CATEGORY
「FASHION EDGE」は美の「なぜ」を知るためのWEBメディア。コスメ&美容情報から業界ニュース、ファッション全体までお届けします。

【ミルボン】ジェミールフランシャンプー&トリートメントの種類や違い!口コミもご紹介!

  • URLをコピーしました!

自宅&サロンで安らぎのひと時を体験したいあなたへ。

あなたにピッタリの「ジェミールフラン」を解説&ご紹介させていただきます!

milbon 公式HPより引用

こんにちは!ファッションエッジ編集部です。

今回はサロンクオリティーのヘアケアライン、ミルボン ジェミールフランのシャンプーやトリートメントについて解説していきます。

ヘアケア効果だけでなく、可愛いパッケージと香りも人気のジェミールフランですが、様々なタイプがあるので、それぞれの違いや特徴を一緒に学んでいきましょう。

「ジェミールフランを使いたいけど、自分にピッタリのシャンプーとトリートメントが分からない!」という方の参考になると嬉しいです!

目次

ミルボン ジェミールフラン シャンプー&トリートメントの種類

まずは、ミルボン ジェミールフランのシャンプーとトリートメントの種類から紹介していきます。

ミルボン ジェミールフランのシャンプーは以下の5種類

  • ヒートグロス S
  • ヒートグロス M
  • ヒートグロス J
  • ハート
  • ダイヤ

そして、トリートメントはこちらの9種類

  • ヒートグロス S
  • ヒートグロス M
  • ヒートグロス J
  • シルキーシャイニー
  • ジューシーグロッシー
  • サロントリートメント ハート
  • サロントリートメント ダイヤ
  • サロントリートメントチャージング ハー
  • サロントリートメントチャージング ダイヤ

ハート・ダイヤのシャンプーをご自宅で使用する場合、トリートメントはシルキーシャイニーやジューシーグロッシーを組み合わせるのが一般的。もしくは、お好みに合わせてヒートグロスのトリートメントを使用することも可能です。

中でも今回は、美容室専売品ジェミールフランのシャンプーとトリートメントを解説していきます。

ミルボン ジェミールフラン シャンプー&トリートメントの違いや特徴

多くの種類があるミルボン ジェミールフランのシャンプー&トリートメントですが、その違いは、「選び方(何を重視して選ぶか)」「仕上がり」「香り」の3点です。

特にシャンプーやトリートメントは香りよりも、髪の悩みや理想の仕上がりを意識して選ぶ方が多いと思うので、選び方を簡単にまとまてみました。↓

  • 髪にツヤを与えたい・ドライヤーの熱を利用したヘアケア→ヒートグロスシリーズ
  • 軟毛が悩み→ シャンプー:ハート
  • 剛毛が悩み→ シャンプー:ダイヤ
  • サラサラ髪にしたい→トリートメント:シルキーシャイニー
  • まとまる髪にしたい→トリートメント:ジューシーグロッシー

それでは、ミルボン ジェミールフランの各シャンプー&トリートメントのさらに細かい特徴をチェックしながら、それぞれの違いをもう少し詳しく見ていきましょう。

ミルボン ジェミールフラン ヒートグロスシリーズの特徴

milbon 公式HPより引用

<価格>

●シャンプー

200mL/1,980円(税込)

500mL/3,960円(税込)

400mL 詰め替え/2,640円(税込)

1L 詰め替え/5,940円(税込)

●トリートメント

200g/2,200円(税込)

500g/4,840円(税込)

400g 詰め替え/3,300円(税込)

1kg 詰め替え/7,260円(税込)

ミルボン ジェミールフラン ヒートグロスシリーズは、ドライヤーの熱を利用し、髪にツヤを与えるシャンプー&トリートメントです。

お好みに合わせて「S」「M」「J」の3タイプから選ぶことができます。

熱を利用して髪にツヤを与えられる秘密は、毛髪補修成分が髪のダメージ部分に吸着して、熱が加わることで結合し、髪の表面にヴェールを形成するから。

milbon 公式HPより引用

そのため、ジェミールフラン ヒートグロスシリーズ使い続けることで、形成されたヴェールが積み重なって光の反射強度が向上し、見た目のツヤ感をアップさせることができるのです。

続いて、ヒートグロスシリーズ「S」「M」「J」3タイプの違いや特徴を解説していきます。

ミルボン ジェミールフラン ヒートグロスS

milbon 公式HPより引用

<こんな方におすすめ>

  • 髪にツヤが欲しい方
  • 軟毛や髪の毛が細い方
  • サラッとした仕上がりが好きな方

<特徴>

ミルボン ジェミールフラン ヒートグロスSは、マイルドな洗浄剤を主成分としたシャンプーで、サラサラな手触りの土台を作ります。

また、トリートーメントでは低分子でサラッとしたオイル「PPG-3カブリリルエーテル」を配合。髪の表面にサッと広がり、軽やかな指通りに整えます。

<香り>

柑橘系の香り。公式サイトでは「爽やかなシトラスを感じる可憐でかわいらしいイノセントピオニーの香り」と表現されています。

<口コミ>

  • 毛先まで櫛通りが良くなり、猫っ毛の私の髪質に合っていました。洗い流さないトリートメントまでジェミールフランで揃えたいです。
  • 全く重たくなく、泡立ちも悪くないので、軟毛な私もとても使いやすいです。ブロー後、髪がさらツヤになります。
  • とってもサラサラな手触りに感動しました!香りもしっかり残るし、なくなったらまたリピートします。
milbon(ミルボン)ジェミールフラン ヒートグロスS シャンプー
created by Rinker
milbon(ミルボン)ジェミールフラン ヒートグロスS トリートメント
created by Rinker

