日焼け止めおすすめランキング!顔用&肌質別で人気のアイテムや、使用感や落とし方も解説

日焼け止めのおすすめを価格別・種類別にご紹介。どんな人に向いているか&落とし方まで一挙にまとめました!

日焼けしたくない&アンチエイジング対策をしたい人、必見の内容です!

こんにちは!ファッションエッジ編集部です。

夏に限らず、日焼け止めは紫外線対策としてオールシーズン必須のアイテムです。しかし、種類もかなり豊富で、どれを選ぶべきか迷ってしまう方も多いはず

そこで今回は、プチプラからデパコスまで、市販で買える顔用のおすすめ日焼け止めをたっぷり20選ご紹介感肌やニキビ、シミなど、様々な肌悩みに対応した日焼け止めをピックアップしているので、ぜひ最後までご覧下さい!

目次

【2021年】プチプラの顔用人気日焼け止め!プロおすすめ【ドラッグストア】

第一位:ビオレ(Biore) アクアリッチ 光拡散UV

Biore公式HPより引用

価格:968円(税込)

  • SPF50+、PA++++
  • エッセンスタイプ
  • ウォータープルーフ処方
  • トーンアップ効果
  • 洗顔料で落とせる
  • ノンコメドジェニックテスト済み

ビオレ(Biore) アクアリッチ 光拡散UV は、色による補正ではなく、光(可視光)を操ることで、明るい印象の肌に見せてくれる日焼け止め下地です。白浮きや色ムラ、衣服への色移り、パーソナルカラーを気にせず、からだにも使えるのが魅力。

また、肌表面ににチリやホコリを付きにくくする処方で、肌がくすんで見えるのを防止します。

【花王】ビオレ(Biore) アクアリッチ 光拡散UV
created by Rinker

第二位:ニベア(NIVEA) UVディーププロテクト&ケア ジェル

NIVEA公式HPより引用

価格:968円(税込)

  • SPF50+、PA++++
  • ジェルタイプ
  • スーパーウォータープルーフ処方
  • 汗・水に強い3次元UVフィルム
  • 石鹸で落とせる

続いては、ニベア(NIVEA) UVディーププロテクト&ケア ジェル乾燥による小じわを目立たなくする効能評価試験済みの日焼け止めです。汗や水に強い3次元フィルムが肌にピタッと密着し、紫外線から肌をしっかり守り、シミを予防します。

潤い感のリッチなジェルで、ダマスクバラ花水や真珠タンパク抽出液など美容液成分も配合。顔やからだにスキンケア感覚で使用できます

【花王】ニベア(NIVEA) UVディーププロテクト&ケア ジェル
created by Rinker

第三位:スキンアクア(SKIN AQUA)トーンアップUVエッセンス ミントグリーン

ROHTO公式HPより引用

価格:814円(税込)

  • SPF50+、PA++++
  • エッセンスタイプ
  • スーパーウォータープルーフ処方
  • トーンアップ(赤み補正)
  • 石鹸で落とせる

ロート スキンアクア(SKIN AQUA)トーンアップUVエッセンス。こちらは、透明感を演出するブルーと、ニキビ跡などの顔の赤みをカバーするグリーンをブレンドしたようなミントグリーンの日焼け止めです。微細なストロボパールも配合し、透き通るような艶やかなお肌へ整えます。

みずみずしく、スーッと伸びる使用感。顔にはもちろん、からだにも伸ばしやすいエッセンス。ビタミンC誘導体やヒアルロン酸といった、美容液成分も配合されています。

【ロート】 スキンアクア トーンアップUVエッセンス ミントグリーン
created by Rinker

第四位:サンカット(SUNCUT)薬用美白UV エッセンス【医薬部外品】

maison KOSE 公式HPより引用

価格:880円(税込)

  • SPF50+、PA++++
  • エッセンスタイプ
  • ウォータープルーフ処方
  • 美白有効成分配合
  • 石鹸で落とせる

サンカット(SUNCUT)薬用美白UV エッセンス【医薬部外品】は、ビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸2-グルコシド)を美白有効成分として配合し、紫外線対策をしながら、同時にメラニンの生成を抑制。顔もからだも、シミを予防できる日焼止めです。

