CATEGORY
「FASHION EDGE」は美の「なぜ」を知るためのWEBメディア。コスメ&美容情報から業界ニュース、ファッション全体までお届けします。

アネッサの日やけ止め!デイセラムやパーフェクトuミルクの口コミ、成分、比較や違いも!

  • URLをコピーしました!

皆さま、こんにちは!ファッションエッジ編集部です。

今回は、リニューアルしたANESSA(アネッサ)の日やけ止めについて詳しく解説していきます。

アネッサといえば、21年連続売上シェアNo.1※の人気日やけ止めブランド。さらに2022年2月21日に発売されたアネッサの新作&リニューアル商品は、革新的な技術を搭載しており、各美容メディアやSNSでも注目されています。

ということで、この記事では「リニューアル前のアネッサと何が違うの?」「太陽の光を美容効果のある光に変えるって本当?」「アネッサ新商品の使い心地はどう?乾燥肌も使えそう?」など、2022年のアネッサの日やけ止めをとことん深掘り!

後半ではアネッサとアリィーの違いについても比較していますので、日やけ止め2大ブランドの違いが気になる方はコチラも要チェックです。

※インテージSRI,SRI+ 2000年10月‐2021年9月 サンケア市場(子供用除く) アネッサメインシリーズ金額シェア

アネッサの購入は、↓watashi+から!

リニューアルしたANESSA(アネッサ) の特徴!サンデュアルケアの成分や技術も

リニューアルしたANESSA(アネッサ)の主な特徴は、こちらの3点です。

  • オートブースター技術搭載
  • サンデュアルケア技術搭載
  • ビューティーアップ粉末を新配合

また、地球環境に配慮したサステナビリティ活動にも注目です。

以下の4製品のパッケージには、植物由来のバイオプラスチック原料を一部使用したパウチを採用

  • パーフェクト UV スキンケアミルク N
  • パーフェクト UV スキンケアジェル N
  • パーフェクト UV スキンケアスプレー N
  • ブライトニング UV ジェル N(医薬部外品)

アネッサ内の耐水処方ではない製品と比べ、以下の5製品は海に流れ出にくい「オーシャンフレンドリー処方」

  • パーフェクト UV スキンケアミルク N
  • パーフェクト UV スキンケアジェル N
  • パーフェクト UV スキンケアスプレー N
  • デイセラム
  • パーフェクト UV マイルドミルク N

それでは、リニューアルしたアネッサの3つ特徴について詳しく見ていきましょう!

オートブースター技術とは?

SHISEIDO 公式HPより引用

オートブースター技術とは、汗・水・熱(※1)、そして空気中の水分に自動的に反応し、直接水(液体)に触れなくてもUVブロック膜が均一化し、強くなる技術のことです。

※1 湿度75%以上、気温28度以上。熱は、パーフェクトUV スキンケアミルク Nのみ。

日やけ止めは、スポーツやレジャーによる汗や大量の水だけでなく、室内の日常生活でも落ちてしまうことがあります。その度に肌は紫外線の影響を受け、シミリスクが発生。

そんな日常的に浴びてしまう紫外線からも肌を守ってくれるのが、「オートブースター技術」。今も未来も美しい肌を目指すために開発されたアネッサの最新技術です。

  • アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク N
  • アネッサ パーフェクトUV スキンケアジェル N
  • アネッサ パーフェクトUV スキンケアスプレー N

このオートブースター技術は、こちらの3商品に搭載されています。

各製品の魅力については、後ほど詳しく解説していきます。

サンデュアルケア技術とは?

サンデュアルケア技術とは、太陽の光を美容効果のある光に変換する世界初の成分アプローチのこと(※2)。

簡単にいうと、

  • 紫外線をカットする守りのケア
  • 太陽の光を美容効果のある光に変換する攻めのケア

というダブルのケアでハリ・うるおいのあるお肌を目指すことができる技術なのです。

SHISEIDO 公式HPより引用

太陽の光を浴びることでエイジングケア(※3)ができるという画期的な技術なので、今年新作のアネッサの中でも特に話題になっています。

※2 肌を守るUV防御剤および、UVを美容効果のある光に変換するスピルリナプラテンシスエキスと蛍光酸化亜鉛、その光を増幅させるPEG/PPG-14/7 ジメチルエーテルを配合した処方(2021年4月 Mintel社データベース及び独自調査によるメーカー調べ)。

※3 エイジングケアとは、年齢に応じたお肌のお手入れのこと。

サンデュアルケア技術を採用したアネッサの日やけ止めは、今年新発売のデイセラムのみです。

watashi+公式HPより引用

デイセラムに関しては、この記事内でレビューもしていますので、そちらもご覧いただけると嬉しいです。

アネッサの購入は、↓watashi+から!

