HPがリニューアル!ブックマークをお願いします。

【ワンバイコーセー】セラムヴェールの使用感!評判と口コミ、解析まで!



こんにちは!ファッションエッジ編集部です。

本日は、ワンバイコーセー(ONE BY KOSE)セラムヴェールについて、より詳細にレビューさせていただければと思います。

昨年リニューアルされたセラムヴェール「日本で唯一のうるおい改善美容液」というキャッチコピーで有名ですが、実はマスクや花粉、季節の変わり目で肌が不安定な今こそ使いたい保湿美容液なのです。

「マスク生活で乾燥や肌荒れがヒドイ…」

「スキンケアをちゃんとしても乾燥する」

「マスクしてても乾燥しない方法ってないのかな?」

こんな悩みをお持ちの方はセラムヴェール、要チェックですよ!

あわせて読みたい
【ワンバイコーセー】口コミと評判、お肌の悩み別おすすめ&効果!
【ワンバイコーセー】口コミと評判、お肌の悩み別おすすめ&効果!その実力の高さから根強いファンも多いONE BY KOSE(ワンバイコーセー)シリーズ。昨年2月に、コーセーの主力アイテムでもある薬用美白美容液が「メラノショットホワイ...
目次

【ONE BY KOSE】セラムヴェールの使用感&評判は?詳細までレビュー!

ONE BY KOSE 公式HPより引用

実は、私も極端な乾性肌で長年困っていました。

しかし、セラムヴェールを使用してからは一日マスクをしていても、お肌の乾燥を感じにくくなりました。化粧水よりも濃密で、ジェルよりもサラッとしている使いやすいテクスチャーもおすすめポイント。リニューアル前よりも若干トロンとしていますが、肌馴染みの良さは相変わらずGOOD。

また、化粧水とクリームを併用するとより乾燥しにくいですが、場合によっては、セラムヴェール+化粧水or乳液だけでも十分な保湿効果を感じられました。自分の肌の様子をみながら、併用するスキンケアアイテムを調節すると良いと思います!

セラムヴェールは入手性が高いことも特徴。株式会社コーセーの公式オンラインショップであるメゾンコーセーはもちろん、様々なドラックストアやオンラインストアでも購入できるので、継続して使うことができます。決して廉価とは言えませんが、手に入り易く使い勝手も良い。お値段以上の非常に優秀な美容液だと思います!

ワンバイコーセー(ONE BY KOSE)セラムヴェール
created by Rinker

【より詳細に】セラムヴェールの効果と特徴、成分解析までしてみました!

はじめに:セラムヴェールの効果、特徴はどんなものがある??

セラムヴェールは、ライスパワーNo.11を主な有効成分とした保湿美容液です。

効果・特徴としては、

・肌が水分を保てる力を改善、バリア機能を高める
・キメの整った、なめらかな肌に導く
・化粧ノリ、化粧もちを高める
・べたつかず、肌馴染みが良い
・コーセー独自の浸透技術を採用
・アレルギーテスト/ パッチテスト/ スティンギングテスト/ ノンコメドジェニックテスト済み

といったものが挙げられます。

単にうるおいを補給するのではなく、バリア機能を高めて潤いをキープできるお肌に整えてくれるのがセラムヴェールならではの魅力。新しい角度からの乾燥対策ができるので、

「スキンケアをちゃんとしてるけど、お肌が乾燥しがち」

「洗顔もメイクも肌に優しいものを使ってるのにどうして?」

といった、お悩みの方に寄り添ってくれる美容液ですよ。どんな成分が入っているかも詳細に書いてみたので、興味のある方は下記もお読みいただけたら嬉しいです!

【ちょっとマニアック】セラムヴェールの全成分表示!

セラムヴェールの全成分表示は、以下の通り。

配合成分:ライスパワーNo.11(米エキスNo.11)※、精製水、1,3-ブチレングリコール、エタノール、濃グリセリン、ジグリセリン、d-δ-トコフェロール、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、イリス根エキス、カンゾウ葉エキス、チョウジエキス、酵母エキス(1)、2-オクチルドデカノール、エデト酸二ナトリウム、キサンタンガム、クエン酸、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ジェランガム、スクワラン、チオ硫酸ナトリウム、テトラオレイン酸ポリオキシエチレンソルビット、ポリオキシエチレンコレステリルエーテル、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、リン酸一水素ナトリウム、無水エタノール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料
※:有効成分 無印:その他の成分