ミルボン ジェミールフラン ヒートグロスM

milbon 公式HPより引用

<こんな方におすすめ>

  • 髪にツヤが欲しい方
  • なめらかな髪に整えたい方
  • 重すぎず軽すぎず程よい質感が理想の方

<特徴>

ミルボン ジェミールフラン ヒートグロスMは、Sよりもしっとり、Jよりも軽い質感の髪に整えるタイプで、髪質問わず使いやすいのが特徴です。

保湿成分が豊富なシャンプーと、毛髪表面にやわらかな皮膜を作るトリートメントで、ベタつかず、適度ななめらかさを付与します。

<香り>

ベリーとローズ系の香り。公式サイトでは「ベリーやマグノリアが調和したフェミニンなロマンティックピオニーの香り」と表現されています。

<口コミ>

  • 動いたときにふんわり香ります。髪もサラサラでふわっとした手触りに仕上がり、ちゃんとツヤも出るのでお気に入りです。
  • 軟毛な私が使ったら、サラサラ感もあるけど、しっとりとしたまとまりも感じました!
  • 程よい泡立ちで、トリートメントを併用するとツルっとまとまった髪になります。
milbon(ミルボン)ジェミールフラン ヒートグロスM シャンプー
created by Rinker
milbon(ミルボン)ジェミールフラン ヒートグロスM トリートメント
created by Rinker

ミルボン ジェミールフラン ヒートグロスJ

milbon 公式HPより引用

<こんな方におすすめ>

  • 髪にツヤが欲しい方
  • 硬毛や髪の毛が太い方
  • しっとりまとまる髪に整えたい方

<特徴>

ミルボン ジェミールフラン ヒートグロスJのシャンプーはMと成分内容が似ていますが、よりしっとり感を重視した設計になっています。

トリートメントもこってり濃厚なテクスチャー。サラサラ系のシャンプー・トリートメントでは物足りない方でも満足感のある使い心地です。

<香り>

ベリーの香りもあるがフローラル感が強い香り。公式サイトでは「甘酸っぱさと上品さを感じるモダンなピオニーの香り。」と表現されています。

<口コミ>

  • ブリーチを重ねたダメージ毛ですが、使い続けるうちに髪がしっとりまとまり、扱いやすくなりました!
  • 髪が太く、乾燥やダメージが気になる髪ですが、洗い流しの段階から髪に潤いを感じられました。
  • 使う度にツヤが出ているように思います!ツルツルな手触りになってとても良いです。
milbon(ミルボン)ジェミールフラン ヒートグロスJ シャンプー
created by Rinker
milbon(ミルボン)ジェミールフラン ヒートグロスJ トリートメント
created by Rinker

ミルボン ジェミールフラン シャンプー ハート

milbon 公式HPより引用

<価格>

200mL/1,980円(税込)

500mL/3,960円(税込)

400mL 詰め替え/2,640円(税込)

1L 詰め替え/5,940円(税込)

<こんな方におすすめ>

  • 軟毛、毛が細い方
  • 髪が絡まりやすい方
  • 髪にハリ・コシ・弾力が欲しい方

<特徴>

ミルボン ジェミールフラン シャンプー ハートは髪にハリや弾力を与える保湿成分配合。

同じく軟毛・細毛さん向きのヒートグロスSシャンプーと成分構成はそっくりですが、どちらかといえば、ハートの方が重ためで、洗浄力もちょっとマイルドな印象。

<香り>

フローラル系の香り。公式サイトでは「やさしくリラックス効果のあるピュアピオニーの香り」と表現されています。

<口コミ>

  • 使いだして1回目でサラサラになりました。洗い流さないトリートメントがなくてもサラサラになってびっくりです!
  • 洗浄力が穏やかと聞いたのですが、汚れはしっかり落とせていますし、髪も絡まらなくなって嬉しいです!
  • 髪が扱いやすくなったと感じています。香りも強すぎなくて丁度いい!
milbon(ミルボン)ジェミールフラン シャンプー ハート
created by Rinker

ミルボン ジェミールフラン シャンプー ダイヤ

milbon 公式HPより引用

<価格>

200mL/1,980円(税込)

500mL/3,960円(税込)

400mL 詰め替え/2,640円(税込)

1L 詰め替え/5,940円(税込)

<こんな方におすすめ>

  • 普通~硬い毛の方
  • 髪が広がりやすい方
  • 髪に柔らかさが欲しい方

<特徴>

ミルボン ジェミールフラン シャンプー ダイヤはハートよりもしっとり感を重視した設計。さらに、ヒートグロスのMやJよりも洗浄力は少し控えめなので、シャンプーの時点から髪の潤いやまとまりに配慮できます。