ビューティーアップ粉末を新配合

リニューアルしたアネッサの日やけ止めの3製品、

  • パーフェクトUV スキンケアミルク N
  • パーフェクトUV スキンケアジェル N
  • パーフェクトUV スキンケアスプレー N

と、新作デイセラムには、太陽の光をやわらかく反射してくれる「ビューティーアップ粉末」が配合されています。

これにより、日やけ止めが肌に均一になじみ、透明感のあるツヤ美肌を演出。アネッサ内の粉末無配合の製品よりも、素肌をキレイに見せてくれます!

【2022年発売】リニューアルしたANESSA(アネッサ)の新日やけ止め全5種類

ここからは、リニューアル&新発売されたANESSA(アネッサ)の日やけ止め全5種類の魅力を詳しく解説していきます。

【顔&からだ用:サラサラでベタつき感なし!】ANESSA(アネッサ)パーフェクトUV スキンケアミルク N

watashi+公式HPより引用

<価格>
税込3,300円/60mL(編集部調べ)

<UVカット指数>
SPF50+、PA++++

<こんな方におすすめ>

  • サラッとした使用感が好き
  • 日やけ対策に重点を置きたい
  • 海や砂浜でのレジャー時に使いたい

<特徴>

  • こすれに強い
  • マスク蒸れ対応
  • 石けんで落とせる
  • 保湿&美肌成分配合
  • 化粧下地としても使える
  • ビューティーアップ効果
  • オートブースター技術採用
  • スーパーウォータープルーフ
  • フルーティフローラルの香り
  • 砂が肌に付きにくいサンドプルーフ効果
  • 大気中に浮遊する微粒子、PM2.5などから肌を保護
  • 無着色・ノンコメドジェニックテスト・アレルギーテスト済み(※5)

UVを徹底ブロックする最強(※4)UVミルク。オートブースター技術やスーパーウォータープルーフ処方で真夏の炎天下のレジャー時にも、紫外線からお肌をしっかりと守ることができます。

保湿成分も配合されているので、サラサラ仕上げでありながらも、お肌を乾燥からも守ります。

※4 「最強」とはSPF50+、PA++++、およびアネッサ内ウォータープルーフ効果を意味する。

※5 全ての方にニキビができない、アレルギーが起きないというわけではありません。

ANESSA(アネッサ)パーフェクトUV スキンケアミルク N
created by Rinker

【顔&からだ用:なめらかでみずみずしい!】ANESSA(アネッサ)パーフェクトUV スキンケアジェル N

watashi+公式HPより引用

<価格>
税込2,640円/90g(編集部調べ)

<UVカット指数>
SPF50+、PA++++

<こんな方におすすめ>

  • みずみずしい使用感が好き
  • 塗り直しやすいものがよい
  • お肌が乾燥しやすい

<特徴>

  • こすれに強い
  • マスク蒸れ対応
  • 石けんで落とせる
  • 長時間うるおい効果持続
  • 化粧下地としても使える
  • ビューティーアップ効果
  • オートブースター技術採用
  • スーパーウォータープルーフ
  • フルーティフローラルの香り
  • 大気中に浮遊する微粒子、PM2.5などから肌を保護
  • 無着色・ノンコメドジェニックテスト・アレルギーテスト済み(※5)

「パーフェクトUV スキンケアミルク N」と同じく、しっかりとしたUV対策が行えるジェルタイプの日やけ止めです。

ミルクとの違いは塗り心地と保湿感パーフェクトUV スキンケアジェル Nは、水ベースのジェルでなめらかに伸び広がり、みずみずしい付け心地です。

また、ミルクにも保湿成分が配合されていますが、こちらのジェルはさらに保湿感が持続します。

※5 全ての方にニキビができない、アレルギーが起きないというわけではありません。

ANESSA(アネッサ)パーフェクトUV スキンケアジェル N
created by Rinker

【顔・からだ・髪にも使えるスプレータイプ】ANESSA(アネッサ) パーフェクトUV スキンケアスプレー N

watashi+公式HPより引用

<価格>
税込1,980円/60g(編集部調べ)

