CATEGORY
「FASHION EDGE」は美の「なぜ」を知るためのWEBメディア。コスメ&美容情報から業界ニュース、ファッション全体までお届けします。

ビオレ UV アクアリッチ アクアプロテクトミスト&ローションの口コミ!使い方&実際の比較

  • URLをコピーしました!

こんにちは!ファッションエッジ編集部です。

今回は、花王のビオレ UV アクアリッチ アクアプロテクトミストアクアプロテクトローションについて、詳しくご紹介していきます。

SNSでもよく取り上げられているビオレ UV アクアリッチ アクアプロテクトシリーズ。「やっと手に入った!」との声も上がっているほど、今大人気の日やけ止めです。

この記事では、そんなビオレ UV アクアリッチ アクアプロテクトミスト&アクアプロテクトローションの特徴や違い、使い方などを徹底解説。

編集部の本音レビューも載せていますので、「ミストとローション、どっちが良いの?」「成分内容は?」「白浮きしない?」など疑問をお持ちの方はぜひ、最後までご覧ください!

目次

ビオレ UV アクアリッチ アクアプロテクトミスト&ローションの特徴

まずは、ビオレ UV アクアリッチ アクアプロテクトミストとアクアプロテクトローションの主な特徴を、表にまとめてみました。

スクロールできます
商品タイプミストローション
税込価格(編集部調べ)880円/60mL880円/70mL
UVカット指数SPF50、PA++++SPF50+、PA++++
使用部位からだ用(髪にも)顔・からだ用
スーパーウォータープルーフ(※1)
せっけん落ち
保湿成分スクワランヒアルロン酸など
使用感ふわっと広がりムラなく密着スーッと伸びてピタッと密着
仕上がり濡れツヤ肌透明感のあるツヤ肌
香りフレッシュシトラスグリーンフルーティ
その他ノンガスメイクのりup

UVカット指数に差はあるものの、どちらもウォータープルーフ処方なので、汗ばむ時期にも使いやすい日やけ止めです。

使用感や仕上がりに関しては後ほど詳しく解説していきますが、ミストもローションも気持ちの良い付け心地。また、どちらも

  • ニキビのもとになりにくい処方(ノンコメドジェニックテスト済み)
  • アレルギーテスト済み

となっています(※2)。

それでは、ビオレ UV アクアリッチ アクアプロテクトミストとローション、それぞれの特徴をさらに詳しく解説していきます!

※1 スーパーウォータープルーフ…80分間の耐水試験で確認済み

※2 すべての方にコメド(にきびのもと)ができない、アレルギーが起こらないというわけではありません。

ビオレ UV アクアリッチ アクアプロテクトミストの特徴

ビオレ UV アクアリッチ アクアプロテクトミストは、SNSでも非常に“バズっている”大人気アイテム。

ミストタイプなので外出先でもサッと使うことができ、逆さにしても噴射できます。だからこそ、背中のUV対策も楽々。参考価格968円(税込)で、約400回プッシュ可能。

<こんな方におすすめ>

  • 「みずみずしい」「さっぱり」とした使用感が好き
  • 日やけ止め独特のきしみ感・被膜感が苦手
  • 手を汚さずに日やけ止めを塗りたい
  • 髪への紫外線ダメージも気になる
  • 外出先でもUV対策を徹底したい

「水っぽいミストなのに、なぜ紫外線対策ができるの?」と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。その理由は、アクアプロテクトミストをお肌にシュっと吹きかけると、ミストがジェル状に変化するから。

