【学生限定】美容フォトコンテスト【STUDENT CUP 2021】開催中!応募はこちらから!



皆さまこんにちは!ファッションエッジ編集部です。

まだまだ続くマスク生活ですが、「ベースメイクが崩れやすい」「マスク時の垢抜けメイクを知りたい」などなど、マスク着用時ならではのメイクの悩みもありますよね。

そこで今回は、ベース・目元・その他の3パーツに分けて、マスクメイクのコツを解説していきます。

また、おすすめのコスメも一緒に紹介しているので、参考にして頂けると幸いです。まずは、マスクメイクのポイントから一緒に学んでいきましょう!

目次

マスク時のメイクポイント

ずばり、マスク時もメイクを楽しむコツはこちらの3つ

  1. ベースは部位によって使うアイテムを変える
  2. 目元はトレンドのカラーメイク
  3. 垢抜けはチークと陰影

これらを意識した上で、各パーツのメイクポイントを詳しく解説していきます。

マスク時のベースメイクのコツ【しっかりメイク編】

毛穴やシミをしっかりカバーしつつ、マスク時も崩れにくいメイクをしたいときは、顔のパーツによって使用アイテムを変えるのがGOOD。

  • まずは全顔にお好みのUV下地を
  • Tゾーンには皮脂テカリ防止下地
  • 頬はリキッドやクッションファンデ
  • 目元はコンシーラー
  • 全体にフェイスパウダーをオン

といった具合に、各部位に適したアイテムを使うことで適切なカバー力、密着力のベースメイクができます

まずは全顔にお好みのUV下地を

TPO問わず、まずは全顔にUV下地を塗布しましょう。このとき、個人の肌質や好み、時期に合ったUV下地を使うことが大切

マスクをしているとマスクによる摩擦・乾燥で肌荒れを起こしやすいですが、紫外線によるダメージも肌荒れのもと。UV対策を行い素肌へのダメージをブロックしてあげましょう。

Tゾーンは皮脂テカリ防止下地を

特にTゾーンのテカリや毛穴が特に気になる方には、Tゾーンのみ、皮脂テカリ防止下地を使いましょう。部分用の毛穴消し下地でもOK。さらに、フェイスパウダーやパウダーファンデーションを重ねるとよりカバー力がアップし、マスクへの色移りも防げます

【コフレドール】スキンイリュージョンプライマーUV

カネボウ公式HPより引用

価格:3,080円(税込)

マスクメイクにおすすめ皮脂テカリ防止下地。しっかりカバーして、するんっと毛穴レスな肌に。サラッと軽いテクスチャーで、ベタつきもなく、マスクを外しても綺麗な仕上がりを長時間保ってくれます。

【コフレドール】スキンイリュージョンプライマーUV
created by Rinker

【アディクション(ADDICTION)】シルキーバームプライマー

ADDICTION公式HPより引用

価格:4,620円(税込)

マスクメイクにおすすめ毛穴消し下地。塗る時はとろけるように潤い、肌に馴染むとサラサラのシルキータッチに変化。乾性肌の方も使いやすい点が好評です。部分用ですが、容量が多いのでコスパも◎。

【アディクション(ADDICTION)】シルキーバームプライマー
created by Rinker

頬にはリキッドorクッションファンデ

毛穴、赤み、くすみ、乾燥・・・さまざまな肌悩みが混在し、ベースメイクのトレンド感が出やすい頬には、リキッドクッションファンデがおすすめ。適切なカバー力と密着力、トレンドのツヤ感や素肌感も演出しやすいので、マスク時も理想的なベースメイクが叶います

【クレ・ド・ポー ボーテ(cle de peau BEAUT)】タンフリュイドエクラ ナチュレル

cle de peau BEAUT公式HPより引用

価格:14,300円(税込)

マスクメイクにおすすめリキッドファンデーション。毛穴もシミもしっかり隠し、隙のない仕上がり。肌にぴったりフィットしてツヤを演出します。マスクをしていても崩れにくいので、マスクを外した瞬間も美しいお肌をキープ。