また、肌荒れ予防の有効成分(グリチルレチン酸ステアリル)も配合され、ニキビや肌荒れ予防効果も期待できます。

【KOSE】サンカット(SUNCUT)薬用美白UV エッセンス【医薬部外品】
created by Rinker

第五位:セザンヌ(CEZANNE)UVトーンアップベース

CEZANNE公式HPより引用

価格:748円(税込)

  • SPF50+、PA++++
  • クリームタイプ
  • ウォータープルーフ処方
  • ノンケミカル(紫外線吸収剤フリー)
  • トーンアップ
  • 洗顔料で落とせる

最後に、 セザンヌ(CEZANNE)UVトーンアップベース軽い付け心地で、敏感肌さんも比較的使いやすい処方の日焼け止め下地です。

お肌を白くトーンアップさせるオフホワイトカラーですが、白浮きしにくく、自然な仕上がりになるのも◎。

セザンヌ(CEZANNE)UVトーンアップベース
created by Rinker

【2021年】プロが選ぶ【デパコス】日焼け止め5選!人気のおすすめは?

第一位:オルビス(ORBIS)リンクルホワイトUV プロテクター【医薬部外品】

ORBIS公式HPより引用

価格:3,850円(税込)

  • SPF50+、PA++++
  • クリームタイプ
  • シミ予防、シワ改善効果
  • 顔の表情に合わせて伸縮する膜

まずは、オルビス(ORBIS) リンクルホワイトUV プロテクター【医薬部外品】有効成分ナイアシンアミド配合で、メラニン生成を抑制してシミを予防し、コラーゲンの合成を促進することでシワを改善します。

さらに、顔の表情に合わせて膜が伸縮する「ATプロテクト処方」を採用しており、長時間、紫外線から肌を守ります

保湿成分も豊富でしっとり感があるので、乾性肌さんも使いやすいテクスチャー。べたつきも少なく、気持ちの良い塗り心地です。

ORBIS(オルビス)リンクルホワイトUV プロテクター【医薬部外品】
created by Rinker

第二位:コスメデコルテAQ(COSME DECORTE)エクストラ プロテクション【医薬部外品】

コスメデコルテ公式HPより引用

価格:8,800円(税込)

  • SPF40、PA++
  • クリームタイプ
  • ノンケミカル
  • 有効成分:ビタミンE誘導体

コスメデコルテAQ(COSME DECORTE)エクストラ プロテクション【医薬部外品】 は、実はデパコスでは珍しい、ノンケミカル(紫外線収集剤フリー)の日焼け止め。

コクのあるなめらかなテクスチャーで、乾燥や刺激が気になる方も、優しくお肌に伸ばせます。

また、血行を促進する有効成分ビタミンE誘導体(トコフェロールニコチン酸エステル)を配合。肌荒れや血行不良によるくすみが気になるお肌にもおすすめです。

コスメデコルテAQ(COSME DECORTE)エクストラ プロテクション【医薬部外品】
created by Rinker

第三位:ラロッシュポゼ(LAROSHE POSAY) UVイデア XL プロテクショントーンアップ

LAROSHE POSAY公式HPより引用

価格:3,740円(税込)

  • SPF50+、PA++++
  • クリームタイプ
  • トーンアップ(ホワイト/ローズ)
  • ニキビのもとになりにくい処方
  • 石鹸で落とせる

ラロッシュポゼ(LAROSHE POSAY) UVイデア XL プロテクショントーンアップ は、多くの美容メディアでも取り上げられている大人気の日焼け止め下地。

デパコスと同価格帯ですが、ドラッグストアやバラエティショップでも取り扱っている店舗が多いことも特徴

オイル系の保湿成分も豊富で乾燥肌さんも使いやすいテクスチャーロングUVAもカットし、PM2.5などの大気汚染物質が肌に付着しないよう防御します(全ての大気汚染物質を指すわけではありません)

