CATEGORY
「FASHION EDGE」は美の「なぜ」を知るためのWEBメディア。コスメ&美容情報から業界ニュース、ファッション全体までお届けします。

KANEBO(カネボウ) ヴェイルオブデイの口コミレビュー!使い方や順番、他のクリームとの違い!

  • URLをコピーしました!

KANEBO 公式HPより引用

皆さま、こんにちは!ファッションエッジ編集部です。

2022年3月4日に発売したKANEBO(カネボウ)の新作、日中用美容液・マスクの「ヴェイル オブ デイ」

発売前からSNSや各美容メディアで話題となっていたので、既に購入を検討している方も多いかと思います。

しかし、「前から人気のクリームとは何が違うの?」「使い方や使う順番が分からない」といった疑問も多いはず。

そこで今回は、カネボウ ヴェイル オブ デイの効果や機能、使い方や、従来品のクリームとの違いを徹底的に解説していきます。また、編集部のリアルなレビューも詳しく載せていますので、そちらも参考にしていただけると嬉しいです。

まずは、ヴェイル オブ デイの具体的な特徴からチェックしていきましょう!

KANEBO(カネボウ) ヴェイル オブ デイ
created by Rinker
目次

KANEBO(カネボウ) ヴェイル オブ デイの特徴・効果

KANEBO 公式HPより引用

カネボウ ヴェイル オブ デイは、お肌を保湿しながら紫外線対策ができるウォーターサプライUV美容液。日中用美容液・マスクとして販売されており、価格は税込5,500円/40gです(編集部調べ)。

そんなカネボウ ヴェイル オブ デイの具体的な特徴はこちらの5つ。

  • 肌に継続補水し日中の乾燥対策ができる
  • みずみずしい保湿感のある使け心地
  • 下地として使える&洗顔でオフOK
  • フレッシュフローラルの香り
  • SPF50、PA+++

1つずつ解説していきますね。

肌に継続補水し、日中も保湿ケアができる

カネボウ ヴェイル オブ デイは、ラメラ構造により約75%の水相成分を含んだ美容液です。

KANEBO 公式HPより引用

これにより従来品に比べ、最大10倍(※)の厚みがある水膜を形成し、日中も断続的にお肌に水分を与ることができます。

※継続補水ラメラUV処方ではないKANEBO内従来品比較

KANEBO 公式HPより引用

ラメラ構造とは、油分と水分が交互に重っている構造のこと。お肌の角層もラメラ構造になっており、バリア機能としてお肌のうるおいをキープする役目を果たしています。

みずみずしい保湿感のある付け心地

カネボウ ヴェイル オブ デイは、とってもみずみずしいテクスチャー。日やけ止めというよりも、化粧水や水分感の強いジェルを付けたときのような付け心地です。

<ヴェイル オブ デイに配合されている保湿成分>

  • ビルベリー葉エキス
  • アルテア根エキス
  • ヒアルロン酸Na
  • チャ葉エキス

など

塗布後の隠ぺい感や被膜感もないので、すっぴんで過ごしたい日も快適にUVケアができます。

下地として使える&洗顔でオフOK

カネボウ ヴェイル オブ デイは、化粧下地としても使用可能です。乾燥崩れを防いでくれるので、長時間みずみずしいツヤ感・うるおい感のあるメイクをキープできます。

さらにヴェイル オブ デイはクレンジングは不要。洗顔料だけで落とすことができます。

ただし、洗顔料では落ちない下地やファンデーションを併用した際は、クレンジング料をお使いください。

フレッシュフローラルの香り

カネボウ ヴェイル オブ デイは、茶花の香り「ティートピア」をアクセントにした、みずみずしいフレッシュフローラルの香りです。

まるで生花のような香りで、クリーンで優しい甘さを感じることができます。ふわっと柔らかく香るので、たっぷり付けたり、重ね塗りしても香りがしつこくありません。

SPF50、PA+++

カネボウ ヴェイル オブ デイは、みずみずしい使い心地と高い紫外線カット効果を両立しています。SPF50・PA+++でありながら、紫外線散乱剤フリー処方。白浮きもきしみも気にならず塗布できます。

その理由は、厚みのある塗膜の特性を生かし、膜の均一性を高めているから。これによって、少量の紫外線吸収剤でも効率よく、肌への紫外線ダメージを防止できるのです。

【レビュー】KANEBO(カネボウ) ヴェイル オブ デイを実際に使ってみた

編集部も実際にKANEBO(カネボウ) ヴェイル オブ デイを使用してみたのですが、まさに、うるおいヴェールを纏っているような保湿感です!

