ファンケル、エイジングケア美容液「コアエフェクター」のお試し製品がローソンに登場



「コアエフェクター おためし2回分」9月14日新発売

株式会社ファンケルは9月14日から、昨年発売して大ヒットしたエイジングケア美容液「コアエフェクター」のお試し用製品「コアエフェクター おためし2回分」(分包2包入り/275円=税込)を全国のローソン店舗で発売した。(一部取り扱いのない店舗もあり)

コロナ禍が続く中で、自宅でしっかりとスキンケアをするという意識が高まり、おうち美容や巣ごもり美容といった言葉も広まって来ている。さらに、特に肌悩みをしっかりケアしていきたいというニーズにより、従来使用していなかった高機能の美容液や部分用のアイテム市場が賑わいを見せている。

同社は非接触型のサービス提供による店頭でのテスター撤去などで、手軽に試せる製品の需要は今後も期待できるものと考えた。そこで、使用実感が高く高機能を持ったエイジングケア(※1)美容液「コアエフェクター」を、身近にあるコンビニエンスストアで、手軽に購入できる価格のお試し製品とし、発売を開始した。

エイジングケア美容液「コアエフェクター」

ダメージを受けにくい強い肌作りにより美肌を延ばす研究を進め、その集大成として昨年8月に新発想の先行型エイジングケア美容液として発売した「コアエフェクター」(8mL、 8030円=税込)。美肌を守るタンパク質「チオレドキシン」配合で肌にハリ弾力を与える「コアエフェクター」は、肌がツルツルしてなめらかになった、肌にハリが出たなどの評判と共に計画を上回る売上で推移している。さらに、多くの美容のプロからの支持も得て、「MAQUIAベストコスメ2020下半期」で全カテゴリーを通じて最も優秀との評価を獲得し“ベスト・オブ・ベスト大賞”を受賞している。

「チオレドキシン」は、生体内に存在するタンパク質で、従来の化粧品分野では、「チオレドキシン」における研究のほとんどは、抗酸化に関することだった。そのような状況の中で肌細胞の研究を進めた結果、肌の奥深くからハリや弾力を生み出す力があるという新しい機能の発見につながった。その「チオレドキシン」に着目し、今までにないアプローチで肌のコア(※2)に働きかける「コアエフェクター」。使い続けることで、生まれ変わったようなキメの細かいしなやかでなめらかな肌に整える。また、乾燥による小じわも目立たなくする。(効能評価試験済み)

※1:年齢に応じたケア ※2:角層の深部



この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアお願いします!