ラロッシュポゼ(LAROSHE POSAY) UVイデア XL プロテクショントーンアップ
created by Rinker

第四位:アールエムケー(RMK)ロングラスティングUV

RMK公式HPより引用

価格:3,850円(税込)

  • SPF45、PA++++
  • ミルクタイプ
  • 皮脂コントロールパウダー配合
  • ひんやりとした清涼感あり

アールエムケー(RMK)ロングラスティングUV は、デパコスを代表するアイテム。水分をたっぷり含んだ、みずみずしいテクスチャー。べたつきがなくサラッとした使用感です。

肌に付けた瞬間ひんやりとした清涼感があるので、肌が引き締まります。また、余分な皮脂をコントロールするパウダー配合で、皮脂テカリによるメイク崩れや毛穴が気になる方におすすめ。

アールエムケー(RMK)ロングラスティングUV
created by Rinker

第五位:ランコム(LANCOME)UV エクスペール トーン アップ ローズ

LANCOME公式HPより引用

価格:6,380円(税込)

  • SPF50+、PA++++
  • エッセンスタイプ
  • トーンアップ

ランコム(LANCOME)UV エクスペール トーン アップ ローズ は、化粧下地効果を重視したい方におすすめの日焼け止め

肌に馴染みやすいピンクカラーが血色感を演出し、肌をキレイにトーンアップしてくれます。大気物質の微粒子や乾燥からも、肌を守ることができるのが魅力(全ての大気汚染物質を指すわけではありません)。

LANCOME(ランコム)UV エクスペール トーン アップ ローズ
created by Rinker

【からだ&顔用】日焼け止め5選!人気のおすすめは?【プチプラ&デパコス】

第一位:アリー(ALLIE)ニュアンスチェンジUV ローズシェール

ALLIE公式HPより引用

価格:1,980円(税込)

  • SPF50+、PA++++
  • ジェルタイプ
  • スーパーウォータープルーフ処方
  • 皮脂崩れ・擦れにも強い
  • トーンアップ
  • 洗顔料で落とせる

まずは、 アリー(ALLIE)ニュアンスチェンジUV ローズシェール高輝度のパール配合&ピンクカラーの日焼け止めで血色感のあるお肌を演出できます。

全身にスルスルと塗りやすいジェルなので顔はもちろん、手元やデコルテまでトーンアップしてくれます。

シンプルで高級感のある見た目も印象的で、持ち歩きたくなるデザインです。ブライトホワイトカラーの展開もあり、お好みのカラーを選べます。

KANEBO(カネボウ)アリィー ニュアンスチェンジUV ローズシェール
created by Rinker

第二位:アネッサ(ANESSA) パーフェクトUVスキンケアミルクa

ANESSA公式HPより引用

価格:3,300円(税込)

  • SPF50+、PA++++
  • ミルクタイプ
  • スーパーウォータープルーフ処方
  • 石鹸で落とせる
  • ニキビのもとになりにくい処方

続いては、アネッサ(ANESSA) パーフェクトUVスキンケアミルクa。こちらもアリーに負けず劣らずの有名アイテムで、スキンケアのように軽い付け心地の日焼け止め界のロングセラー熱・汗・水でUV膜が強くなる技術を搭載しており、マスク蒸れや擦れにも強いアイテムです。

アネッサ(ANESSA) パーフェクトUVスキンケアミルクa
created by Rinker

第三位:雪肌精(SEKKISEI) クリアウェルネス UV ディフェンス ミルク

Mison KOSE 公式HPより引用

価格:2,420円(税込)

  • SPF50+、PA++++
  • ミルクタイプ
  • スーパーウォータープルーフ処方
  • 洗顔料で落とせる

3番目が、雪肌精(SEKKISEI) クリアウェルネス UV ディフェンス ミルク。まろやかなテクスチャーの日焼け止めミルクです。きしみ感がなく快適な付け心地で、汗が気になる屋外でのレジャー中でも塗り直しやすいテクスチャー。

