【学生限定】美容フォトコンテスト【STUDENT CUP 2021】開催中!応募はこちらから!

【2021年】アリー(allie)の日焼け止め評判と口コミ!全種類を比較!



【2021年】アリーの日焼け止め評判と口コミ!全種類を比較!【どれがいい?】

こんにちは!ファッションエッジ編集部です。

夏が過ぎ秋がやってきましたが、つい日差しが弱まると怠りがちな日焼け止め。

アンチエイジングの観点からも、日焼け止め対策はオールシーズン常に万全にしておきたいものです「まぁ、いいか!」と油断していると、気づいたらダメージが蓄積して肌荒れやシミ・シワの原因になってしまい、カバーするのは大変になってしまいますからね。

そこで、本日は編集部が特に推しているカネボウブランドの人気日焼け止めシリーズであるアリー(allieをご紹介。

また、アリーは2021年2月、顔色補正機能を持つ「カラーチューニングUV」も新発売。これまでのロングセラー商品に加え、新発売もレビューしているので要注目です!!

今こそ一層の日焼け対策をして「キレイ」を目指したいアナタへ。豊富なラインナップの中からあなたの「悩み」にピッタリのアイテムを見つけてみませんか?単純に良い日焼け止めをお探しの方はもちろん、「アリーって色々種類あるけど、何が違うの??」「自分に合う日焼け止めはどれだろう??」とお悩みの方も、ぜひチェックしてみて下さいね!

↓よく比較されるアネッサについてはこちら!

アリー(allie)の全ラインナップ!【3タイプと5つの特徴】

ALLIE 公式HPより引用

アリーの日焼け止め全部で3タイプカラー展開など含めると全部で7種類の日焼け止めがあります。

  • ニュアンスチェンジUV(全2色)
  • カラーチューニングUV(全2色)
  • エクストラUV(ジェル2種/ミルク1種)

そして、アリー5つの特徴がこちら。

  • SPF50+、PA++++
  • 化粧下地としても使える
  • 摩擦に強く落ちにくい➡(スーパー)フリクションプルーフ
  • 汗&水に強い➡スーパーウォータープルーフ
  • “ADVAN”:深層部ダメージUVバリア技術搭載(カラーチューニングUVを除く)

どれも高SPF処方やウォータープルーフ処方擦れに強い設計になっています。日差しが強い日のアウトドアを楽しむ人にも使いやすいのが、アリーの魅力。

また、洗顔料やボディーソープで落とせるタイプも多く、オフするときも手間がかかりません

スーパーフリクションプルーフとは?

ALLIE 公式HPより引用

スーパーフリクションプルーフとは、通常の摩擦に耐える処方技術であるフリクションプルーフのパワーアップ版。摩擦に対する「フリクションフォースEX」と、塗膜を守る「トップコート」のダブルで、更なる安定性を実現しているので汗を拭いても日焼け止めが落ちにくく服やマスクにも付きにくい

ちなみに、カラーチューニングUVの日焼け止めは、通常のフリクションプルーフとなっていますが、いずれにせよ通常の日焼け止めと比べて擦れに強い設計になっています

もちろん、日焼け止め同士の比較での話なので油断は禁物です。マスクを長時間付けているときやタオルで肌を強く拭いたときなどは、こまめに塗り直したほうが日焼け止め効果も持続しますよ

スーパーウォータープルーフとは?

スーパーウォータープルーフとは、各社長時間にわたる水浴テストで耐水性を確認済みの商品に与えられる名称。カネボウの場合、通常のウォータープルーフに比べて倍の時間、80分間におよぶ耐水試験確認済みの製品に与えられるようです。

ちなみに、通常のウォータープルーフは40分。スーパーは倍の時間の実験テストに通過した製品ということですね。アリィーシリーズは全てスーパーウォータープルーフとなっているので、耐水性に期待できます

深層部ダメージUVバリア技術“ADVAN”とは?

深層部ダメージUVバリア技術である“ADVAN”とは、

  • 肌のシワやハリ低下の原因となるUVAをブロック
  • 肌に薄く均一にフィット
  • 白浮きしない

という3つを可能にした技術のこと。

「薄板状紫外線散乱剤」と呼ばれる紫外線防止剤を配合することで、肌の深部まで到達するUVAをカットすると同時に、日焼け止めを塗ることで透明感のある仕上がりにしてくれるので、年齢サインが気になる大人の肌にも嬉しい処方技術なんです。

アリィー(allie)の成分内容について

アリィー成分内容は種類によって異なりますが、どれも

  • 日焼け止め・化粧下地としての機能を果たす為の成分が豊富
  • 紫外線吸収剤・紫外線散乱剤どちらも配合あり
  • 保湿成分の配合もあり

といった構成になっています。

美容液のようなスキンケア成分・機能よりも、スーパーウォータープルーフやフリクションプルーフ、トーンアップなど日焼け止め&化粧下地としての機能を重視した設計という印象です。

とはいえ、保湿成分が全く入っていないという訳ではなく、ヒアルロン酸コラーゲン等も配合されています。普段から乾燥が人一倍気になる方は、しっかりとスキンケアをしてから使用すると、より使いやすいですよ。

また、紫外線吸収剤・散乱剤どちらも使用することで

  • なめらかで使いやすいテクスチャー
  • UVA、UVBどちらもカット

を可能にしています。

高SPF処方でも日焼け止め独特のきしみ感がないので、ストレスを感じずに塗れるのが魅力ですね。

アリーとアネッサの比較!が気になる方はこちら!(別記事)

アリィーの日焼け止めと並んで有名なのが、アネッサ。どちらも有名で価格帯も近いため、選ぶ際に悩まれる方が多いと思います。2つの日焼け止めの比較はアネッサの記事にて記載していますので、こちらをぜひ覗いてみてください!

次ページでは・・・

「各ラインナップの効果と特徴を徹底解説!」

1 2 3



この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアお願いします!