Biore UV 公式HPより引用

UVカット成分を含んだジェルがお肌にピタッと密着することで、紫外線からお肌を守れるという画期的な日やけ止めなのです。

そして、からだだけでなく、髪にも使えるのも魅力。さらに、詰め替えも販売しており、ノンガスタイプなので捨てるときのガス抜きも不要。非常にエコで魅力的な一本です。

Biore UV(ビオレ UV)アクアリッチ アクアプロテクトミスト(瞬間ミストUV)
created by Rinker

ビオレ UV アクアリッチ アクアプロテクトローションの特徴

Biore UV 公式HPより引用

ビオレ UV アクアリッチ アクアプロテクトローションは、別名「水層パックUV」という日やけ止めです。

<こんな方におすすめ>

  • たっぷり塗ったり、重ね塗りしやすいものがいい
  • 炎天下や水辺でのレジャー時も使いたい
  • メイクに影響しない仕上がりが良い
  • 全身への伸ばしやすさも重視したい
  • 程よく保湿感も欲しい

ビオレ UV アクアリッチ アクアプロテクトローションは、まるでお水のように”すーっ”と伸びていき、パックをした時のような”ぴたっ!”とした密着感・うるおい感のある使い心地。

この”すーっぴたっ”とした新感触の秘密は、全てのUVカット成分をぷるぷるのアクアカプセルに閉じ込めているから

Biore UV 公式HPより引用

これはビオレ初の処方なので、アクアリッチ アクアプロテクトローションならではの特徴。

そして、ローションタイプは顔にも使うことができます。白浮きせず、併用する下地やファンデーションにも響きません。肌うるおってメイクのりもアップ。

Biore UV(ビオレ UV)アクアリッチ アクアプロテクトローション(水層パックUV)
created by Rinker

ビオレ UV アクアリッチ アクアプロテクトミストとローションの成分内容は?

ここからは、ビオレ UV アクアリッチ アクアプロテクトミストとローションの成分内容まで見ていきましょう。

まずはアクアプロテクトミストの全成分表示からチェック!

ビオレ UV アクアリッチ アクアプロテクトミストの全成分表示

エタノール、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、ジメチコン、イソノナン酸イソノニル、安息香酸アルキル(C12-15)、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、エチルヘキシルトリアゾン、ポリシリコーン-15、トリメチルシロキシケイ酸、(アクリレーツ/ジアセトンアクリルアミド)コポリマー、ジブチルエチルヘキサノイルグルタミド、ポリシリコーン-9、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、スクワラン、BHT、香料

Biore UV 公式HPより引用

<特徴>

  • エタノールを基剤としている
  • 保湿成分スクワラン配合
  • 紫外線散乱剤不使用

シュッと吹きかけるとすぐに浸透感・清涼感があるビオレ UV アクアリッチ アクアプロテクトミスト。お水ではなく「エタノール(アルコール)」を基剤とし、UVカット成分は紫外線吸収剤だけが使用されています。

全体的に成分数はそんなに多くはないものの、保湿成分「スクワラン」が配合されているのがうれしいポイント。お肌や髪の乾燥を防いでくれますよ。

Biore UV(ビオレ UV)アクアリッチ アクアプロテクトミスト(瞬間ミストUV)
created by Rinker

ビオレ UV アクアリッチ アクアプロテクトローションの全成分表示

水、エタノール、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、グリセリン、エチルヘキシルトリアゾン、シリカ、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、ステアリン酸グリセリル、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、パルミチン酸デキストリン、カンテン、セルロース、ポリビニルアルコール、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ポリシリコーン-9、水酸化Na、ローヤルゼリーエキス、ヒアルロン酸Na、フェノキシエタノール、EDTA-2Na、BHT、香料

Biore UV 公式HPより引用

<特徴>

  • お水やエタノールを基剤にしている
  • 保湿成分グリセリン、ローヤルゼリーエキス、ヒアルロン酸配合
  • 紫外線散乱剤不使用

ビオレ UV アクアリッチ アクアプロテクトローションも紫外線散乱剤不使用で、とてもみずみずしい使用感の日やけ止め。基剤にはエタノールも使用されていますが、ミストほどアルコール独特の清涼感はありません。

また、グリセリンやローヤルゼリーエキス、ヒアルロン酸といった水性の保湿成分が配合されています。

Biore UV(ビオレ UV)アクアリッチ アクアプロテクトローション(水層パックUV)
created by Rinker

【レビュー】ビオレ UV アクアリッチ アクアプロテクトミストとローションを実際に使ってみた

それでは、実際にビオレ UV アクアリッチ アクアプロテクトミストとローションを使ってみた感想を、本音でレビューしていきます!