スクワランやコメヌカエキス、ハトムギ種子エキスなど美容液成分も数多く配合され、みずみずしい潤い感があります。

雪肌精(SEKKISEI) クリアウェルネス UV ディフェンス ミルク
created by Rinker

第四位:リサージ(LISSAGE) UVプロテクターパーフェクト

Kanebo公式HPより引用

価格:3,300円(税込)

  • SPF50+、PA++++
  • ジェルククリーム
  • スーパーウォータープルーフ処方
  • こすれ、摩擦にも強い

4番目がカネボウのリサージ(LISSAGE) UVプロテクターパーフェクト。ジェルのようなみずみずしさと、クリームのような程よいしっとり感のある日焼け止め。重たいテクスチャーは苦手だけど乾燥が気になる方、混合肌の方に特におすすめです。

油分(スクワラン)やコラーゲンケア成分(水溶性コラーゲン、グリセリン、グリシン、プロリン、アラニン、加水分解シルク)が配合されており、一日中潤いの続く肌を実感できます

【Kanebo】リサージ(LISSAGE) UVプロテクターパーフェクト
created by Rinker

第五位:サンカット(SUNCUT)プロディフェンス マルチブロックUV ミルク【医薬部外品】

Maison KOSE 公式HPより引用

価格:2,420円(税込)

  • SPF50+、PA++++
  • ミルクタイプ
  • ウォータープルーフ処方
  • 汗とニオイ抑える有効成分配合
  • 石鹸で落とせる

最後に、 サンカット(SUNCUT)プロディフェンス マルチブロックUV ミルク。有効成分(乾燥硫酸アルミニウムカリウム)配合で、世界初、汗とニオイを抑える日焼け止めです。

超速乾のさらさらミルクでベタつきも気にならず、汗を沢山かく炎天下でのスポーツ時などにおすすめ。

さらに美肌サプリケアCPX(モモ葉エキス、セージエキス、スクワラン)配合で、紫外線ダメージにさらされるお肌をケアします。

サンカット(SUNCUT)プロディフェンス マルチブロックUV ミルク【医薬部外品】
created by Rinker

【敏感肌・ニキビ向け】日焼け止め人気の【ノンケミカル】おすすめ5選!

セララボ(CeraLabo)セラネージュ UVクリーム

CeraLabo公式HPより引用

価格:3,500円(税込)

  • SPF30、PA+++
  • クリームタイプ
  • 洗顔料で落とせる
  • ノンケミカル(酸化亜鉛は不使用)

まずは、セララボ(CeraLabo)セラネージュ UVクリーム

「美容を教える化学の先生」として有名な、かずのすけさんがプロデュースするセララボの日焼け止めは、季節問わず乾燥しやすい敏感肌さんや、乾燥が原因の大人ニキビに悩む方におすすめです。

スクワランやホホバオイルなどのオイルを保湿成分として配合し、しっとりなめらかなテクスチャーで、リッチな保湿感があります。さらにマイルドな洗浄力のアミノ酸系洗顔料でも無理なくオフできるほど落としやすい処方で、クレンジングの際も肌に負担がかかりにくい点も嬉しいですね。

キリン堂(Kirindo)オーシェリースキンプロテクトモイスチャーUV

キリン堂公式HPより引用

価格:3,300円(税込)

  • SPF40、PA++++
  • ミルクタイプ
  • ウォータープルーフ処方
  • ノンケミカル
  • 皮脂吸着パウダー配合

続いては、キリン堂(Kirindo)オーシェリースキンプロテクトモイスチャーUV脂性肌寄りの敏感肌さんや、皮脂過剰によるニキビに悩む方におすすめの日焼け止め。

皮脂テカリ防止目的の化粧下地としても使いやすいです。

ビタミンC誘導体や、吸着性のヒアルロン酸、セラミド機能成分など、皮脂テカリが気になりやすい肌質にうれしい美肌成分や保湿成分を多数配合されています。

キュレル(Curel)UVカット デイバリアUVローション【医薬部外品】

キュレル公式HPより引用

価格:1,650円(税込)

