CATEGORY
「FASHION EDGE」は美の「なぜ」を知るためのWEBメディア。コスメ&美容情報から業界ニュース、ファッション全体までお届けします。

キャンメイク「マーメイドスキンジェルUV」下地の口コミ!限定CICAと01/02の比較や使い方!

  • URLをコピーしました!

皆さまこんにちは!ファッションエッジ編集部です。

今回は、2022年2月24日に発売されるCANMAKE(キャンメイク)マーメイドスキンジェルUV限定品、CICA(※)ミント【CICAエキス※配合タイプ】について詳しくご紹介していきます。

CANMAKE(キャンメイク)マーメイドスキンジェルUV 限定 CICA※ミント
created by Rinker

マーメイドスキンジェルUVは、有名プチプラコスメブランド CANMAKE(キャンメイク)の大人気日焼け止め。

定番色の透明やホワイトに加え、限定色のCICA(※)ミントも日差しや乾燥が気になるこれからの時期にぴったりの処方となっています。

※ツボクサ葉エキス(整肌成分)

ファッションエッジ編集部のリアルなレビューや口コミも含め、具体的な特徴や効果、使い方なども解説していきますので、ぜひ最後までご覧ください!

目次

CANMAKE(キャンメイク)マーメイドスキンジェルUVとは?

CANMAKE 公式より画像提供

CANMAKE(キャンメイク)マーメイドスキンジェルUVは、保湿化粧下地としても使える大人気の日焼け止めジェル。

定番色の「01透明」「02ホワイト」に加え、今回新たに限定色の「CICA(※)ミント」が登場しました。

お値段は、各色税込770円です(40g)

※ツボクサ葉エキス(整肌成分)

そんなキャンメイク マーメイドスキンジェルUVの具体的な効果や特徴はこちらです。

  • SPF50+、PA++++
  • みずみずしい塗り心地
  • 約80%の美容液成分配合
  • 洗顔料・石けんでオフ可能

ひとつずつ解説していきます。

国内最高値のUVカット効果「SPF50+、PA++++」

キャンメイク マーメイドスキンジェルUVは、今回の限定色も含め、すべてSPF50+、PA++++となっています。

これは、国内最高値のUVカット効果。しかも持ち運びにも便利なサイズなので、日差しが強い日の外出先での塗り直しにも、とても重宝しますよ。

顔にはもちろん、体にも使用可能。紫外線が気になる時にいつでも全身ササっと、日焼け対策ができます。

付けていることを忘れてしまうくらいの、みずみずしい塗り心地

CANMAKE 公式より画像提供

キャンメイク マーメイドスキンジェルUVは、付けていることを忘れるくらい軽い付け心地が人気の秘密です。

手に出した瞬間は、なめらかなジェル状しかし、お肌に伸ばすとジェルがパシャっと崩れ、まるで化粧水のようなみずみずしさに変化します。日焼け止め特有のきしみや、白浮きなどは気になりません。

配合成分の約80%が美容液成分

キャンメイク マーメイドスキンジェルUVは、配合成分の約80%がお肌にうれしい美容液成分でできています。

そのため、保湿効果も期待でき、洗顔後はコレ1本でスキンケア~化粧下地までのステップを完了することも可能です。

みずみずしく、さっぱりとした使用感でありながらも、お肌にうるおいを与えることができますよ。

洗顔料や石鹸でオフできる

キャンメイク マーメイドスキンジェルUVは、単品使用時は洗顔料や石鹸で落ちる処方です。

よって、クレンジング料を使いたくない方や、すっぴんで過ごしたい日にも気兼ねなく使用できます。オフする際は、洗顔料や石鹸をしっかりと泡立て、たっぷりの泡で洗うのがコツ。

ただし、ファンデーションなど洗顔や石鹸で落ちないアイテムを併用した時は、クレンジング料を使いましょう。

【限定色】CANMAKE(キャンメイク)マーメイドスキンジェルUV CICA(※)ミントの特徴・効果

CANMAKE 公式より画像提供

CANMAKE(キャンメイク)マーメイドスキンジェルUVの魅力が分かったところで、ここからは、限定色CICA(※)ミントならではの特徴や効果をチェックしていきましょう。

※ツボクサ葉エキス(整肌成分)

トーンアップで赤みやくすみを補整

CANMAKE 公式より画像提供

マーメイドスキンジェルUV CICA(※)ミントは、淡いグリーンの日焼け止め下地です。

※ツボクサ葉エキス(整肌成分)