<UVカット指数>
SPF50+、PA++++

<こんな方におすすめ>

  • 出先で簡単に日やけ止めを塗り直したい
  • 髪への紫外線ダメージも防ぎたい

<特徴>

  • こすれに強い
  • マスク蒸れ対応
  • 石けんで落とせる
  • 保湿&美肌成分配合
  • 化粧下地としても使える
  • ビューティーアップ効果
  • オートブースター技術採用
  • スーパーウォータープルーフ
  • フルーティフローラルの香り
  • 砂がお肌に付きにくいサンドプルーフ効果
  • 大気中に浮遊する微粒子、PM2.5などから肌を保護
  • 無着色・ノンコメドジェニックテスト・アレルギーテスト済み(※5)

使用後はサラッとした質感の日やけ止めスプレー。髪にも使えるので全身くまなくUV対策ができます。

お顔に使用するときは直接噴射せず、一度手のひらにスプレーを吹きかけてから、顔に馴染ませましょう。

※5 全ての方にニキビができない、アレルギーが起きないというわけではありません。

ANESSA(アネッサ) パーフェクトUV スキンケアスプレー N
created by Rinker

【顔・からだ用:美白(※6)ケアができるジェル】ANESSA(アネッサ) ブライトニングUV ジェル N(医薬部外品)

watashi+公式HPより引用

<価格>
税込2,640円/90g(編集部調べ)

<UVカット指数>
SPF50+、PA++++

<こんな方におすすめ>

  • 日中も効果的に美白(※6)ケアを行いたい
  • カラー補整機能が欲しい

<特徴>

  • こすれに強い
  • マスク蒸れ対応
  • 石けんで落とせる
  • トーンアップ仕上げ
  • ウォータープルーフ
  • 保湿&美肌成分配合
  • 化粧下地としても使える
  • フルーティフローラルの香り
  • 美白&肌荒れ予防の有効成分配合
  • ノンコメドジェニックテスト・アレルギーテスト済み(※5)

美白有効成分「m-トラネキサム酸」と、肌荒れ予防の有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」を配合。塗り心地・付け心地は「パーフェクトUV スキンケアジェル N」同様、みずみずしいく、軽い使用感のジェルです。

ANESSA(アネッサ)ブライトニングUV ジェル N(医薬部外品)
created by Rinker

ANESSA 公式HPより引用

また、昨年発売されていたアネッサの美白タイプの日やけ止めは白色でしたが、今年は淡いラベンダーカラー。くすみ補整&やわらかな血色感をプラスでき、お肌を明るくトーンアップしてくれます(メイクアップ効果による)。

※5 全ての方にニキビができない、アレルギーが起きないというわけではありません。

※6 紫外線によるメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを予防すること。

【顔用:日中用美容乳液】ANESSA(アネッサ) デイセラム

watashi+公式HPより引用

<価格>
税込3,850円/30mL(編集部調べ)

<UVカット指数>
SPF50+、PA++++

<こんな方におすすめ>

  • お肌の年齢サインが気になりだした
  • 美容液機能がある日やけ止めを使いたい
  • 乾燥しにくい日やけ止めミルクが欲しい

<特徴>

  • こすれに強い.
  • マスク蒸れ対応
  • ウォータープルーフ
  • サンデュアル技術採用
  • 長時間うるおい効果持続
  • 化粧下地としても使える
  • ほんのりトーンアップ仕上げ
  • フレッシュフローラルの香り
  • 乾燥による小じわを目立たなくする(※7)
  • 大気中に浮遊する微粒子、PM2.5などから肌を保護
  • ノンコメドジェニックテスト・アレルギーテスト済み(※5)

太陽光を美肌効果のある光に変換する「サンデュアルケア技術」を搭載したアネッサ最新作の日やけ止め。サラサラなミルク(リキッド状)ですが、より乾燥しにくい付け心地です。

日やけによるシミの発生だけでなく、お肌のハリ感や、乾燥小じわが気になる方におすすめ。ほんのり自然なトーンアップ効果もあり、パール入りでツヤ肌にも見せてくれます。

※5 全ての方にニキビができない、アレルギーが起きないというわけではありません。

※7 効能評価試験済み

ANESSA(アネッサ)デイセラム
created by Rinker

【レビュー】ANESSA(アネッサ)の新作日やけ止め「デイセラム」を乾燥肌が実際に使ってみた

仕上がりイメージ

ここからは、乾燥肌に悩むアラサーの筆者が、ANESSA(アネッサ)の新作日やけ止め「デイセラム」を実際に使ってみたレビューを本音でお伝えしていきます!