  • SPF50+、PA++++
  • ミルクタイプ
  • ノンケミカル
  • 肌荒れ予防有効成分配合
  • ノンコメドジェニックテスト済み

3番目は、 花王のキュレル(Curel)UVカット デイバリアUVローション【医薬部外品】。肌荒れ予防の有効成分(グリチルレチン酸ステアリル)配合で、ニキビや肌荒れを日中も予防できる日焼け止め

肌にさらっと馴染むミルクタイプで、オイリーな使用感を避けたいニキビ肌さんや脂性肌寄りの敏感肌さんも使いやすいアイテムです(乾燥が気になる方は同シリーズのエッセンスタイプもおすすめ)。

また、高SPF、PA処方で紫外線をしっかりブロックしながら、ちりや花粉といった肌の刺激になり得る外的要因の付着も防ぎます。セラミド機能成分配合で潤いにも考慮。

【花王】キュレル(Curel)UVカット デイバリアUVローション【医薬部外品】
created by Rinker

雪肌精(SEKKISEI)クリアウェルネス UV ディフェンス ミルク マイルド

Maison KOSE公式HPより引用

価格:2,310円(税込)

  • SPF50+、PA+++
  • ミルクタイプ
  • ノンケミカル
  • 洗顔料で落とせる

四番目が、雪肌精(SEKKISEI)クリアウェルネス UV ディフェンス ミルク マイルド。青パッケージは肌が弱くない方向けですが、白いミルクマイルドは敏感肌さん向けのマイルドな処方です。

特徴的な美容液成分は同じで、コメヌカエキスやハトムギ種子エキスなどを配合しています。シンプルでコロンと可愛い見た目が持ち運びやすく、ベタつき・きしみ感のないテクスチャーなので、屋外でもこまめに塗り直しやすいのが魅力。

雪肌精(SEKKISEI) クリアウェルネス UV ディフェンス ミルク マイルド
created by Rinker

ノブ(NOV)UVシールドEX

NOV公式HPより引用

価格:2,750円(税込)

  • SPF50+、PA+++
  • クリームタイプ
  • ウォータープルーフ処方
  • ノンケミカル
  • 石鹸で落とせる
  • ノンコメドジェニックテスト済み

最後にご紹介するのが、ノブ(NOV)UVシールドEX。 肌刺激も乾燥も気になる敏感肌さん・ニキビ肌さんが、炎天下での活動を行う時に頼りになるのがノブの日焼け止めです。

高SPF、PA処方のノンケミカルでウォータープルーフ。さらにはしっとり感のあるクリームタイプで乾燥対策も可能です。

 

【2021年最新】顔用の日焼け止めを選ぶポイント!

日焼け止めは、

  • 肌質(敏感肌・乾性肌・脂性肌・混合肌・ニキビ肌・普通肌)
  • シーン
  • 使用感
  • 紫外線防止剤の種類
  • 日焼け止め以外の効果・処方

など、色んな角度から選ぶことができます。自分にあった日焼け止めを選ぶために、まずは自分が1番何にこだわりたいかを決めてみましょう。

【敏感肌さん】におすすめの日焼け止め

敏感肌さんは、

  • 低刺激処方(ノンケミカルやエタノールフリーなど)
  • できるだけ落としやす

といった日焼け止めがおすすめです。どの成分がお肌に合わないかは人それぞれなので、「この成分は絶対避けましょう!」とは言い切れませんが、例えば「紫外線吸収剤」「エタノール」「香料」などを配合していない低刺激性にこだわった日焼け止めは、敏感肌さんも使いやすいですよ。