分かりやすくまとめると、

・有効成分はライスパワーNo.11(医薬部外品)
・他にも多くの美容液成分配合
・テクスチャーはサラッとしているがオイルの配合もあり
・エタノールに過敏な人は、若干注意

といった成分内容になっています。

【分かりやすく】セラムヴェールを成分解析

セラムヴェールの成分をざっくり言うと、

「精製水」~「ジグリセリン」➡美容液の骨格(ベース)となる水分
「d-δ-トコフェロール」~「酵母エキス(1)」➡美容液成分
「2-オクチルドデカノール」~「香料」➡独自技術に関与する成分や美容液のを作る為の添加物

という構成になっています。今回、特に注目したい

・ライスパワーNo.11
・イリス根エキス
・チョウジエキス

については、以下に個別で解説していきます。

<ライスパワーNo.11>

ライスパワーNo.11は、お肌のセラミドを生産し、肌の水分保持機能を改善する効果が認められた有効成分

お肌には元々、セラミドを中心に構成された細胞間脂質により、水分が保てるようなシステム(バリア機能、水分保持機能)が備わています。しかし、

・年齢
・生活習慣
・ストレス
・肌の摩擦
・間違ったスキンケア

などの様々な原因によりお肌のセラミドが減少すると、バリア機能が低下してしまいます。

しかも、生まれつき敏感肌や乾性肌の方は、セラミドを生み出せる量が元々少ないとも言われています。健康的なお肌に比べて乾燥や刺激に弱い傾向があるので、正しい方法で補わなければいけません。

そんなお肌にとって重要な役割を持つセラミドを生産してくれるのが、有効成分のライスパワーNo.11。これによりお肌の水分を保つ力が改善され、乾燥を防ぐことができ、キメの整ったふっくら肌へと近づけるのです。

<イリス根&チョウジエキス>

この2つの成分は、お肌への様々な作用や働きが確認されています。

効果としては、

・肌表面にうるおいヴェールを巡らせ、お肌にハリを与える
・お肌を健やかに保つ
・お肌をひきしめる

などが期待できます。こちらはリニューアルして新たに配合された美容液成分ですので、旧タイプで物足りなさを感じた方も再度トライしてみてはいかがでしょうか?

【その他にも】セラムヴェールは独自技術も採用!

また、セラムヴェールは成分内容だけでなく、コーセー独自の浸透技術にも要注目です。

具体的には、

・配合成分を角質層の最深部まで届ける
・肌を柔らかくほぐす
・後から使用するスキンケアの浸透もサポートする

といったコーセー独自のインナーブースト処方EXを採用しています。

普段から、

「スキンケアの馴染みが悪いな」

「肌がごわついているな」

といった、お悩みを感じている方にもピッタリですね。

うるおい効果を実感できるのはいつ?

あくまで個人差がありますが、個人的にセラムヴェールの効果をちゃんと実感するならば、2週間~1ヵ月は使い続けるのがオススメです。ただ、暫くは実感できないかというと、そんなことはありませんでした。

美容の道も「継続は力なり」ですが、ちょっと違うかも!という実感であれば、初日でもお肌がぷるんと柔らかい感触になるのが分かります。2日目、3日目と徐々にうるおいが続く肌を実感できますし、(私の場合)前と全然違う!というのは2週間を過ぎた辺りでした。

こんなご時世ということもあり、マスクしっぱなしであることを考えると、決して長期戦ではなかったように思えます。もちろん個人差はあると思いますが、私レベルの極端な乾性肌でも実感できたのは嬉しい点でした。

セラムヴェールの使い方・スキンケアの順番

基本的な使い方&順番は??

基本的な使い方は

いつ?➡朝と夜、洗顔やクレンジングの直後に
どのくらい?➡手のひらにポンプ2~3回分出し、肌に優しく馴染ませる

です。

使う順番としては、

1.洗顔・クレンジング
2.セラムヴェール
3.化粧水
4.(その他の美容液)
5.乳液・クリーム

となります。セラムヴェールは導入美容液なので、必ず化粧水などの前に使用します。

あとはお手持ちのアイテムで、いつも通りのスキンケアでOK。

セラムヴェールを使うときは、化粧水を抜いても良い?➡併用した方が良い

化粧水などの前に使うアイテムですが、確かに使用後に乾燥や違和感を感じないのであれば、「セラムヴェール→乳液」でお手入れを完了しても良いと思います。

ただし、セラムヴェール自体は導入美容液ですので、化粧水ほどみずみずしい使用感ではありません。化粧水の代わり感覚で使うのは違和感がありますし、セラムヴェールを使う方は(私のように)乾燥・乾性肌でお悩みの方が多いと思います。

結論、化粧水も併用して自分のお肌に合ったスキンケアをした方が良いと、私は思いました!