<香り>

シャンプー ハートと同じ香りです

<口コミ>

  • 乾燥ぎみの私の毛でもツルツルになりました。意外と重たすぎず、乾燥をケアしながら、サラサラな感触にしてくれます。
  • シャンプーする度に幸せな気分にしてくれる香りです。バサバサな髪だったのにしっとりまとまるようになって感動です。
  • 泡立ちが良く、洗髪時の摩擦が少ないです。髪がきしむ感じもなく、柔らかくしっとりとした洗い上りです。
milbon(ミルボン)ジェミールフラン シャンプー ダイヤ
created by Rinker

ミルボン ジェミールフラン トリートメント  シルキーシャイニー

milbon 公式HPより引用

<価格>

200g/2,200円(税込)

500g/4,840円(税込)

400g 詰め替え/3,300円(税込)

1kg 詰め替え/7,260円(税込)

<こんな方におすすめ>

  • サラっと滑りがよい軽い質感の髪に整えたい方
  • 髪がペタンとしがちな方

<特徴>

ミルボン ジェミールフラン トリートメント シルキーシャイニーは、さらツヤタイプ。髪のうるおいを守りつつ、軽やかな指通りとツヤのある髪に整えてくれるトリートメントです。

シャンプー ハートとの組み合わせが一般的で軟毛さん向きですが、シャンプー ダイヤと組み合わせれば程よいしっとり感も出せます。また、ヒートグロス トリートメントSと仕上がりやおすすめの髪質が似ていますが、シルキーシャイニーの方が少し固めなテクスチャーです。

サラッとした仕上がりでも、トリートメント中はある程度の重みや濃厚ななめらかさが欲しい方は、シルキーシャイニーの方が使用感が好みかもしれません。

<香り>

シャンプーハートやダイヤと同じ、「やさしくリラックス効果のあるピュアピオニーの香り」です。

<口コミ>

  • 本当にさらさらでツヤもしっかり出てお気に入りになりました。細く柔らかい直毛でかなり絡みやすい髪の私でも使いやすくリピートしています。
  • カラーやアイロンで傷みが重なり、指通りが悪くなっても、このトリートメントを使ったときはいつもサラサラ髪になるのでもう手放せません!
  • ダメージでパサつきやすかったのですが、髪が保湿されたおかげか気にならなくなりました。
milbon(ミルボン)ジェミールフラン トリートメント  シルキーシャイニー
created by Rinker

ミルボン ジェミールフラン トリートメント ジューシーグロッシー

milbon 公式HPより引用

<価格>

200g/2,200円(税込)

500g/4,840円(税込)

400g 詰め替え/3,300円(税込)

1kg 詰め替え/7,260円(税込)

<こんな方におすすめ>

  • しっとり、まとまりの良い髪に整えたい方
  • ツヤ感やうるおいが欲しい方

<特徴>

ミルボン ジェミールフラン トリートメント シルキーシャイニーは、うるツヤタイプ。保湿成分が水分と油分を同時にかかえ込み、髪にしっとりとしたうるおいを届けます。

シャンプー ダイヤとの組み合わせが一般的で硬毛さん向きですが、シャンプー ハートと組み合わせれば根元はふんわり、毛先はしっとりとした髪を目指せます。また、仕上がりやおすすめの髪質が似ているヒートグロス トリートメントJと比べても、ジューシーグロッシーの方がやや固めなテクスチャーです。

しかし、保湿成分数はヒートグロス トリートメントJの方が多いので、ダメージケアを重視するならヒートグロスJ、しっとりした指通りを重視するならジューシーグロッシーの方が相性が良いでしょう。

<香り>

シャンプーハートやダイヤと同じ、「やさしくリラックス効果のあるピュアピオニーの香り」です。

<口コミ>

  • 髪に馴染ませると意外と重たくなくて、嫌なベタつきは残りません。でも広がりを抑えてくれるのでとても使い勝手がいいです。
  • しっとり柔らかい髪になれるのでこれからもっ使い続けたいです。香りが残り過ぎないところも良い。
  • こってりとしたテクスチャーのトリートメントで、毛量が多い私の髪もちゃんとまとまります。
milbon(ミルボン)ジェミールフラン トリートメント ジューシーグロッシー
created by Rinker

お近くの美容室で買える「ミルボン ジェミールフラン」でツヤ髪に!

ということで、今回はミルボン ジェミールフランのシャンプーやトリートメントについて解説していきました。

種類や香りの違いはお分かりいただけたでしょうか。

ミルボン ジェミールフランのシャンプーやトリートメントはミルボンを扱う美容室にて購入可能。取り扱いサロンはこちらから検索可能です。

気になる方はぜひ、チェックしてみて下さい!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

化粧品成分上級スペシャリスト。日本化粧品検定1級&化粧品成分検定1級取得。プチプラ~デパコスまで、キレイ&可愛いを叶えるメイクやスキンケアの情報をお届け。

目次
閉じる