また、洗顔料でもオフできるような落としやすい日焼け止めを選ぶと、お肌への負担が少なく済みます。

【乾性肌さん】におすすめの日焼け止め

乾性肌さんには、

  • クリーム、エッセンスタイプ
  • オイル成分が目立ち、しっとり感あり

といった日焼け止めがおすすめ。乾性肌さんは皮脂の分泌が少ない為、日焼け止めも油分の配合が目立つものや、しっとり感のあるものが使いやすいです

セラミドやリピジュアといった保湿成分も要チェック

【脂性肌さん】におすすめの日焼け止め

脂性肌さんには、

  • エッセンス、ジェル、ミルクタイプ
  • 皮脂のコントロールができるもの

といった日焼け止めがおすすめです。「皮脂崩れ防止」「皮脂吸着パウダー配合」などの記載がある日焼け止めは、皮脂テカリやベタつきを抑えられます。

あまりオイリーな使用感は相性が良くないですが、「ジメチコン」や「シクロペンタシロキサン」といったシリコーンオイルは、成分表示の上位に来ていても避けなくてOK。

揮発性があり、頻繁に日焼け止めや下地の基剤として使われるオイル成分で、脂性肌さんに悪い影響を与えるという心配もありません

【混合肌さん】におすすめの日焼け止め

混合肌さんは、

  • クリーム、エッセンスタイプ
  • 程よい保湿感・しっとり感(皮脂を吸着良すぎない)

の日焼け止めがおすすめです。できるだけ保湿感のある日焼け止めを選んで日中の乾燥を避け、テカリが気になる箇所はパウダーを重ねるか予めオイルブロック下地を仕込んでおくと、乾燥も皮脂テカリも対策できます

【ニキビ肌】さんにおすすめの日焼け止め

ニキビ肌さんには

  • あまりオイリーなテクスチャーではないもの
  • 肌荒れ予防の有効成分配合
  • ノンコメドジェニックテスト済み

といった日焼け止めがおすすめです。また、敏感肌さん向けの低刺激性な日焼止めは、刺激による炎症を防ぎたいニキビ肌さんにも良いですよ。

【普通肌さん】におすすめの日焼け止め

普通肌さんは肌の潤いバランスがとれていて、健康的な肌状態なので基本的にどんな日焼け止めも使いやすいです。

ある程度は好みの付け心地のものを選んでOKですが、健康的な肌状態をキープする為にも、普段のスキンケアと日焼け止めの使用感のバランスを見ることも大切。一日中付けてても肌に違和感のないものを選びましょう。

使用するシーンで選ぶ

日焼け止めにはSPFやPAの数値が表記されていますが、日焼け止めを使用するシーンによって選ぶべき数値が変わります。

目安としては、

  • SPF10~20、PA+~+++⇒家の中・通勤通学・軽い散歩や買い物
  • SPF30~40、PA++~+++⇒真夏ほど日差しは強くないが、外での滞在時間が長い日
  • SPF50~50+、PA+++~++++⇒炎天下でのアウトドア・リゾート・紫外線に過敏な方

といった感じ。また、汗をかきやすい日や、水辺でのレジャーではSPFやPA指数が高いだけでなく、ウォータープルーフ処方のものがおすすめ。

ちなみに、SPFはエネルギーが強いUV-Bの防御効果があり、紫外線によって赤くなったり、シミやそばかすの発生の予防に関係していますPAは波長が長いUV-Aの防御効果があり、シワやたるみ予防に関係する指数です。

使用感とテクスチャーで選ぶ

日焼止めには、クリームやジェルなど様々な使用感のものがあります。基本的には、クリーム>エッセンス>ジェル>ミルクの順でしっとり感が強い傾向があり、コクのあるテクスチャーです。

そのため、クリームやエッセンスは潤いを重視したい乾性肌さんと相性が良く、反対にミルクやジェルは水分メインでさっぱり系やさらさら系の日焼止めが多い為、脂性肌さん向けなパターンが多いく見られます

好みや肌質を考慮し、たっぷり塗っても、塗り直しをしても苦にならないものを選びましょう

「紫外線吸収剤」が使われているものは、不快感を感じにくい!

紫外線を防止する成分は「紫外線吸収剤」「紫外線散乱剤」があります。

紫外線吸収剤には、

  • メトキシケイヒ酸エチルヘキシル
  • ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル
  • t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン

などがあり、中でも、メトキシケイヒ酸エチルヘキシルが主流。メリットは使用感が心地よく白浮きしないこと。紫外線防止剤の配合量が多い高SFP処方のものでもきしみや乾燥を感じにくいので、たっぷり付けても不快感がありません。

「紫外線散乱剤」は肌への負担が少ない!

