マンダム、ギャツビー初のライン「gatsby THE DESIGNER」で男のメイクを提案



目次

3人の有名美容師と開発したコスメで、メンズがなりたい像をデザイン

マンダムは、ギャツビーとして初の商品ラインとなる「gatsby THE DESIGNER(ギャツビー ザ デザイナー)」を10月7日より自社ECと全国のロフト(EC含む)で順次発売している。メイクアップやスキンケア、スタイリングをラインアップし、ターゲットである現代のヤング男性がなりたい像を、さまざまな商品の組み合わせによりトータルでデザインする。

ヘアスタイリスト3名とのコラボにより、新ライントータルの世界観を監修するとともに商品を共同開発した。発売に先立ち、10月1日にオンラインで発表会を開催し、ブランドマーケティング一部商品開発担当の森健太さんが、企画の背景やヤング男性の美容行動の特長を説明した後、商品を紹介した。

ロフトの公式オンラインショッピングサイト ロフトネットストア|コスメ&ヘア・ボディケア

 

心身両面からの深い理解に基づいて商品を推奨、新たなチャネルで多様化するなりたい像を提案

最近ではメンズの「カッコいい」の定義や自己表現の幅が広がったことで生活者の“なりたい像”が多様化し、従来の男性化粧品とは異なる多角的な提案が求められている。そこで、長年にわたり男性と向き合うなかで蓄積した技術・知見を活かし、ギャツビーから新ラインを発売。「肌生理などの身体特性」「化粧行動に対する心理特性」など、心身両面からの深い理解に基づいて推奨していく。

自分軸のこだわりや価値観を持つメンズに向けて、トータルデザインで世界観まで含めて魅せるラインアップやコミュニケーションにより求める情報に効率的に接することができるチャネルで多様化する“なりたい像”をサポートする。

「NAVY」の宇野⽂彦さんは、躍動的で⽴体感のあるスタイルを武器に、ヘアカタログなどに数多く登場。国内最⼤級のヘアスタイルアワードでは、ノミネートの常連で、現在のメンズヘアシーンを牽引するキーパーソンの⼀⼈。

「OOO YY」のRyutaroさんは、⾼感度なスタイルでヒットを連発し、独創的な感性に多くのモデルや若⼿俳優が絶⼤な信頼を寄せる。また、ブランドプロデュースも手掛けるなど、ファッション好きな男⼦たちの憧れの存在。

「syn」の齋藤正太さんは、卓越した技術と独⾃の世界観で、カリスマ的存在となった。インスタのフォロワーは22万⼈以上、予約は2カ⽉待ち。⾃⾝のマインドセットやサロンを速効で成⻑させるブランディングにも注⽬が集まる。

多様な価値観の受容と既成概念へのアンチテーゼ:「その日の自分を義務でなく楽しんでつくりたい」

オンライン発表会で、商品開発担当の森健太さんは、メンズの美容行動の特長などをふまえた新シリーズ開発の背景などを説明した。

新ラインのターゲットは、メンズコスメに対し、より積極的に情報を収集してトライアルする層。ターゲットインサイトは、「キレイになるのに男女は関係ない」「バラエティやデパートもOK」といったように、多様な価値観の受容と既成概念へのアンチテーゼを持ち、「出かける前日はフェイスパックし、大事な会議の日はメイクしていく」など、多種多様な自分を、つくりたいという意識が強い。

ただし、現状は、ジェンダーフリーが叫ばれ、社会活動などの面では、男女の垣根がなくなりつつあるものの、美容行動においては、無意識のうちに選択肢を狭めているケースも散見される。ネットの普及などで情報があふれ、多くのものがリコメンドされているため、情緒や感覚的要素がカギとなる美容行動に至るまで、左脳的な処理・選択が恒常化しつつあることが指摘される。

