【学生限定】美容フォトコンテスト【STUDENT CUP 2021】開催中!応募はこちらから!

【カネボウ スクラビングマッドウォッシュ】効果&使い方、口コミ【成分解析】



2021年3月に発売された、KANEBO(カネボウ)スクラビング マッド ウォッシュ

今年の上半期には各メディアでベストコスメを受賞し、ますます注目されている洗顔料ですが、一般的な洗顔料との違いも気になりますよね。

そこで今回は、KANEBO(カネボウ)スクラビング マッド ウォッシュの効果や口コミ、成分解析や使い方などを徹底解説。また、後半では他のKANEBO(カネボウ)洗顔料との違いも比較しているので、自分に合う洗顔料はどれなのか一緒に学んでいきましょう!

【カネボウ(Kanebo)】スクラビングマッドウォッシュ 洗顔フォーム
created by Rinker

【KANEBO(カネボウ)】スクラビング マッド ウォッシュ効果や特徴とは

KANEBO公式HPより引用

KANEBO(カネボウ)スクラビング マッド ウォッシュとは、モロッコ溶岩クレイを高配合(※)したペーストに、崩壊性スクラブや保湿成分を加えた洗顔料。質感が三段階に変化する新感覚の使い心地で、香りも人気です。

※カネボウ化粧品において

<こんな方におすすめ>

  • 肌のゴワつき、ザラつきをケアしたい
  • 皮脂や毛穴汚れが気になる
  • メイクのりを良くしたい
  • 爽快な洗い上りが好き
  • 香りの良い洗顔料が好き

クレイやスクラブが古い角質や汚れを一掃

YOUTUBEより引用

KANEBO(カネボウ)スクラビング マッド ウォッシュは余分な皮脂を吸着し、古い角質や毛穴汚れを一気に磨きあげてくれるので、つるんとクリアな素肌を目指すことができます。

その理由は、KANEBO(カネボウ)スクラビング マッド ウォッシュは石けんをベースに、モロッコ溶岩クレイと崩壊性スクラブを配合しているから。肌のゴワつきやザラつき、毛穴の目立ちの原因となる汚れもスッキリ落とし、清々しい洗い上りを体感できますよ。

【新感覚】三段階の変化を楽しめる洗顔料

KANEBO公式HPより引用

KANEBO(カネボウ)スクラビング マッド ウォッシュは、肌に馴染ませていくにつれ、洗顔料の質感が<重い→軽い→泡>へと、三段階に変化していきます。

最初は、もったり重ためのペーストが肌に吸い付くように密着。それを肌に伸ばすとスクラブが崩壊しだし、なめらかで軽い質感に。そして水を加えることで最終的に泡となって、スクラブやクレイペーストによって絡め取られた汚れが浮き上がり、洗い流されていきます。

茶花の香りがアクセント

KANEBO(カネボウ)スクラビング マッド ウォッシュは、ティートピア(茶花の香り)をアクセントに、ミュゲとローズが織りなすフルーティーフローラルの香り

洗顔によるお肌の洗浄はもちろん、魅力的なテクスチャによって心まで癒しを感じられる洗顔料なのです。

【KANEBO(カネボウ)スクラビング マッド ウォッシュ】の口コミ評判

KANEBO(カネボウ)スクラビング マッド ウォッシュは、様々な美容メディアでベストコスメを受賞した実力派洗顔料。実際に使用している方々の口コミを見ても、前向きなコメントが多く挙げられています。

<KANEBO スクラビング マッド ウォッシュの口コミ>

  • 一度使っただけでもつるつる、もちもちとした肌を実感。
  • 少量で洗顔が済む。コスパが良い。
  • 素早く泡立ち、サッと洗い流せる。
  • スッキリするが、つっぱりにくい。
  • つるんとした肌がクセになる。
  • スキンケアの馴染みも良い。

特に洗った後のお肌のつるつる感、ツヤっと感は、毛穴汚れやお肌のザラつきに悩む多くの方から好評。洗い上りはスッキリ清々しいですが、うるおい感もあり、つっぱりにくいとのことでした。

【KANEBO(カネボウ)スクラビング マッド ウォッシュ】の使い方・頻度

KANEBO(カネボウ)スクラビング マッド ウォッシュの基本的な使い方

YOUTUBEより引用

基本的な使い方は、

  • いつ?⇒朝や夜の洗顔に
  • どれくらい?⇒1回につき直径約2㎝

です。

<具体的な使い方>

  1. 水、またはぬるま湯で顔を予洗いする。
  2. 目安の使用量を手に出し、直接お肌に伸ばす。
  3. 伸ばしたら少量の水orぬるま湯を足し、泡立てながら顔全体を洗う。
  4. すすいで完了。

