【学生限定】美容フォトコンテスト【STUDENT CUP 2021】開催中!応募はこちらから!

花王がヘアサロン向けプレステージブランド「ORIBE(オリベ)」の国内展開を開始



花王がヘアサロン向けプレステージブランド「ORIBE(オリベ)」の国内展開を開始


花王は、子会社である花王サロンジャパンを通じて4月22 日より、ヘアサロン向けプレステージブランド「ORIBE(オリベ)」(23 品目)の日本における展開を開始した。一号店は、「uka」(東京ミッドタウン)。

「オリベ」は、欧米の一流ヘアサロン業界と百貨店で大きな存在感を示しているヘアケアブランド。5番目の展開エリアとなるアジアにおけるサロン事業のブランドポートフォリオを拡充して顧客基盤の拡大を実現し、グローバル展開をさらに強化していく。

花王 オリベ(ORIBE)シグネチャー シャンプー
created by Rinker

高級ブランドとして厳選されたサロンに限定し導入

洗練されたスタイリストと上質でエレガントな美を

「オリベ」は、2008 年に米国で誕生し、18 年に花王グループに加わった。現在、欧米を中心に約 40 の国と地域で展開。米国ではヘアケアからボディケア、フレグランスなども販売している。妥協を許さない高品質のプロダクトと、選び抜かれたトップサロンや高級百貨店などでの取り扱いにより、ラグジュアリーなライフスタイルを送る女性たちをメインの顧客としている。

日本においても、ラグジュアリーライフスタイル提案ブランドとして厳選されたサロンに限定した導入を計画している。今回の日本発売について、花王サロンジャパンの赤木裕一社長は、次のように述べている。「米国において多くのセレブリティが愛してやまないこのブランドが、日本でも洗練された多くのスタイリストとともに、上質でエレガントな美しさを提案できると信じて発売を決定した。お客さまにとって何が最高なのかを考え、妥協を一切許さずに創られたヘアコレクション 『ORIBE』をぜひ体験してほしい」

日本のニーズにあわせたヘアケア4ラインを展開

適度なボリュームをつくる米国で人気のヘアスプレーもヘアスタイリストの Oribe Canales(オリベ・カナレス)は、数多くのセレブリティたちのヘアを創造し、美容業界のレジェンドと呼ばれた。「ORIBE」は、彼の思い描いた美しくグラマラスな女性像を目指すため、08 年にニューヨークで生まれた、ラグジュアリーなプロフェッショナルブランド。

日本での展開アイテム第一弾は、 シャンプー、ヘアコンディショナー、ヘアマスク、アウトバスケア剤、スタイリング剤など計 23 品。米国での人気のアイテムに加え、日本のニーズに合わせたヘアケア4ラインを展開する。「オリベシグネチャー」は、保湿成分をぜいたくに配合して美しくすこやかな髪を保つ「ORIBE」を象徴するライン。「オリベブリリアンス&シャイン」は、髪にツヤとなめらかなまとまりを与える。「オリベビューティフルカラー」は、ヘアカラーで染めた髪色を美しく保ち、ヘアカラーで傷んだ髪を補修する。「オリベマグニフィセントボリューム」は、グラマラスなボリュームのあるスタイルを可能にする。「オリベドライテクスチャライジングヘアスプレー」は、適度なボリュームとやわらかなテクスチャーのヘアスタイルをつくる米国で長年愛される「ORIBE」の人気アイテム。

妥協を許さないパフォーマンスを実現するため、世界の研究機関と協働し、配合成分にもこだわって開発している。グルテンフリー、ヴィーガン処方(動物原料不使用。スタイリング剤2品<ラフラグジュアリー モールディングワックス、ラフラグジュアリー ソフトモールディングペースト>を除く)。

香りは、フランスの老舗香水メーカーとの共作による、コートダジュールの空気感を香調にした、陽光降り注ぐイメージのラグジュアリーな香り。税込希望小売価格 4,730~9,020 円。花王のサロン事業は、ヘアケア事業分野において、サロン専用の製品とサービスを世界中のスタイリストに提供。「GOLDWELL」「KMS」「ORIBE」の各ブランドを通じ、ケア、スタイリング、カラー、パーマという4カテゴリーのヘア製品を展開している。

花王 オリベ(ORIBE)ビューティフルカラー ヘアマスク
created by Rinker



この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアお願いします!