さらに乾燥が気になる場合、効果的な使い方は?➡クリームと併用

「人一倍乾燥しやすい」

「マスクでいつも以上に乾燥が気になる」

という方はワセリン、もしくはワセリンを配合しているクリームセラムヴェールと併用してみましょう。ワセリンはお肌の水分を閉じ込め保護するので、乾燥や刺激が気になるお肌にうってつけ。

セラムヴェールを塗っただけでもしっとり感はとても実感できます。更にクリームを併用することで、マスク時や季節の変わり目などの乾燥環境下でも、うるおいをしっかりとキープできます。

ちなみにコーセーからも、セラミエイドというワセリンやセラミドを配合したクリームが発売されています。リーズナブルでセラムヴェールと一緒に購入するのもオススメです。

コーセーコスメポート セラミエイド 
created by Rinker

その他、よくある質問にもお答えします!

セラムヴェールの価格は?

まず、セラムヴェールの価格ですが、

レギュラーサイズ(60ml):5,500円(税込)
ラージサイズ(120ml): 9,350円(税込)
詰め替え用(60ml):5,280円(税込)
お試しサイズ(10ml):825円(税込)

となっております(2021年3月時点)。

ちなみに画像のボトルがお試しサイズ(10ml)で約1週間程使えます。ただし、お試しサイズは数量限定。人気商品な為、既に取り扱いのない店舗もあるため、お求めの際はお早めにどうぞ!

セラムヴェールは一本でどのくらいもつ??

セラムヴェールは、レギュラーサイズ(60ml)で約1ヵ月半もちます。

ラージサイズの方がコスパは高いですが、(どんな美容液にも)お肌に合う/ 合わないがあります。万一のことを考えて最初はお試しサイズ、もしくはレギュラーサイズから使ってみて、良かったらラージサイズを購入するのが良いのではないでしょうか!

セラムヴェールはニキビに効果あり?

お肌のうるおいを保ち乾燥から守ることで、結果的に乾燥が原因のニキビ・肌荒れ予防に効果的です。

ただし、

・どんな化粧品も”ニキビを治療する”強力な作用はない
・ワンバイコーセー セラムヴェールには赤みやかゆみを予防してくれるような有効成分は入っていない

という点は理解しておきましょう。

セラムヴェール 新旧の違いは?

結論からいうと、リニューアル後もコンセプトや大まかな成分構成は変わっていません

変わったのは、

・「アルカリゲネス産生多糖体」「チャエキス(1)」という成分が無くなった
・「イリス根エキス」「カンゾウ葉エキス」「チョウジエキス」「スクワラン」が加わった
・旧タイプより少しとろみがある
・香りが少し強くなった

といった点です。

新しく追加された成分も健康的なお肌へ向かう、嬉しい成分です。リニューアルした方を既にリピートしている方、うるおいを実感している方も大勢いらっしゃるようですね。

香りについては、グリーンフローラルの香りで私は気に入りました。ただし、極端に匂いに敏感な方の場合、一度試してみてからの方が良いかもしれません。

終わりに:マスク時の乾燥対策は、セラムヴェール+保湿がおすすめ!

いかがでしたでしょうか。

今回はワンバイコーセー(ONE BY KOSE)セラムヴェールについて詳細をレビューしてみました。

バリア機能が不十分な肌は水分をキープできない(水分保持機能が正常に働いていない)ので、ただ保湿してもすぐにまた乾いてしまいます。特にマスクや花粉、季節の変わり目などで乾燥や肌荒れに悩んでいる場合は、お肌のセラミドを増やしバリア機能を整えることが大切。

セラムヴェールは、そんな水分保持機能を改善する効果が認められているため、

「何をしても乾燥する」

「時間をかけてスキンケアしても物足りない」

と感じているお肌も、ちゃんとうるおいを実感できるお肌を整えてくれます。乾燥によるお肌の不調を感じている方はぜひ、 セラムヴェールを試してしてみて下さいね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ワンバイコーセー(ONE BY KOSE)セラムヴェール
created by Rinker



この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアお願いします!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる