フェヴリナよりパッと明るい印象の肌に導く、ジェル状の炭酸パックが新登場



「炭酸効果」と20種の美容成分で「乾燥くすみ」や「ハリ不足」など様々な肌悩みにアプローチ

(株)フォーシーズホールディングス傘下で、スキンケア商品を展開する(株)フェヴリナ(福岡市)は、炭酸を含んだ泡で、肌の“めぐり”をサポートする顔用のパック「炭酸パックプレミアム」(4包入り・税込7980円)を新発売する。2021年9月22日から自社オンラインショップで、2021年10月14日13時からショッピング専門チャンネル「QVC」で販売。

「フェヴリナ 炭酸パックプレミアム」の最大の特徴は、肌に塗るだけで約20,000ppm(※1)もの高濃度の炭酸が発生する点だ。炭酸を発生させる成分を含んだジェルを顔全体に薄く伸ばすと、肌の体温と皮脂に反応し、発泡を開始。ジェルがシュワシュワとした“炭酸泡”に変わり、肌表面を覆っていく。炭酸が肌のうるおいの“めぐり”をサポートすることで、パッと明るい印象の肌へと導く。

※1:炭酸ガス(CO2)発生後10分間での総重量(三者機関調べ)

「炭酸パックプレミアム」は、1剤式のジェル状パック。ジェルを肌に乗せるだけで炭酸が発生するので、混ぜる手間がない。顔全体にジェルを薄く伸ばし、10分間、“炭酸泡”でパックした後、水またはぬるま湯で泡を洗い流し、その後、化粧水や乳液などでスキンケアを行なう。ジェルがしっかりと肌に密着するので“ながら美容”が可能なので、肌の“めぐり”を良くする“炭酸美容”を、家事をしながら、テレビを見ながら、お風呂に入りながらなど、その方の生活リズムにあわせて使用できる。1週間に1回、定期的にケアすることで、キメの整ったなめらかな肌へと導く。

「炭酸パックプレミアム」は、累計販売数630万パックを突破(2021年9月15日時点)する同社の大ヒット商品「炭酸ジェルパック」の開発ノウハウを活かし、炭酸効果を最大限引き出す「炭酸濃度」「発泡速度」「“炭酸泡”の持続時間」のバランスにこだわり、同社の炭酸スキンケア商品(※2)の中で最も炭酸濃度に優れたアイテムとして展開する。

※2:フェヴリナ炭酸商品

マスクによる肌荒れのケアも20種の美容成分で肌悩みにアプローチ

加齢による肌の3大悩みである「肌の乾燥」や「乾燥によるくすみ」、「ハリ不足」にアプローチする20種類の美容成分を配合。卵の殻の内側からとれる「加水分解卵殻膜」や、保湿成分「加水分解ヒアルロン酸」、愛媛県産のポンカンの果皮から抽出した「マンダリンオレンジ果皮エキス」などの各成分が、角質層を潤いで満たす。肌が敏感になりやすい季節の変わり目や、マスクによる肌荒れのケアにもオススメ。

“炭酸泡”の発生速度が変化、肌の調子を知るバロメーターに

新商品は、肌の体温と皮脂に反応し、ジェルが“炭酸泡”に変化するため、肌表面の状態によって発泡の仕方が変わるのもポイントだ。肌の“めぐり”が低下し、肌表面が冷えている状態や、肌内部の潤いが不足し、油分が足りない状態ではゆっくりと発泡が始まる。また、マスクの長時間着用により毛穴が開き、皮脂の分泌が活発な状態ではスピーディーに発泡する。ジェルが“炭酸泡”に変化するスピードで、肌の調子も確認できる。



この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアお願いします!