CATEGORY
「FASHION EDGE」は美の「なぜ」を知るためのWEBメディア。コスメ&美容情報から業界ニュース、ファッション全体までお届けします。

ファシオUVクリーム、エアリーステイマイルドUVの特徴!使い方や口コミ、成分解析、違い!

  • URLをコピーしました!

2022年1月16日に新発売した、ファシオの化粧下地「エアリーステイマイルドUV」。

特に乾燥肌さんに向いた下地の実力を、美容のプロであるファッションエッジ編集部が徹底的に掘り下げてご紹介しました!

FASIO 公式HPより引用

皆さま、こんにちは!ファッションエッジ編集部です。

今回は2022年1月16日に発売されたFASIO(ファシオ)の新作化粧下地「エアリーステイ マイルド UV」をご紹介します。

昨年の大幅リニューアルから、マスカラやマルチスティックなど、発売したコスメは瞬く間に話題になっていくファシオ。

新作の化粧下地も「なじむ、らしさ、つづく。」のコンセプトのもと、マスク生活や肌への負担に配慮した今の時代にぴったりのアイテムとなっています。

特徴や口コミ、成分解析や使い方のコツまで詳しく解説していきますので、

「肌に負担感のないベースメイクがしたい」「ノーファンデでお肌を仕上げたい」「乾燥しにくい下地が欲しい」という方は要チェックです!それでは、本日もよろしくお願いします!

FASIO(ファシオ)エアリーステイ マイルド UV
created by Rinker
目次

FASIO(ファシオ)エアリーステイ マイルド UVの特徴

ファシオの新作「ファシオ エアリーステイ マイルド UV 」は、今どきらしい自然なツヤ美肌を叶える化粧下地。

1本(30g)税込み1,100円というプチプラ価格で購入できます。

<こんな方におすすめ>

  • オールシーズン使える下地がいい
  • ノンケミカルの化粧下地が欲しい
  • 使い心地にもこだわりたい
  • 乾燥もテカリも気になる
  • 肌がくすみやすい

そんな、ファシオ エアリーステイ マイルド UVの特徴はこちらの5つです。

  • 紫外線吸収剤不使用
  • ウォータープルーフ
  • エアリーな付け心地
  • トーンアップ効果
  • SPF30、PA+++

一つずつ、解説していきますね。

紫外線吸収剤不使用のノンケミカル処方

ファシオ エアリーステイ マイルド UVは、紫外線吸収剤不使用の化粧下地。

いわゆるノンケミカル処方(UVカット剤は紫外線散乱剤のみ使用)で、吸収剤を避けたい方も毎日使いしやすいアイテムです。また、香料・鉱物油・パラベンも不使用。さらには、

  • ノンコメドジェニックテスト済み
  • アレルギーテスト済み
  • パッチテスト済み

ですので、肌への刺激が気になる方や、香料などが苦手な方も気軽に挑戦できます。

※すべての方にアレルギーや肌荒れ、刺激が起きないというわけではありません。

<紫外線吸収剤とは?>
紫外線吸収剤とは、UVカット剤の一種。紫外線のエネルギーを取り込み、肌の上で化学反応を起こすことで、紫外線エネルギーを熱などの別エネルギーに変換して放出させます。

基本的には安全な成分なのですが、まれにアレルギー反応を起こす人がいたり、海洋生物やサンゴ礁に悪影響を及ぼす成分もあるため、 紫外線吸収剤不使用の化粧下地や日焼け止めの方が好ましい場合があります。
<紫外線散乱剤とは?>
紫外線散乱剤もUVカット剤の一種。ただし、吸収剤のように化学反応を起こすことがなく、紫外線をそのまま反射させることでお肌を紫外線から守る成分です。

そのため、肌や環境への影響も少ないとされ、敏感肌向けの日焼け止めや化粧下地の主成分としてよく使用されています。

ちなみに、紫外線散乱剤は、紫外線によって成分が分解されにくいのもメリット。汗や摩擦で日焼止めが落ちない限りは塗り直さなくても日焼け止め効果が持続されます。

マスクの着脱や、ついうっかり顔を触ってしまうことはあるので、できるだけ塗り直した方が良いですが、汗をかきにくい時期や屋内で過ごす日は、塗り直しの時間をあまり気にせず過ごせるのが嬉しいですね。