したがって、ターゲットは、かっこよさの理想像はあるものの、左脳的な選択で「手段」を買ってしまっている。そこで、新ラインは、ターゲットの「なりたい自分」を実現するため、幅広いラインアップとヘアスタイリストのサポートで世界観をプロデュースし、組み合わせながらデザインしていく。具体的には、思い描いたままの自己表現を実現するため、ヘアスタイリストとメーカーそれぞれが持つ技術(左脳)と感性(右脳)により、360度「なりたい自分」をサポートする

<商品概要>

 発売される商品は、以下の通り。

ロフトの公式オンラインショッピングサイト ロフトネットストア|コスメ&ヘア・ボディケア

 

(1)メイクシリーズ syn 齋藤正太氏

ミニマルなデザインと使用性で印象的な表情をつくる。なりたい自分をかなえる「パーツ」となる目元・口元を強調する男性肌研究から生まれたベース&ポイントメイク。

【共通特長】

色・陰影・コントラストをデザインし、印象まで思いのままに演出するメイクシリーズ。皮脂の多い男性肌でもムラなくなじみ、自然な仕上がりが続くスムースフィット処方。

  • 「ナチュラルBBクリーム」(ベージュ/ライトベージュ、各30g・1600円、税込1760円) 
  • 「デュアルカバーコンシーラー」(ライトベージュ、1800円、税込1980円)
  • 「デュアル3Dマーカー」(ダークブラウン、 1800円、税込1980円) 
  • 「デュアルアイブロウ」(アッシュグレー/ライトブラウン、各1800円、税込1980円) 
  • 「リップ&アイカラーリングスティック」 (スモーキーレッド/オレンジベージュ、各1600円、税込1760円) 

(2)スキンケアシリーズ OOO YY Ryutaro氏

肌の奥から輝くような透明肌へ。なりたい自分をかなえるベースとなる肌をつくる男性肌研究により導き出されたスキンケア。

【共通特長】

肌の透明感を上げ、顔印象をアップするスキンケアシリーズ。水分量が不足しがちな男性肌を、角層深くまでうるおいに満ちた透明感のある肌へ導く。スキンブライト処方(コラーゲン・セラミド様成分・スクワラン<保湿>配合)

  •  「ブライトアップクレンジングウォッシュ」 (135ml・1300円、税込1430円) 
  •  「ブライトアップオールインワンローション」(モイスト/ライト、各180ml・1600円、税込1760円) 
  •  「ブライトアップバイタルマスク」(5枚入・1600円、税込1760円) 

(3)スタイリングシリーズ NAVY 宇野文彦氏・OOO YY Ryutaro氏・syn 齋藤正太

ヘアスタイルをもっと自由に、自分らしく。なりたい自分をかなえる「フレーム」となる髪型を自由にデザインする3名のトップスタイリストと共同開発したスタイリング。

【共通特長】

束感・毛流れ・質感を思い通りにメイクし、全体の雰囲気を格上げするスタイリングシリーズ。お湯だけで洗い落としやすいイージーウォッシュ処方(⑥ケア&ベースオイルを除く)。 こだわりの天然香料を用いたシャボンフゼアの香り。

  • 「エクストリームクレイ」 (80g・1500円、税込1650円) 
  • 「ハードワックス」 (80g・1500円、税込1650円) 
  • 「ジェルグリース」(90g・1500円、税込1650円) 
  • 「エアロアップワックス」(80g・1500円、税込1650円) 
  • 「モードワックス 80g/1,500円(税込1,650円)
  • 「ケア&ベースオイル」(60ml・1500円、税込1650円) 
ロフトの公式オンラインショッピングサイト ロフトネットストア|コスメ&ヘア・ボディケア

 

FASHION EDGE
美になる、ワクワクを。
「FASHION EDGE」は、美容や化粧品の新製品情報や使用感および業界ニュース、美容室情報などを、広くお届けするWEBメディアです。
弊社誌面「Beauty Business」「CATs」「TOKYO FASHION EDGE」および「PROFESSIONAL TOKYO」のご購読は、TOPページの「刊行物/Magazine」からお願いします。



この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアお願いします!
目次
閉じる