まずは、アクアプロテクトミストの方からお伝えしていきますね。

ビオレ UV アクアリッチ アクアプロテクトミストを使ってみた

ビオレ UV アクアリッチ アクアプロテクトミストを使ってみた感想はこちら。

  • すぐに馴染むけど乾燥はほとんど感じない
  • 手が汚れないからこまめにUV対策できる
  • 髪に付けてもキシまずパサつかない
  • スプレーした箇所は程よい保湿感
  • 音を気にしなくて良い

「髪に付けると、ギシギシしたり乾燥したりするのでは?」と心配だったのですが、全くと言って良いほど問題ありませんでした。

ただ、目に入るとよくないので、前髪に付けるときは一度手にスプレーしてから付けた方が良いです。

ボトルはコンパクトでスリム。少し小さめのバッグにも入れやすいです。

噴射口はこんな感じ。ノンガスタイプなので噴射時のシューっという音も控えめで、カチャカチャ音がしないのも良いですね。

1回の噴射で広範囲にスプレーできます。少しひんやりとした感触が気持ち良いです。

噴射後はハンドプレスすると素早くお肌に馴染みます。とろみのない液なのに、お肌に馴染んだ後は程良いしっとり感や密着感が。スキンケアのミスト化粧水に近い使用感です。

筆者はかなり乾燥しやすい肌質ですが、使うことで肌がカサついたり、肌の乾燥を感じてしまうことはありませんでした。香りも強すぎず、これならいつでも手軽にUVケアできるので、これからもリピートしていきます!

Biore UV(ビオレ UV)アクアリッチ アクアプロテクトミスト(瞬間ミストUV)
created by Rinker

ビオレ UV アクアリッチ アクアプロテクトローションを使ってみた

ビオレ UV アクアリッチ アクアプロテクトローションを使ってみた感想はこちらです。

  • さらさらのミルクタイプに似たテクスチャー
  • 密着感・保湿感があって乾燥しにくい
  • ベタつき、きしみ感、白浮きなし
  • すーっと広範囲に伸ばしやすい
  • 薄付きで重ね付けしやすい

最初は「からだ用に」と思って購入したのですが、あまりの付け心地・使い勝手の良さに、最近は顔にも使っています。化粧ノリもGOOD!

キャップを外した状態がこちら。中の液体はかなりサラサラですが、口が細くなっているおかげで、少しずつ出すことができます。

手に出してみるとこんな感じ。とろみや厚みは一切なく、手を傾けるとすぐに流れてしまうほどサラッサラです。

本当に”すーっ”と伸びていき、まさしくお水のような感触。肌に馴染むとたしかに密着感があって、少ししっとりします。乾燥肌な私が使っても、適量であれば乾燥も気になりませんでした。

液が白いので「白浮きするかな?」と思いましたがそれも問題なし。TPO問わず、毎日使いやすいので、メイクをしない日はもちろん、お手持ちのカラー下地やファンデーション前の日やけ止めとしても活躍してくれますよ!

Biore UV(ビオレ UV)アクアリッチ アクアプロテクトローション(水層パックUV)
created by Rinker

【比較】ビオレ UV アクアリッチ アクアプロテクトミストとローションの違い

それでは、ここまで解説してきた内容をもとに、ビオレ UV アクアリッチ アクアプロテクトミストとローションの違いを改めて比較してみましょう。

アクアプロテクトミストとローションは中身の形状以外にも、5つの違いがあります。

  1. UVカット指数
  2. 使用部位
  3. 仕上がり
  4. 使用感
  5. 香り

UVカット指数は、アクアプロテクトミストがSPF50・PA++++。アクアプロテクトローションがSPF50+・PA++++です。SPF数値に関してはローションの方が高めとなっています。