汗・皮脂に強いウォータープルーフ処方

ファシオ エアリーステイ マイルド UV汗・皮脂に強いウォータープルーフ処方で、つけたての美しさを1日中キープできます。

肌への密着性をアップさせるスキンペアリング成分配合となっており、メーカーによる10時間化粧もちデータ取得。よって、春夏も使いやすく、マスク内のムレによる化粧崩れも抑えることができます。

スッと伸び広がる、エアリーな付け心地

ファシオ エアリーステイ マイルド UVは 、軽やかでスッと伸び広がり、全顔に塗布しやすいテクスチャーです。

肌に馴染んだ後は、ふんわりさらっと。それでいて、程よくしっとりしていて、不快なきしみ感や閉塞感はありません。

紫外線散乱剤は肌への刺激が少ない分、乾燥しやすかったり、きしみ感が出やすかったりといった側面がありがち。しかし、ファシオ エアリーステイ マイルド UVでは、そういった散乱剤のデメリットを一切感じず、心地のよい使用感です。

ピンクベージュ色による、トーンアップ効果

FASIO 公式HPより引用

ファシオ エアリーステイ マイルド UV は、肌馴染みの良いピンクベージュ色。変に白浮きすることなく、お肌を自然とトーンアップし、くすみや色ムラをこれ1本でもカバーできます。

そのため、 エアリーステイ マイルド UV +フェイスパウダーだけでも素肌感のあるツヤ肌に仕上げに。もちろん、ファンデーションとの併用もOK。クセのない使い心地・仕上がりなので、どんなファンデーションとも合わせやすいです。

UVカット指数は、SPF30、PA+++

ファシオ エアリーステイ マイルド UVUVカット指数は、SPF30、PA+++。おうち時間の日焼け対策にはもちろん、お買い物やお散歩などの外出時にも十分な日焼け止め数値です。

また、塗り直しやすいテクスチャーなので、外出先でこまめに日焼け対策をしやすいのも嬉しいですね。

【口コミ】FASIO(ファシオ) エアリーステイ マイルド UVを使ってみた感想

Maison KOSE 公式HPより引用

それでは、実際にファシオ エアリーステイ マイルド UVを使用した皆さんの口コミを見てみましょう。

ファシオ エアリーステイ マイルド UVを使用した人の口コミ

  • 毛穴カバー力は穏やかで素肌っぽさは残したまま、自然にトーンアップしてくれます。しかも夜まで崩れにくくて助かります。
  • 伸びが良くてとっても軽いのに密着感があります。ですがファンデやコンシーラーを重ねても厚塗り感が出なくてイイです!
  • 一日中サラッと快適な付け心地。なのに素肌のツヤ感を残してくれます。すっぴんで過ごす日もしっかりメイクをする日も使いやすいです。

口コミ総評:「きしみにくい」「崩れにくい」という良い口コミが大多数

ファシオ エアリーステイ マイルドUV塗り心地、付け心地、トーンアップ効果、化粧もちなど、あらゆる点において良い口コミが多く見受けられました。

特に、「ノンケミカルなのにきしみにくい」「メイクが崩れにくい」という点好評。全体の84.3%が好意的な回答でした。

実際に超乾燥肌な筆者も使用しましたが、こんなに軽いのに長時間乾燥を感じないことにとても驚き、頻繁に使用しています。

ツヤッツヤというよりは、自然なツヤ感を残したふわっと柔らかい印象の肌に整えてくれるので、春のオレンジやピンクといったパステルカラーのメイクとも相性が◎。

FASIO(ファシオ)エアリーステイ マイルド UV
created by Rinker

【さらに詳しく】FASIO(ファシオ)エアリーステイ マイルド UVの成分解析

ここからは、ファシオ エアリーステイ マイルドUVの配合成分に着目し、さらにその魅力や効果を深掘りしていきましょう。

まず、ファシオ エアリーステイ マイルドUVの全成分表示はこちらです。

水・シクロメチコン・エタノール・メチルトリメチコン・エチルヘキサン酸セチル・ジメチコン・PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン・オリーブ果実油・ゴマ種子油・サフラワー油・シア脂・トコフェロール・ホホバ種子油・DPG・(アクリレーツ/アクリル酸エチルヘキシル/メタクリル酸ジメチコン)コポリマー・(アクリレーツ/ジメチコン)コポリマー・シリカ・ジステアルジモニウムヘクトライト・スクワラン・ステアラルコニウムヘクトライト・タルク・トリエトキシカプリリルシラン・ビス(PEG/PPG-14/14)ジメチコン・ミリスチン酸・レシチン・塩化Na・含水シリカ・水酸化Al・フェノキシエタノール・酸化チタン・酸化亜鉛・酸化鉄