実際に使ってみた結論はこちら。

  • サラサラなのに乾燥を感じにくい!
  • たっぷり塗っても厚塗り感が出ない。
  • カバー力は控えめだけどパール入りでツヤ感◎

また、コロンッとしたサイズ感で、小さめのバッグや、ポーチにも収納しやすいところもお気に入りです。

仕上がりイメージ

ちなみに、使用量の目安が本体の裏に描かれているので、迷わず適切な量を使用することができます。

仕上がりイメージ

使用量と価格(税込3,850円/30mL)を考えると、デイセラムはリッチな価格帯の日やけ止めといえるでしょう。

しかし、これまで「美肌の大敵」「老化の原因」と言われてきた紫外線を、逆に美肌効果のある光に変換してくれるという革新的な技術が搭載されているというのがデイセラムならではの魅力。

仕上がりイメージ

使用感も良いですし、ツヤ肌メイク&トーンアップ効果まで狙えるので高機能な日やけ止めをお探しの方はぴったりかと思います。

実際のテクスチャーはこんな感じ。真っ白ではなく、ほんのりピンク色の日やけ止めなので、白浮きしにくく、肌馴染みも良いです。↓

仕上がりイメージ

一般的な日やけ止めミルクのようなリキッド状で、非常に伸びが良いです。とはいえ、素早く液垂れしてしまうこともなく、扱いやすいテクスチャー。

しかも、たっぷり塗っても厚塗り感・閉塞感がなく、きしみ感もほとんどありません。日やけ止めというより、薄付きな化粧下地を塗っているような感覚です。

デイセラムを馴染ませる前と後

仕上がりイメージ

ガッツリ補整するというよりも、自然にトーンアップしてくれるのがデイセラムの良いところ。塗布後はほんのりと、素肌の黄ぐすみが抑えられています。

また、デイセラムはパール入りの日やけ止め。画像では伝わりにくいのですが、肉眼で見るとパールがキラキラと輝き、ツヤを放っているのが分かります。

付け心地としては、どちらかと言えばサラサラ。ですが乾燥肌の筆者でもキシキシしたり、パサついたりといった不快感はありません。むしろ、程よい保湿感がキープされ、テカりも乾燥も両方感じにくく、心地よくUV対策ができます。

ANESSA(アネッサ)デイセラム
created by Rinker

【どっちがいい?】ANESSA(アネッサ)とALLIE(アリィー)の日やけ止めの違いを比較

ANESSA(アネッサ)と同じく、人気の日やけ止めブランド、ALLIE(アリィー)。どちらも有名で価格帯も似ているので、ここからは、この2つの日やけ止めを比較していきます。

ANESSA(アネッサ)とALLIE(アリィー)の共通点

まずは、アネッサとアリィーの日やけ止めの共通点を確認しておきましょう。

  • SPF50+、PA++++(一部のアネッサ商品を除く)
  • <顔・からだ用>と<顔用>の2パターンがある
  • 顔・からだ用は石けんで落とせる
  • (スーパー)ウォータープルーフ
  • 環境への配慮がされている
  • 化粧下地としても使える
  • こすれにも強い
  • 塗り心地が良い
  • 保湿成分配合

どちらの日やけ止めも最強クラスのUVカット指数で、汗や皮脂、水、こすれに強い処方です。なので、基本的な日やけ止めとしての機能はほぼ同等。

また、どの日やけどめも、きしみ感やベタつきがなく、白浮きもしにくいです。

ただし、肌との相性や塗り方でUVカット効果や保湿感には差が出るので、あくまでも参考程度にご覧ください。

違い①商品ラインナップ

アネッサとアリィーで最もポピュラーな日やけ止めは、どちらも無着色のジェルとミルクです。ですが、その他の商品にはそれぞれ違った特徴を持った日やけ止めが揃っています。