【クレ・ド・ポー ボーテ(cle de peau BEAUT)】タンフリュイドエクラ ナチュレル
created by Rinker

【NARS(ナーズ)】ピュアラディアントプロテクション アクアティックグロー

NARS公式HPより引用

価格:6,600円(税込)※ケース代込み

マスクメイクにおすすめクッションファンデ。各美容メディアで2021年上半期ベスコスを受賞。赤みや色ムラを隠しながら、トレンドの素肌感を演出できます。汗や皮脂にも強く、小鼻周りに塗りやすいパフも人気の秘密です。

【NARS(ナーズ)】ピュアラディアントプロテクション アクアティックグロー
created by Rinker

【アプリン(APLIN)】ピンクティーツリーカバークッション

APLIN公式HPより引用

価格:2,390円(税込)

崩れにくく、カバー力も長時間続きます。サラッとした仕上がりなのに、美容液を塗ったような保湿感で付け心地も良いです。

【アプリン(APLIN)】ピンクティーツリーカバークッション
created by Rinker

目元はコンシーラーで

目元には、

  • 表情が変わってもぴったりフィットする密着力
  • マスク時も顔を明るく見せる補正力
  • 崩れても直しやすい手軽さ

といったコンシーラーが理想的。目元のコンシーラーさえキレイに仕上げられれば、「きちんとメイクしている感」が出せるので要チェックポイントです。

【コスメデコルテ(COSME DECORTE)】トーンパーフェクティング パレット

COSMEDECORTE公式HPより引用

価格:4,950円(税込)

マスクメイクにおすすめコンシーラー。肌と統一化するように馴染み、シミ・くま・ニキビ跡・色ムラ・凹凸をなめらかにカバー。素肌感を引き立て、つけたての質感を長時間キープします。

最後に、全体にフェイスパウダーをオン

各パーツのベースメイクが完了したら最後に軽くフェイスパウダーを重ねます。こうすることで、マスクの蒸れや擦れによるメイク崩れをブロック。フェイスパウダーも、肌質や時期によって適切なアイテムを選びましょう。パウダーが苦手な方は、化粧崩れ防止スプレーを使うのも◎

【Dior(ディオール)】ディオールスキン フォーエヴァー クッション パウダー

Dior公式HPより引用

価格:7,700円(税込)

マスクメイクにおすすめフェイスパウダー。水系成分を含んだ画期的なパウダーで、サラサラ肌に仕上がるのに、うるおいも感じられます。メイク崩れを防ぎ、透明感を長時間キープ。

【Dior(ディオール)】ディオールスキン フォーエヴァー クッション パウダー
created by Rinker

マスク時のベースメイク【時短メイク編】

「時短でちゃんとお肌をキレイに見せたい!」という時は、下地+ファンデ+UV機能を兼ね備えたBBクリームの出番。フェイスパウダーも重ねると、よりお肌に定着します。

【マキアージュ(MAQuillAGE)】ドラマティック ヌードジェリーBB

watashi+公式HPより引用

価格:3,080円(税込)

マスクメイクにおすすめBBクリーム。SPF50、PA++++。マスクにも付きにくく、汗・皮脂にも強い処方。ジェリー状クリームが肌に均一に密着し、毛穴や色ムラもきちんとカバー。うるつや肌に仕上げます。

【マキアージュ(MAQuillAGE)】ドラマティック ヌードジェリーBB
created by Rinker

【ちふれ】BBクリーム

ちふれ公式HPより引用

価格:880円(税込)

SPF27、PA++。カバー力、保湿感に定評のあるプチプラBBクリームウォータープルーフ処方で崩れをブロックし、紫外線吸収剤不使用で敏感肌さんにもおすすめの1本です。

次ページは・・・

「マスク時のアイメイクのコツ&おすすめ紹介!」

1 2



この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアお願いします!
目次
閉じる