Maison KOSE 公式HPより引用

ご覧の通り、ファシオ エアリーステイ マイルドUVは、水やエタノールといった水性成分や、シクロメチコン、メチルトリメチコンといったシリコーンオイルをベースとしています。

エタノールやシリコーンオイルは肌に良くないというイメージがあるかもしれませんが、エタノールはスッとした軽さをもたらします。 エタノールに過敏に反応してしまう肌質でない限り、怖がる必要はありません。

また、シリコーンオイルは紫外線の影響で分解されることがないので、日焼け止めや化粧下地のベース成分にとても適した油分です。ファシオ以外にも多くのベースメイクコスメに頻繁に使用されています。

その他にも注目したい成分がいくつかありますので、一緒に見ていきましょう!

シリカ

シリカは、 エアリーステイ マイルドUVの軽やかなテクスチャーと肌への密着性に関与している成分(フェザーフィット成分)です。肌と一体化したようにメイクをピタッと馴染ませます。

タルク・レシチン

タルクレシチンは、スキンペアリング成分といって、お肌への密着性をさらにアップさせる成分です。これにより、肌からメイクが浮きにくく、化粧崩れを起こしにくい設計となっています。

5種のオーガニック植物抽出成分

FASIO 公式HPより引用

オリーブ果実油・ホホバ種子油・サフラワー油・シア脂・ゴマ種子油は、オーガニック植物から抽出されたオイル成分です。肌に馴染んでうるおいをキープし、乾燥からお肌を守ります。

【キレイに仕上げるコツ】FASIO(ファシオ) エアリーステイ マイルド UVの使い方

ファシオ エアリーステイ マイルドUVの基本的な使い方はこちら。

  • いつ?(タイミング)→スキンケアの後。ファンデーションやフェイスパウダーを乗せる前。
  • どのくらい?(量)→パール粒大(部分使用なら小豆粒大)が目安

目安の量を手に取り、顔の数カ所に点置きします。その後、顔の内側から外側に向かって優しく伸ばしていきましょう。

使用量の目安について

ファシオ エアリーステイ マイルドUVは、使用量についての具体的な記載がパッケージにも公式サイトにもありません。

なので、適切な量を自分で調節してOK。目安としては、全顔に使う場合は パール粒大、他の下地と併用したり、薄く付けたい場合は小豆粒大くらいです。

日焼け対策を重視するなら多めに付けた方が効果的。しかし、ファンデーションを重ねる場合はファンデーションのUVカット効果も加わるので、パール粒大+αくらいに留めておいた方が、ファンデがヨレず、厚塗り感も出ません。

よりキレイに仕上がるコツ!

スキンケアではしっかりとお肌を保湿し、数分置いてからエアリーステイ マイルドUVを塗ると、お肌により馴染みやすくなり、キレイに仕上がります。

また、 小鼻や目、口周りは薄く付けることがポイント。沢山付けてしまうと、ヨレや崩れの原因になるので注意しましょう。

【比較】 FASIO(ファシオ) エアリーステイ マイルド UV /オイルブロッカー/トーンアップ美容液おしろいの違い

ファシオには、 エアリーステイ マイルドUVを含め、全3種類の化粧下地があります。

<ファシオの化粧下地>

  • エアリーステイ マイルドUV
  • エアリーステイ オイルブロッカー
  • トーンアップ美容液おしろい

公式サイトにはどれも「なじみつづく処方」「密着性アップ」「ウォータープルーフ」「崩れにくい」などの表記がありますが、それぞれ特徴や得意とすることが全く異なります。

ということで、ファシオ3つの下地の違いをチェックしていきましょう!