アネッサは用途や肌質に合った日やけ止めを探しやすいです。ファンデーション機能を持った日やけ止めや、エイジングケア(※3)、薬用美白(※6)、敏感肌向けな日やけ止めもあります。

アリィーはカラーバリエーションが豊富。日やけ止めに顔色補正効果やトーンアップ機能を求め、仕上がりこだわりがある方におすすめです。また、一部の国や地域、ビーチの規制に配慮した設計になっているのもアリィーの魅力です。

※3 年齢に応じたスキンケアのこと

※6 紫外線によるメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを予防すること。

アネッサの日焼け止め全種類

ANESSA 公式HPより引用

  • 無着色ジェル(顔・からだ用)
  • 無着色ミルク(顔・からだ用)
  • 無着色スプレー(顔・からだ・髪用)
  • 医薬部外品&カラー補整機能のあるジェル(顔・からだ用)
  • 敏感肌向け無着色ジェル(顔・からだ用)
  • 敏感肌向け無着色ミルク(顔・からだ用)
  • サンデュアルケア技術搭載&トーンアップ(顔用)
  • ファンデ機能のあるコンパクトタイプ(顔用)
  • ファンデ機能をあるリキッドタイプ(顔用)

アリィーの日焼け止め全種類

  • 無着色ジェル(顔・からだ用)
  • 無着色ミルク(顔・からだ用)
  • 無着色ジェル(顔用)
  • 色付きトーンアップジェル3色(顔・からだ用)
  • 色付き顔色補正ジェル3色(顔用)

違い②付け心地や保湿感

アネッサにもアリィーにもジェルタイプ&ミルクタイプの日やけ止めがあり、どちらも快適な付け心地。

2つのポピュラーな無着色のジェル「アネッサ パーフェクトUV スキンケアジェル N」と「アリィー クロノビューティ ジェルUV EX」を比べれば、アネッサの方がややサラッと軽めアリィーの方がしっとりとしたうるおいを感じやすい付け心地です。

無着色なミルクタイプの「アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク N」と「アリィー クロノビューティ ミルクUV EX」を比べると、若干アリィーの方がサラサラ感(パウダリーな感じ)が強いように感じます。

違い③香り

アネッサ 無香料の日やけ止め

  • パーフェクトUV マイルドミルク N(敏感肌向けの顔・からだ用)
  • パーフェクトUV マイルドジェル N(敏感肌向けの顔・からだ用)

アネッサとアリィーの日やけ止めには、どちらにも無香料タイプと香り付きのものがあります。

ポピュラーでオーソドックスな無着色の顔・からだ用の日やけ止めジェル・ミルクの場合、アネッサは香り付き、アリィーは無香料です。

フルーティーフローラルの香り

  • アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク N(無着色の顔・からだ用)
  • アネッサ パーフェクトUV スキンケアジェル N(無着色の顔・からだ用)
  • アネッサ パーフェクトUV スキンケアスプレー N(無着色の顔・からだ用)
  • アネッサ ブライトニングUV ジェル N(医薬部外品、ラベンダーカラー)

フレッシュフローラルの香り

  • アネッサ デイセラム(顔用・日中用美容乳液)

シトラスソープの香り

  • アネッサ オールインワン ビューティーパクト(顔用・ファンデーション機能あり)
  • アネッサ パーフェクトUV スキンケアBB ファンデーション a(顔用・ファンデーション機能あり)

一方、

アリィー 無香料の日焼け止め

  • アリィー クロノビューティ ミルクUV EX(無着色の顔・からだ用)
  • アリィー クロノビューティ ジェルUV EX(無着色の顔・からだ用)
  • アリィー クロノビューティ フェイシャルジェルUV EX(無着色の顔用)

以下の記事で、アリィーのジェルとミルクの違いを比較しています。ぜひ、覗いてみてください。

アリィー 香り付きの日焼け止め

  • アリィー クロノビューティ トーンアップUV(色付きの顔・からだ用)
  • アリィー クロノビューティ カラーチューニングUV(色付きの顔用)

以下の記事で、アリィーの全色比較をしています。気になる方はこちらも覗いてみてください!