グリーンは肌の赤みやくすみを補整し、お肌をトーンアップしてくれる色。

  • 肌の赤みが気になる
  • 広範囲のニキビ跡が気になる
  • もともと血色感が強い

といったお悩みをお持ちの方にとっても、おすすめのカラーです。

大人気CICA成分(※)配合

マーメイドスキンジェルUV CICA(※)ミントは、11種類もの整肌成分を配合しています。

注目ポイントは、CICAエキス(※)も配合されていること。CICAエキス(※)は、お肌を保護して健やかに整える効果があります。最近話題の韓国コスメでも人気のスキンケア成分です。

※CICAエキスとはツボクサ葉エキス(整肌成分)のこと。

清涼感あるハーバル系の香り付き

キャンメイク マーメイドスキンジェルUVの限定色CICA(※)ミントは、ハーバル系の香り付きです。全顔、全身に伸ばしても香りがしつこくなく、ほんのりと清潔感のある香りを楽しめます。

※ツボクサ葉エキス(整肌成分)

ちなみに定番色「01透明」や「02のホワイト」は無香料です。

CANMAKE(キャンメイク)マーメイドスキンジェルUV 限定 CICA※ミント
created by Rinker

CANMAKE(キャンメイク)マーメイドスキンジェルUV CICA(※)ミントの口コミ!

編集部が気になるCANMAKE(キャンメイク)マーメイドスキンジェルUV CICA(※)ミントの口コを調査しました。

まだ発売したての限定商品ということで、集まった口コミは21件(2022年3月2日現在)。しかし、好意的な意見を寄せた方が大半(17件)でした。

<マーメイドスキンジェルUV CICA(※)ミントの口コミ>

  • とにかく、みずみずしい!テスターの心地よさに思わず購入しました。全くベタつかずにトーンアップしてくれるのが最高です。
  • プチプラ&クレンジング不要が便利すぎます!さっと塗ってすぐ落とせるので、ちょっとしたお出かけにピッタリ。
  • ほんのりミントの香り。清涼感ありますが、寒い日はちょっと・・・ですが、暖かい季節用には助かります!
  • CICA配合で韓国コスメ好きにもオススメできます。色がほとんどつかない&UVカットもあってこの価格。これ一本でつめこみ過ぎです笑
  • 全顔に伸ばして使いやすいしきしまない。色の補正効果もちょっと感じるので、赤みを抑えたい人にも最高です。

※ツボクサ葉エキス(整肌成分)

【レビュー】CANMAKE(キャンメイク)マーメイドスキンジェルUV CICA(※)ミントを使ってみた

※仕上がりイメージ

それでは、実際にCANMAKE(キャンメイク)マーメイドスキンジェルUV CICA(※)ミントを使用した筆者のレビューをお伝えしていきます。

※ツボクサ葉エキス(整肌成分)

※仕上がりイメージ

マーメイドスキンジェルUV CICA(※)ミントは、実物もとてもキレイなミントカラー!

パールは入っていないので、ファンデやフェイスパウダーに響かなくて使いやすいです。

※ツボクサ葉エキス(整肌成分)

※仕上がりイメージ

柔らかく軽やかなジェルは、弱い力でもするすると伸びていきます。

※仕上がりイメージ

ベタつきもなく、本当に化粧水を塗った後のような、心地の良い保湿感です。

※仕上がりイメージ

手の甲に塗る前と、塗った後を比較してみるとこんな感じ。塗布後は光を反射し、キレイなツヤが出ているのが分かります。また塗布前よりも赤みが抑えられ、澄んだ印象の肌色にトーンアップしてくれていますね。

そしてベタつきは0。本当に化粧水を塗った後のような、心地の良い保湿感です。

ちなみに、筆者はとても乾燥しやすい肌質。ですが、マーメイドスキンジェルUVを付けていると、日中も乾燥を感じにくく、快適に過ごせます。プチプラの保湿下地をお探しの方にもおすすめしたいアイテムです。

CANMAKE(キャンメイク)マーメイドスキンジェルUV 限定 CICA※ミント
created by Rinker

CANMAKE(キャンメイク)マーメイドスキンジェルUVの使い方&色の選び方!

CANMAKE(キャンメイク)マーメイドスキンジェルUVの使い方

CANMAKE(キャンメイク)マーメイドスキンジェルUVの使い方を解説していきます。

  • いつ?(タイミング)→洗顔後、もしくは普段のスキンケアの後
  • どのくらい?(量)→適量

マーメイドスキンジェルUVは洗顔後、何もつけていないお肌にそのまま使用してもOK。

もちろん、いつものスキンケアと一緒に使っても大丈夫です。その際は、マーメイドスキンジェルUVは最後に使用しましょう。

また、トーンアップ下地や保湿下地としてファンデーションの前に使用すると、化粧ノリを良くしてくれます。

具体的な使用量(適量)に関しては、公式サイトやパッケージには表記がありません。筆者が実際に使用したところ、顔全体にムラなく使用するなら、パール1粒分~が丁度良いように感じました。