超がつくほど乾燥肌の筆者は、冬~春にかけての今が特に乾燥を感じやすい体質。ですが、朝、ヴェイル オブ デイを仕込んでおくと、日中も乾燥を気にすることなく過ごせています。

容器がチューブなので、持ち運びやすいところもおすすめポイントです。

美容液自体はほんのりピンク色の、ゆるめのジェル。軽く伸ばすだけでもスーッと馴染んでいきます。

いくらSPF値が高くても、やはり日やけ止めはこまめに塗り直したいもの。なので持ち運びやすいサイズ感と、ササっと塗り直しやすいテクスチャーがとてもありがたいです。

ベタつきは全くと言ってもいいほど感じられず、みずみずしいうるおい感が本当に心地よいです。しかも塗り直しの際に追い保湿もできちゃうので、外出先での紫外線やマスクによる乾燥ケアにも活躍してくれます。

仕上がりイメージ

ジェルには色が付いていますが、お肌には色は付きません。カバー力や補整力もない分、手持ちの下地やファンデーションにも響かないので、汎用性も高いです。

ヴェイル オブ デイ→カラー下地→ファンデーションの順で重ね塗りもしてみましたが、下地やファンデーションのヨレが気になったり、重たく感じることもなし。しっかりメイクの日も快適に過ごすことができました。

ちなみに乾燥肌の私は2回ほど重ね塗りしていましたが、薄く付けても多めに付けても心地の良い保湿感。季節や肌状態に合わせて使用量を調節しやすいのも、素晴らしいですね。

KANEBO(カネボウ) ヴェイル オブ デイ
created by Rinker

KANEBO(カネボウ) ヴェイル オブ デイの使い方

続いて、カネボウ ヴェイル オブ デイの使い方について解説していきます。

<基本的な使い方>

  • いつ?(タイミング)→朝、スキンケアの最後に
  • どのくらい?(量)→直径1cmくらい(約0.5g)が目安

ヴェイル オブ デイを手に取り、顔全体に伸ばします。目や口のまわり、鼻筋、小鼻などの細かい部分にもムラなく塗りましょう。最後に、顔全体を包み込むようにハンドプレスして完了です。

時間がある時は、顔に伸ばす前にじっくりと深呼吸しながら香りを楽しむのもGOOD。

通常の乳液・クリームとヴェイル オブ デイはどっちが先?

スキンケアの最後に乳液やクリームなど、油分で蓋をする場合も、ヴェイル オブ デイを一番最後(乳液やクリームの後)に使用します。

ヴェイル オブ デイは「日やけ止め」としての機能も持っている「日中用美容液」です。そのため、ヴェイル オブ デイの上から乳液やクリームを重ねると、UVカット効果の邪魔をしてしまう恐れがあります。

ですので、こっくりとした乳液やクリームを使用する場合も、ヴェイル オブ デイはその後に使用しましょう。

手持ちの日やけ止めや下地と併用しても良い?

カネボウ ヴェイル オブ デイと、お手持ちの日やけ止めや下地を併用するのももちろんOKです。その場合はスキンケア機能を持つ、ヴェイル オブ デイを先に馴染ませましょう。

【比較】KANEBO(カネボウ)3つのクリーム の違い(ヴェイル オブ デイ/クリーム イン デイ/フレッシュ デイ クリーム)

KANEBO(カネボウ)には、ヴェイル オブ デイの他にも、保湿&紫外線防止効果を持った日中用クリームが存在します。それが「クリーム イン デイ」と「フレッシュ デイ クリーム」です。

特にフレッシュ デイ クリームは、人気女性芸能人が愛用していることでさらに有名になったクリーム。SNSでは、「新作ヴェイル オブ デイはあのフレッシュ デイ クリームに似ているのでは?」との声も上がっています。