【アネッサ&アリィー】比較のまとめ

ここまでアネッサとアリィーの日やけ止めを比較した内容を踏まえ、どちらの日やけ止めがどんな方におすすめなのか、以下にまとめてみました。

アネッサがおすすめな方

  • 日やけ止めにも高機能なスキンケア効果が欲しい
  • さっぱりしたジェルを探している
  • 日中も美白(※6)ケアがしたい
  • 爽やかな香りが好き

※6 紫外線によるメラニンの生成を防ぎ、シミ・そばかすを予防すること

アネッサの購入は、↓watashi+から!

アリィーがおすすめな方

  • 一部の国や地域、ビーチの規制に配慮した日やけ止めを使いたい
  • しっとり保湿感のあるジェルを探している
  • カラー補整機能が欲しい
  • 甘めな香りがすき

アネッサとアリィー、どちらを購入するか迷ったら、ここまでの比較結果もヒントにしてもらえると嬉しいです!

↓アリィーの全ラインナップ紹介はこちらから!

最後に:ANESSA(アネッサ)の日やけ止めについてよくある疑問にお答えします!

アネッサの日やけ止めの落とし方は?クレンジングは必要?

アネッサの日やけ止めは、

  • デイセラム
  • オールインワン ビューティーパクト
  • パーフェクトUV スキンケアBB ファンデーション a

クレンジング料を使いましょう。

その他は、石けんで落とすことができます。しっかりと泡立ててオフしましょう。何度も重ね塗りしたり、たっぷり塗っている場合は、いつもより多めに石けんを使うと落としやすいです。

ただし、石けんでは落とせないファンデーションと併用していたり、そもそも洗浄力が低い石けんでは落ちないこともあります。

ミルクとジェルはどっちがいい?アネッサの日やけ止めの選び方は?

アネッサの日やけ止めのミルク「パーフェクトUV スキンケアミルク N」と、ジェル「パーフェクトUV スキンケアジェル N」は、UVカット指数や搭載されている技術は同じなので、基本的にはお好みの塗り心地で選んでOK。

ミルクは、サラサラでお肌がベタつきが気になる方に。ピタッとした密着感があり、砂がお肌に付きにくい処方なので、海辺でのレジャー時に特におすすめです。

一方、ジェルはみずみずしく、重ね塗りや塗り直し時にも不快感がほとんどありません。お肌が乾燥しやすい方や、こまめに塗り直しが可能な場合は、ジェルの方が使いやすい印象です。

化粧下地としておすすめのアネッサは?

アネッサの日やけ止めは、どれも化粧下地機能がありますが、特に化粧下地としておすすめしたいのはこちらの4つ。

  • アネッサ パーフェクトUV スキンケアジェル N
  • アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク N
  • アネッサ ブライトニングUV ジェル N(医薬部外品)
  • アネッサ デイセラム

パーフェクトUV スキンケアジェル N/ミルク Nは、無着色の日焼け止めツヤ感のある素肌に整えつつ、無着色だからこそ、ファンデやコントロールカラーの色味・質感をそのまま活かしやすいです。

ブライトニングUV ジェル N(医薬部外品)は、ラベンダーカラーなので、くすみをぼかし澄んだ印象のお肌にトーンアップしてくれます(メイクアップ効果による)。

デイセラムパール入り&自然なトーンアップ効果でイキイキとした印象のお肌を演出。パールのツヤ効果がとってもキレイなので、デコルテまで伸ばして使うのもおすすめです。

ということで、今回は以上となります!

リニューアルしたANESSA(アネッサ)について細かく解説していきましたが、いかがでしたでしょうか。

屋外での活動時はもちろん、日常的に浴びてしまう紫外線からもお肌を守る「パーフェクトUV スキンケアジェル N/ミルク N」。

紫外線から肌を守るということだけに留まらず、日やけ対策を行いながら美しいお肌を目指す日やけ止め「デイセラム」など、時代のニーズに合った日やけ止めが揃っているアネッサ。

アネッサの購入は、↓watashi+から!

気になる方はぜひ、通販サイトや販売店舗などをチェックしてみてくださいね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!



シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

化粧品成分上級スペシャリスト。日本化粧品検定1級&化粧品成分検定1級取得。プチプラ~デパコスまで、キレイ&可愛いを叶えるメイクやスキンケアの情報をお届け。