まずは少量ずつ塗布すると、付けすぎを防げます。その後、好みや仕上がりに応じて調節していきましょう。

CANMAKE(キャンメイク)マーメイドスキンジェルUV 色の選び方【比較】

※仕上がりイメージ

CANMAKE(キャンメイク)マーメイドスキンジェルUVは、「01透明」「02ホワイト」「C01 CICA(※)ミント」の3色展開です。CICA(※)ミントは限定色。

色の選び方は、仕上がりや求める効果に合わせて選びましょう。

  • 01透明:ファンデや素肌の色をそのまま活かしたい方におすすめ。色付きでは不都合がある方にも。
  • 02ホワイト:とにかくお肌をしっかり白く見せたい方におすすめ。
  • C01 CICA(※)ミント:赤みを抑えつつ、ナチュラルにトーンアップさせたい方におすすめ。

※ツボクサ葉エキス(整肌成分)

※仕上がりイメージ

実物の色味はこのような感じです。

※仕上がりイメージ

チューブから出した時は、01透明と、02ホワイトは良く似ていますが、伸ばすとその差がはっきり分かります。

01透明は伸ばしていくうちに、どんどん透明に。対して02ホワイトは白色を残しながら伸びていきます。

C01 CICA(※)ミント(写真では03表記)は02ホワイトほど白さは出ませんが、より自然で澄んだ印象の肌色へ整えてくれるカラーです。

※ツボクサ葉エキス(整肌成分)

※仕上がりイメージ

肌に馴染んだ後の各色の仕上がりはこちら。

01透明は色が付かないので、手先やボディにも非常に使いやすいですし、メイクをしたくない日にも抵抗なく使用できます。

とはいえ、単品使用なら、どの色も洗顔料でオフできる処方。

個人的には「メイクはしたくないけど、肌はキレイに見せたい」というときは、02のホワイトか、C01(写真では03表記)のCICA(※)ミントがおすすめです。

フィルターをかけたようにお肌をがっつり白く見せたいなら、02ホワイトがGOOD。

肌馴染みが良く、より自然にトーンアップできるのはC01(写真では03)CICA(※)ミントです。

※ツボクサ葉エキス(整肌成分)

CANMAKE(キャンメイク)マーメイドスキンジェルUV 限定 CICA※ミント
created by Rinker
CANMAKE(キャンメイク)マーメイドスキンジェルUV 01 透明
created by Rinker
CANMAKE(キャンメイク)マーメイドスキンジェルUV 02 ホワイト
created by Rinker

CANMAKE(キャンメイク) マーメイドスキンジェルUV CICAミントの購入方法

CANMAKE(キャンメイク)マーメイドスキンジェルUVの限定色CICA(※)ミントは、多くのドラッグストアや、量販店、バラエティショップで取り扱われています。キャンメイクは、店頭でも購入しやすいのも魅力。

また、公式オンラインショップ「MAKE UP SOLUTION」でも購入できます!

※ツボクサ葉エキス(整肌成分)

最後に:よくある疑問にお答えします!

CANMAKE 公式より画像提供

CANMAKE(キャンメイク)マーメイドスキンジェルUVはテカリは防止できる?

キャンメイク マーメイドスキンジェルUVには、テカリ防止機能は付いていません。

ですが、みずみずしい使用感なので、テカリが気になりやすい脂性肌さんやインナードライさんも使いやすい化粧下地&日焼け止めジェルです。

CANMAKE(キャンメイク)マーメイドスキンジェルUVはウォータープルーフ?

キャンメイク マーメイドスキンジェルUVは、ウォータープルーフ処方ではありません。

ただし、とても塗り心地が良いテクスチャーなので、崩れが気になった際もササっと塗り直しができます。

いかがでしたか?

CANMAKE(キャンメイク)のマーメイドスキンジェルUVは、日焼け止め特有のきしみや被膜感がないので、重ね塗りも塗り直しの際も、不快感がありません。

だからこそ、日焼け止めに苦手意識がある方でも毎日使いやすく、日焼け対策を習慣化させやすいアイテムです。

CANMAKE(キャンメイク)マーメイドスキンジェルUV 限定 CICA※ミント
created by Rinker

さらに、限定色のCICA(※)ミントは、話題のツボクサエキス(整肌成分)が配合されていたり、お肌の気になる赤みもカバーできる処方。

気になる方はぜひ、公式サイト等をチェックしてみてくださいね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

※ツボクサ葉エキス(整肌成分)

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

化粧品成分上級スペシャリスト。日本化粧品検定1級&化粧品成分検定1級取得。プチプラ~デパコスまで、キレイ&可愛いを叶えるメイクやスキンケアの情報をお届け。

目次
閉じる