女性向けショートヘアおすすめヘアワックス5選!選び方・使い方まで徹底解説!

エアリー感や束感、タイトなウェット感など、いろいろなスタイリングを楽しむことができるショートヘア。

ショートヘアのスタイリングには、髪をしっかりセットしてくれるヘアワックスが欠かせない存在です!

しかし、ヘアワックスはファイバータイプやジェルタイプなど種類が多く、質感や固さもさまざまで、「どんな商品が良いの?」と迷う方も多いのではないでしょうか。

この記事では、レディースショートヘアを自在にスタイリングするために、ヘアワックスの使い方&おすすめ商品を解説していきます!

お気に入りのヘアスタイルをもっと素敵に見せたり、その日の気分やファッションで髪の質感や雰囲気をコントロールしたりして、ショートヘアを楽しみましょう!

目次

ショートヘア向け ヘアワックスの選び方

ヘアワックスには、ファイバータイプやクリームタイプ、バームタイプなど、たくさんの種類があります。

ショートヘアでは、求める仕上がりや質感に応じてヘアワックスを選ぶのがポイントですよ!ショートヘアに重要な毛流れや動きをつけるために、セット力はある程度高めの商品がおすすめです。

基本的にセット力は、ヘアワックスが柔らかいほど弱く、固くなるほど強くなります。

番号で表記されている場合は、1〜3番がソフトタイプ、4番〜がハードタイプに分類されることが多いですよ。

では、早速ショートヘアにおすすめの3タイプをご紹介していきます!

束感・毛先の動き、エアリー感にはファイバータイプ

ショートヘアは、ノーセットの状態だとどうしてもぺたんこになりがちですよね。

エアリー感や柔らかさ、ショートヘアならではの動きを出すには、糸を引くようなテクスチャーが特徴のファイバータイプがおすすめです!

ファイバータイプは束感や毛先の動きをつくりやすく、固めのタイプならボリュームを出すことも可能です。

元々ふんわりとしたパーマをかけている方にも、程よいツヤ感の出るファイバータイプはピッタリですよ!

ふんわりしたフォルムに仕上げることで、女性らしさ演出や小顔効果も期待できますね!

<こんな方に>

  • ぺたんこヘアをふんわり見せたい
  • 動きや束感のある、垢抜けた雰囲気にしたい
  • 毛流れをしっかりつくりたい
  • トップやサイドのボリュームが欲しい
  • ふわっとしたパーマをかけている

ウェットな質感・ツヤ感にはグロス(グリース)/ジェルタイプ

おしゃれな雰囲気の濡れ髪ヘアにしたいときは、ゼリー状のグロスタイプが最適です!

グロスタイプはツヤ感やウェット感をつくるスタイリング剤では、髪を固める効果はあまりないものが多いためパキッとした印象になりづらく、上品で柔らかいツヤ感を演出できますよ!

ベリーショートの方で、強いセット力とツヤ感の両方が欲しい場合は、ジェルタイプがおすすめです。

ジェルが乾燥していくことで固まり、スタイリングをキープするのがグロスタイプ。

一度固まってしまうと後から直すのが難しいものの、つややかな質感とスタイリングを1日中しっかりとホールドしてくれますよ!

どちらのタイプも髪をボリュームダウンさせてくれるので、髪の量が多い方やゴワつき・パサつきが気になる方にもピッタリです!

<こんな方に>

  • トレンド感のある濡れ髪ヘアにしたい
  • ツヤ感が欲しい
  • クールなオールバックスタイルをつくりたい
  • 硬毛、髪の量が多い

ドライ・マットな質感の無造作ヘアにはクレイタイプ

カジュアルでスタイリッシュな印象に見せてくれるマットな無造作ヘアも素敵ですよね。

ドライな質感をつくるには、ペースト状のクレイタイプがうってつけです!

クレイタイプはセット力が高いものが多いので、その点でも動きを出したいショートヘアにピッタリですね。

ショートヘアなら、クレイワックスを多めに使って思いっきりドライな質感やラフな束感を楽しんでも、パサついて見えづらいのでおすすめです!