使用部位は、アクアプロテクトミストはからだ用で、髪にも使える仕様。ただし、顔への使用は想定されていません。

一方、アクアプロテクトローションは顔・からだ用。せっけんで落とせる処方ですが、クレンジングが必要なファンデーションなどを重ねた場合は、メイク落としをご利用ください。

使用感の違い

ビオレ UV アクアリッチ アクアプロテクトミストとローションは、どちらもベタつきなし。きしみ感もなしの日やけ止めです。そして、適度なうるおい感や密着感があります。

どちらも広範囲に使用しやすいのですが、よりみずみずしい&手軽なのは、やはりミスト。

逆に、ローションはミストより密着感が高いです。また、伸ばしやすい質感で手を使って広げていく分、塗り残しも防ぎやすいです。

仕上がりの違い

ビオレ UV アクアリッチ アクアプロテクトミストとローションは、どちらも白浮きしません。公式には「ツヤ肌仕上げ」とありますが、オイルっぽいテカリはなく、あくまでも自然で控えめなツヤ感です。

馴染んでから少し時間が経つと、ミストの方がサラッとした後肌に。ローションはミストよりしっとりした感触が続きます。

(画像では肌色が違うように見えますが、実際はミストでもローションでも肌の色が変わることはありません。)

香りの違い

ビオレ UV アクアリッチ アクアプロテクトミストは、みずみずしいフレッシュシトラスの香り。スッキリとした爽やかな印象です。さほど長くは続きませんが、だからこそ、お手持ちの香水の邪魔になりにくいです。

一方、アクアプロテクトミストグリーンフルーティの香り。心が安らぐような落ち着いたほのかな香りです。顔に付けると、香りをより実感できます。

【口コミ】ビオレ UV アクアリッチ アクアプロテクトミストとローションの評判&使い方は?

続いて、ビオレ UV アクアリッチ アクアプロテクトミストやローションを実際に使用した方々の口コミ調査してみました。

結論としては、どちらも付け心地・仕上がり・使いやすさに対し、前向きなコメントが多く寄せられています。

「塗り直しに便利」「軽くてしっかり付けられる」など、日やけ対策を頑張りたい方たちにとても人気な印象です。

ビオレ UV アクアリッチ アクアプロテクトミストの口コミ

まずは、ビオレ UV アクアリッチ アクアプロテクトミストの口コミをチェック。

  • 付けたことを忘れるくらい、すぐ馴染んでベタつきもヌメつきも残りません。どちらかと言えばしっとりよりサラサラ。だけど、きしむ感じも乾燥する感覚もないです。”まるで霧!?”というキャッチコピーにも納得。
  • もう毎日持ち歩いてます!気軽にシューっとできるので、塗り直しが手間に感じなくなりました。顔には使えないようですが、まるでミスト化粧水のような感覚です。
  • 1回の噴射で十分に広がります。噴射直後は肌は濡れますが、すぐに馴染んでベタつかないです。ほんのり保湿感もあって乾燥しにくいところもお気に入りです。
  • 塗り直し用・持ち歩き用としてとても重宝しています。良い意味で「日やけ止めを塗ってる感」がありません。おかげで今までより紫外線対策が頑張れます!
  • 肌に馴染んだ後ベタつかないので、真夏も使いやすそうです!捨てるときのガス抜きどころか、使う時に振る必要もないのが楽。