エアリーステイ マイルドUV→乾燥肌さん向け

Maison KOSE 公式HPより引用

今回詳しく紹介しているファシオの新作下地「ファシオ エアリーステイ マイルドUV」は、

  • SPF30、PA+++
  • 紫外線吸収剤不使用
  • オイルインで程よくしっとり感あり

となっており、3つの中では一番保湿感があります。乾燥肌さんや、肌への負担を少しでも軽減したい方に特におすすめです。

保湿感と言っても、「程よくしっとり」といった感覚なので、季節問わず使いやすいてテクスチャー。また、トーンアップ効果に関しては「トーンアップ美容液おしろい」よりもさらに明るい印象に整えてくれます。

FASIO(ファシオ)エアリーステイ マイルド UV
created by Rinker

エアリーステイ オイルブロッカー→脂性肌さんや夏場向け

Maison KOSE 公式HPより引用

「ファシオ エアリーステイ オイルブロッカー」は、

  • SPF50+、PA++++
  • テカリ防止に特化
  • サラッとした仕上がり

となっており、脂性肌に悩む方や、汗・皮脂が出やすい夏場の使用に向いています。

マイルドUVと同じピンクベージュ色ですが、マイルドUVよりもみずみずしいテクスチャーで透け感がある分、トーンアップ効果は少し穏やか。

それでも、素肌の色ムラや気になる粗を軽くぼかしてくれるので、すっぴんよりも綺麗な印象に整えます。

FASIO(ファシオ)エアリーステイ オイルブロッカー
created by Rinker

トーンアップ美容液おしろい→薄膜・軽さを重視したい方に

Maison KOSE 公式HPより引用

「ファシオ トーンアップ美容液おしろい」は、

  • SPF15,PA++
  • 自然なツヤ肌仕上げ
  • 美容液成分74%配合

といった処方になっており、3つの中でも特に軽い付け心地。スキンケアの延長線といったイメージで、「お肌を休めたいけど、最低限の日焼け対策はしておきたい」「軽くお肌を整えたい」という時におすすめです。

みずみずしいテクスチャーでサラサラな仕上がりでありながら、自然なツヤ感をお肌に与えてくれます。

FASIO(ファシオ)トーンアップ美容液おしろい
created by Rinker

最後に:FASIO(ファシオ)の下地のよくある疑問にお答えします!

ファシオの下地はニキビ肌には使える?

ファシオの下地は新作のエアリーステイ マイルドUVを含め、3つともノンコメドジェニックテスト済み(※)となっていますので、ニキビ肌さんも使いやすいです。

※ただし、すべての方にコメド(にきびのもと)ができないわけではありません。

ファシオの下地は乾燥肌も使える?

新作のエアリーステイマイルドUVや、トーンアップ美容液おしろいは保湿感があり、乾燥肌さんも使いやすい処方です。特に、今回紹介しているエアリーステイマイルドUV は、よりしっとり感があっておすすめ。

エアリーステイ オイルブロッカーも保湿成分は配合されていますが、こちらはテカリ防止に優れているため、皮脂分泌がもともと少ない乾燥肌さんにとっては保湿感がやや物足りないかも。

しかし、Tゾーンなど皮脂が出やすい箇所への使用や、ツヤ感が強いオイルリッチなファンデーションの下地としては使いやすいといった塩梅。

新作下地 「エアリーステイマイルドUV」は本当に崩れにくい?

FASIO(ファシオ)エアリーステイ マイルド UV
created by Rinker

ファシオ エアリーステイ マイルドUVは、密着性を高めるスキンペアリング成分の配合や、ウォータープルーフ処方により崩れにくさも十分な化粧下地です。

クリームタイプのテクスチャーではありますが、しっとり感が強すぎることはなく、不快なテカリもありません。なので、乾燥肌さんはもちろん、脂性肌さんやインナードライにお悩みの方も比較的使いやすい付け心地です。

ということで、今回はファシオの新作化粧下地「ファシオ エアリーステイ マイルドUV」をご紹介しました。気になる方はぜひ、店頭や公式サイトなどを覗いてみてくださいね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

化粧品成分上級スペシャリスト。日本化粧品検定1級&化粧品成分検定1級取得。プチプラ~デパコスまで、キレイ&可愛いを叶えるメイクやスキンケアの情報をお届け。

目次
閉じる