使いやすく進化。従来の形状を維持しながら約10g重量アップし、プレートの重みで心地よくマッサージが可能に。

深い安らぎでやさしく包み込むナイトフレグランス

アユーラ メディテーションナイトトワレ

リモートワークによる生活リズムのゆらぎ、オフィスでのマスク着用など負担が多い暮らしに着目した、おだやかな夜のためのフレグランス「アユーラ メディテーションナイトトワレ」<オードトワレ>(20mL、4400円)が2021年11月1日に発売となる。大人気の入浴剤「アユーラ メディテーションバスt」<浴用化粧料>(300mL、2200円)の香りを基調に、おだやかな気分へと誘うビターオレンジやサンダルウッドなどをブレンドした。横になったときも香りを感じられるよう胸元につけると香りが3〜4時間持続するオードトワレ。

夜のひとときを豊かに彩るボデイミルク

アユーラ メディテーションボディミルク

みずみずしさとうるおい感、のびの良さ、べたつかない仕上がり、心地よい香り…。ボディケアに求められる要素を1品に凝縮させた、贅沢なボディミルク「アユーラ メディテーションボディミルク」<ボディ用乳液>(200mL、3850円)が2021年12月1日より発売。まろやかなミルクベースに、コクとうるおい感を高める3種の植物性美容オイルをイン。アミノモイストパウダーが表面を覆い、内側(角層まで)はもちっと、表面はすべすべの肌に仕上げる。乾燥肌やゆらぎ肌にも嬉しい低刺激設計。こちらも「メディテーションバス」の香りを基調にした、やさしく安らぐ香り。



この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアお願いします!
目次
閉じる