ということで、新作「ヴェイル オブ デイ」と、以前から人気の「クリーム イン デイ」「フレッシュ デイ クリーム」の違いを比較してみましょう。

「ヴェイル オブ デイ」「クリーム イン デイ」「フレッシュ デイ クリーム」の比較表

まずは、「ヴェイル オブ デイ」「クリーム イン デイ」「フレッシュ デイ クリーム」の違いを表にまとめてみました。

スクロールできます
商品名ヴェイル オブ デイクリーム イン デイフレッシュ デイ クリーム
商品
発売日2022年
3月4日
2020年
10月9日
2016年
9月15日
価格5,500円8,800円6,600円
内容量40g40g40mL
UVカットSPF50
PA+++
SPF20
PA+++
SPF15
PA+++
使用感みずみずく保湿感のあるジェルコクがあってしっとりスっと馴染んで軽やか
機能ラメラ構造でお肌を継続補水。パール配合。メイクの上からも使える。ハリ・しなやかさを与える。
香りフレッシュフローラルの香りフレッシュフローラルの香りモーニングガーデンの香り
価格はすべて税込表示

どれも心地の良い使用感・うるおい感で、ベタつき、きしみ、白浮きなどの不快感も気になりません。また、3つとも化粧下地として使用可能です。

ただし、クリーム イン デイのみ、パールが配合されているのが特徴。そのため、光の反射によるツヤやトーンアップ(※)効果があります。

※メイクアップ効果による

それでは、表の内容をもとに、どのアイテムがどんな方におすすめなのかまとめていきます。

新作「ヴェイル オブ デイ」がおすすめの方

KANEBO 公式HPより引用

  • 手持ちのクリームや乳液と併用したい
  • 紫外線防止指数は高い方が好ましい
  • 日やけ止めをこまめに塗り直したい
  • メイク直しがしやすいものが良い
  • みずみずしい使用感が好き
  • お肌の水分が不足しがち

カネボウ ヴェイル オブ デイは、チューブ型なので持ち運びに便利。そしてSPF数値も高いので、外出先でのUVケアや保湿ケアにもぴったりです。

また、ラメラ構造により厚みのある塗膜が、日中も継続的にお肌に水分を補給してくれるのもヴェイル オブ デイならではの魅力。乾燥によるカサつき、粉吹き、テカリが気になる方にもおすすめです。

KANEBO(カネボウ) ヴェイル オブ デイ
created by Rinker

「クリーム イン デイ」がおすすめな方

KANEBO 公式HPより引用

  • 軽いメイクアップ効果も欲しい
  • メイクの上からも使いたい
  • SFP値は低い方が好ましい
  • なめらかな使用感が好き
  • ツヤ肌に見せたい
  • 肌が乾燥しやすい

カネボウ クリーム イン デイならではの魅力は、やはりパールが配合されていること。スキンケアの最後にクリーム イン デイを使うだけで、紫外線対策も軽いメイクアップも一気に済ませられます。

また、ツヤ出しアイテムとしてメイクの上から使うことも可能。自然なハイライト効果をプラスしたい時にも活躍してくれます。

KANEBO(カネボウ)クリーム イン デイ
created by Rinker

「フレッシュ デイ クリーム」がおすすめな方

KANEBO 公式HPより引用

  • 人気の日中用クリームを使ってみたい
  • パールは入っていない方が良い
  • SPF値は低い方が好ましい
  • ふわっと軽い使用感が好き
  • 適度に乾燥対策を行いたい

カネボウ フレッシュ デイ クリームは、室内や短時間の外出用にUVカット効果がマイルドな日やけどめで、ツヤ出し・補整機能もないものをお求めの方におすすめです。

クリーム イン デイとよく似たなめらかなクリームですが、より軽く、さっぱりめな付け心地。クリームではありますが、オイル感が苦手な方でも使いやすい印象です。

KANEBO(カネボウ)フレッシュ デイ クリーム
created by Rinker

KANEBO(カネボウ) ヴェイル オブ デイでUV対策と保湿ケアを両立させよう!

ということで、今回は以上となります!

KANEBO(カネボウ) ヴェイル オブ デイは、高いUVカット機能と日中の肌に適した水分環境をつくり続ける機能を持った画期的な美容液。スキンケアの最後にプラスすることで、乾燥と紫外線ダメージからお肌を守ることができます。

使用感もとてもみずみずしく、さまざまな世代や肌質の方が挑戦しやすいアイテムです。

気になる方はぜひ、店頭や公式通販サイトをチェックしてみてくださいね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

KANEBO(カネボウ) ヴェイル オブ デイ
created by Rinker
シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

化粧品成分上級スペシャリスト。日本化粧品検定1級&化粧品成分検定1級取得。プチプラ~デパコスまで、キレイ&可愛いを叶えるメイクやスキンケアの情報をお届け。

目次
閉じる