紫外線散乱剤は、

  • 酸化チタン
  • 酸化亜鉛

が、主流。ちなみに、紫外線防止剤として吸収剤を使用せず、散乱剤のみを使用した日焼止めは「ノンケミカル」「紫外線吸収剤フリー」と表記されていることが多いです

紫外線散乱剤のメリットは肌への負担が少なく、光分解生がないこと。日光によって分解されないので、ノンケミカルの日焼け止めは摩擦や汗や涙で落ちなければ、理論上は塗り直しが不要です。

日焼け止め以外の効果・処方で選ぶ

日焼止めは紫外線をブロックするだけでなく、

  • 保湿
  • トーンアップ
  • シワ、シミ予防
  • 皮脂テカリを防止
  • ニキビ・肌荒れ予防

など、+αの効果が期待でき、それぞれの肌悩みに対応したものを選ぶのもおすすめ。

顔用の日焼止めは、同時に化粧下地効果が記されているものがほとんどですが、トーンアップ効果もある日焼け止めを選ぶと、より肌を綺麗に見せてくれます。

【顔用】日焼け止めの塗り方&塗り直し方法!

顔に日焼け止めを塗る際は、塗り方と量を気を付けることでより効果的に紫外線ダメージをブロックできます。

顔の日焼止めの塗り方

日焼け止めを手のひらに出し、一度手に広げてからハンドプレスするように顔に馴染ませます。ムラにならないよう、顔全体に付けていきましょう。

さらに、シミができやすい頬の高い位置や、塗り残しやムラが気になる部分には、指を使って優しく重ね塗りしていきます。指先だとつい力が入ってしまうので、第一関節~第二関節辺りを使うと優しく塗布できます

顔に日焼け止めを塗る量

日焼止め効果をしっかりと発揮させるには、顔全体に500円玉大の量を塗るくらいが適切と言われています。しかし、現実的には難しい量なので、500円玉大とはいかずとも、仕上がりが不自然でない程度に惜しみなく塗ることを心がることが大切です。

顔用の日焼け止めを塗り直す方法

顔の日焼け止めの塗り直し方法はいくつかあります。時間に余裕があるなら、

1.スポンジに乳液を取り、ヨレた日焼け止め(ベースメイク)を優しく拭き取る

2.ティッシュで浮いた日焼け止め・メイクを軽く抑える

3.顔に残った乳液を、ハンドプレスで馴染ませる

4.再度、日焼止めからベースメイクを簡単にやり直す

の手順で行うのがオススメですよ。トーンアップ効果のある日焼け止めなら、塗り直した際にも肌をナチュラルにカバーできます。

時間はないけど、できるだけキレイに塗り直したい時は、崩れたメイクや日焼止めを軽くティッシュオフして、日焼け止めを指かスポンジで塗り、最後にパウダーを重ねます。

急ぎの際は、日焼け止めパウダーやスプレーを重ねるだけでも違うので、常にバッグやポーチに入れておくと心強いですよ。いっそ塗り直しを考慮して、最初からベースメイクを軽めにしておくのも良いですね。

今回は以上となります!いかがでしたでしょうか。

洗顔や保湿も大切ですが、日焼止めも美肌には欠かせない重要アイテム。効果はもちろん、パッケージや塗り心地も考慮して、自分が使いたい・塗っていて気持ちいい!と思える日焼け止めを選びましょう

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

FASHION EDGE
美になる、ワクワクを。
「FASHION EDGE」は、美容や化粧品の新製品情報や使用感および業界ニュース、美容室情報などを、広くお届けするWEBメディアです。
弊社誌面「Beauty Business」「CATs」「TOKYO FASHION EDGE」および「PROFESSIONAL TOKYO」のご購読は、TOPページの「刊行物/Magazine」からお願いします。
シェアお願いします!
目次
閉じる