<注意すること>

  • 最初は泡立てず、ペースト状のまま肌に伸ばすこと。
  • 目の周りは避けて伸ばしましょう。
  • 傷やはれもの、湿疹等異常のあるところも避けて下さい。

部分用マスクとしての使い方

YOUTUBEより引用

KANEBO(カネボウ)スクラビング マッド ウォッシュは顔全体だけでなく、Tゾーンなどの「部分用マスク洗顔」としても使用できます

  • いつ?⇒週に1回程度
  • どれくらい?⇒1回につき直径約2㎝

<使い方>

  1. 顔が濡れていない状態で使用します(顔が濡れている場合は水分を拭き取る)。
  2. 目安の使用量を手に出し、テカリや毛穴が気になる箇所に直接伸ばす。
  3. 30秒程放置する。
  4. 少量の水orぬるま湯を加えて泡立てる。
  5. すすいで完了。

KANEBO(カネボウ)スクラビング マッド ウォッシュの使用頻度

KANEBO(カネボウ)スクラビング マッド ウォッシュは、毎日使用してOK。朝でも夜でも使用可能ですが、1日1回だけでも十分汚れ落ちを実感できるので、メイクノリを良くしたい方は朝、1日の汚れをしっかり落としたい方は、夜使うのがオススメ

もちろん、お肌の様子を見ながら、週に数回など、自分のお肌に合ったペースで使用して頂いて大丈夫です。また、部分用のマスク洗顔として使う場合は週に1回程度の使用が推奨されています。

【カネボウ(Kanebo)】スクラビングマッドウォッシュ 洗顔フォーム
created by Rinker

【KANEBO(カネボウ)スクラビング マッド ウォッシュ】の成分解析

ここからは、KANEBO(カネボウ)スクラビング マッド ウォッシュ配合成分に着目し、さらに効果や魅力を深掘りしていきましょう。

KANEBO(カネボウ)スクラビング マッド ウォッシュの全成分表示

KANEBO(カネボウ)スクラビング マッド ウォッシュの全成分表示はこちらです。

グリセリン、ミリスチン酸、水、水酸化K、モロッコ溶岩クレイ、PEG-32、PEG-6、パルミチン酸、メチルグルセス-10、DPG、ラウリン酸、ステアリン酸グリセリル(SE)、香料、セルロース、EDTA-4Na、ポリクオタニウム-44、シルク、エチルセルロース、ヒアルロン酸Na、ココイルメチルタウリンNa、カニナバラ果実油

KANABO公式HPより引用

クレイやスクラブの他にも、保湿成分や泡立ちをサポートする成分も配合された設計になっています。

KANEBO(カネボウ)スクラビング マッド ウォッシュの成分解析

ここからはKANEBO(カネボウ)スクラビング マッド ウォッシュ特に注目したい成分をピックアップし、詳しく解説していきます。

<石鹸成分>

  • ミリスチン酸
  • パルミチン酸
  • ラウリン酸
  • 水酸化K

KANEBO(カネボウ)スクラビング マッド ウォッシュは、石鹸をベースにスクラブやクレイ成分が配合された洗顔料。「洗った感」がちゃんとありながらも、つっぱりにくい気持ちの良い洗い上りを体感できるよう、石けん成分に加え、クレイやスクラブ、保湿成分がバランス良く配合されています。

<モロッコ溶岩クレイ>

皮脂や汚れを吸着する成分で、肌にうるおいを与える作用もあるlクレイ成分です。クレイとは泥のことで、KANEBO(カネボウ)スクラビング マッド ウォッシュの中身が茶色っぽいも、このクレイの影響。着色料は不使用です。

<セルロース>

汚れを絡め取り、肌とつるんと磨き上げるスクラブ成分。スクラブの粒はやや大きめですが、肌に馴染ませていくと崩れるので使用感は想像以上にマイルドです。

<保湿成分>

  • メチルグルセス-10
  • ヒアルロン酸Na
  • カニナバラ果実油
  • グリセリン

これらはお肌にうるおいを与えてくれる保湿成分。また、ポリクオタニウム-44やエチルセルロース、シルクは保湿成分には分類されませんが、しっとりとした質感を与える成分です。

石鹸ベースでさらにクレイやスクラブが配合されているという、一見汚れ落ちに特化したような洗顔料ですが、こうしてお肌のうるおいも考慮しながら洗えるのは、大人のお肌にも嬉しい設計ですね。

次ページでは・・・

「スクラビング マッド ウォッシュ」の購入方法と比較!

1 2



この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアお願いします!