ビオレ UV アクアリッチ アクアプロテクトミストの使い方

Biore UV 公式HPより引用

ビオレ UV アクアリッチ アクアプロテクトミストの正しい使い方を解説していきます。

アクアプロテクトミストの使用量目安は、腕の内側と外側で1プッシュずつ。塗布量が少ないと十分な日やけ止め効果が得られません。

Biore UV 公式HPより引用

使用手順はこちらの3ステップ。

  1. 肌や髪から10~15㎝くらい本体を離す。
  2. 本体を動かしながら、広範囲に適量をスプレー。
  3. ムラにならないよう、まんべんなく馴染ませる。

塗り直す際は、汗などを拭きましょう。また、ワンプッシュごとにしっかり押し切ることがコツです。押し切らないと、液が詰まってしまうことがあります。

Biore UV(ビオレ UV)アクアリッチ アクアプロテクトミスト(瞬間ミストUV)
created by Rinker

ビオレ UV アクアリッチ アクアプロテクトローションの口コミ

続いて、ビオレ UV アクアリッチ アクアプロテクトローションの口コミがこちらです。

  • 日やけ止めは塗り心地重視で選んでいますが、これはさっぱり軽く、「すーっ、ぴたっ」の感触が個人的にとてもお気に入りです。馴染みも良くベタつきがないので不快感もありません。
  • サラサラしてるので、乾燥するかな?と思いましたが、塗り直しても乾燥を感じませんでした。あと、ツヤ肌仕上げではありますが、ツヤでテカテカしすぎるなんてこともないです。
  • 化粧水のような、ミルクのような絶妙なテクスチャーです。とにかく軽くて重ね付けしやすいので、念入りにUVケアできます。白いリキッドですが肌に塗っても白浮きしません。
  • 厚ぼったさとか、被膜感がなくて付け心地が良いです。広範囲にも伸ばしやすいですね。SPF50+もあってウォータープルーフ、なのにせっけんで落とせるのが助かります。
  • 白浮きせずに、すーっと伸びていくので顔にも使いやすいです!ぴたっとしたパック感もあって、お肌が守られている感じがします!

ビオレ UV アクアリッチ アクアプロテクトローションの使い方

Biore UV 公式HPより引用

ビオレ UV アクアリッチ アクアプロテクトローションの正しい使い方もチェックしていきましょう。

アクアプロテクトローションの使用量は、顔・片腕で10玉大が目安です。こちらも塗布量が少ないと十分な日やけ止め効果が得られないので、しっかりと塗りましょう。

使用手順はこちら。

  1. カチカチと音がするまで本体をよく振る。
  2. 少量ずつ手のひらに出し、肌にムラなく馴染ませる。
  3. 顔や首はスキンケア後に、丁寧に馴染ませる。

液がかなりサラサラなので、手に出す時にこぼさないようご注意ください。

Biore UV(ビオレ UV)アクアリッチ アクアプロテクトローション(水層パックUV)
created by Rinker

【販売店は?】ビオレ UV アクアリッチ アクアプロテクトミストは一部の店舗限定

最後に、ビオレ UV アクアリッチ アクアプロテクトミストとローションの購入方法をご紹介します。

まず、ビオレ UV アクアリッチ アクアプロテクトミストはドラッグストアの「マツモトキヨシグループ」と「ココカラファイングループ」限定の商品です。他のお店では販売されていません。

気になる方はマツモトキヨシやココカラファインの店頭をチェックしてみましょう。

一方ビオレ UV アクアリッチ アクアプロテクトローションは、マツモトキヨシやココカラファインだけでなく、他のドラッグストアや量販店、各オンラインショップでも販売されています。

こちらも人気商品ですので、見つけた際はぜひ、手に取ってみてくださいね!

ということで、今回はビオレ UV アクアリッチ アクアプロテクトミスト&ローションの魅力をお伝えしていきました。

肌や髪への紫外線ダメージをしっかりブロックしたいなら、やはり日やけ止めの塗り直しは必須。

塗り直しに便利なアクアプロテクトミストや、軽い付け心地のアクアプロテクトローションを上手く活用しながら、紫外線対策を徹底していきましょう。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

化粧品成分上級スペシャリスト。日本化粧品検定1級&化粧品成分検定1級取得。プチプラ~デパコスまで、キレイ&可愛いを叶えるメイクやスキンケアの情報をお届け。

目次
閉じる