少なめに使えば、整髪料感を感じないナチュラルなスタイリングもかないます。

クレイタイプは特に寒色系のヘアカラーとの相性が抜群で、クールな印象の中に柔らかさも演出してくれますよ!

クレイタイプは髪が柔らかく細い方、量が少ない方でも使いやすく、ボリューム感や軽やかな動きのあるショートスタイルをつくることができます!

<こんな方に>

  • マットな質感をつくりたい
  • カジュアル・ラフな雰囲気にしたい
  • ナチュラルな仕上がりにしたい
  • クールな寒色系ヘアカラー
  • 軟毛、髪の量が少ない

ショートヘア向け ヘアワックスの使い方

ショートヘアワックスの使い方をくわしく解説します。

ショートヘアのスタイリング手順やポイント、ヘアワックスの使い方・落とし方までご紹介するのでぜひチェックしてみてくださいね!

【ショートヘア】スタイリング手順

1.髪をしっかりドライ

ヘアワックスは、濡れた状態で髪につけてしまうと一箇所に固まってしまったりとベタつきの原因になり、髪馴染みも悪くなります。しっかりと髪を乾かした状態でスタイリングに入りましょう!

ただし、ジェルワックスは髪が乾く過程で固まっていく仕組みのため、ジェルタイプはしっかりドライしない方が仕上がりがよくなります。

濡れた髪をタオルドライした状態に馴染ませていくのがおすすめですので、ステップ3からのスタートでOKです!

2.必要に応じて、ヘアアイロンなどでスタイリング

長めのショートヘアでヘアアイロンを使っている方は、ヘアワックスをつける前にクセづけをしましょう。

3.ヘアワックスを取り、手のひらに伸ばす

髪に馴染ませる前に手のひら全体に広げます。適量は商品によりますが、ショートヘアの場合は少ない量でも十分なことが多いので、最初は豆粒大程度から試してみてくださいね。

一気に大量をつけず、少量を何回かに分けて塗布していくのが失敗を防ぐコツです!

4.手を大きく動かして、ヘアワックスを内側から髪全体に馴染ませる

ヘアワックスのついた手のひらを使って、髪全体をわしゃわしゃと無造作に動かします。

この際、根本近くからざっくりと大胆に動かすのがポイントですよ!

5-1.【ふんわり感のあるスタイリング】空気を含ませるようにもみ込む

ボリューム感、エアリー感のあるスタイリングにしたいときは、髪と空気をもみ込むように、くしゅくしゅと手を開閉します。

ステップ3で広げた髪の毛の根元の立ち上がりはキープしたまま、少しだけ形を整えるイメージでもみ込んでいくと、立体感のある仕上がりになりますよ!

5-2.【タイトなスタイリング】シルエットを整え、毛先までしっかり馴染ませる

ウェットな質感やタイトなスタイリングにしたいときは、全体をやさしくなでるようにしてシルエットを整えていきます。

毛先にかけて、さらにヘアワックスを馴染ませてくださいね。

6.手に余ったヘアワックスを前髪や襟足に馴染ませる

前髪や襟足は、スタイリング剤のつけすぎに注意です。

手に残ったヘアワックスを軽く馴染ませるぐらいが、ちょうど良く仕上がりますよ!

7.気になる部分をつまむように整えて完了!

手についたヘアワックスが落としづらい場合は、お湯を使用したり、メイク落としのクレンジングを馴染ませたりすると落としやすくなります!

【ショートヘア】ヘアワックスの落とし方

一般的に、セット力の高いヘアワックスほどお湯やシャンプーで落としづらくなります。

しかし落とし方が不十分だと、頭皮のさまざまなトラブルを引き起こしてしまうことも

ショートヘアは特に、セット力の高いヘアワックスを使用する機会が多く、さらには根本付近から馴染ませるため、以下の手順を踏んできちんと落としていくのがとても大切です。

落とす行程を負担に感じる場合は、落としやすさを重視して商品を選ぶというのもひとつの手ですよ!

1.ぬるま湯で予洗い

38度程度のぬるま湯で髪をしっかり濡らし、予洗いしてヘアワックスを落とします。

2.ヘアワックスをコンディショナーでほぐす

固めでセット力が高いヘアワックスを使用している場合、シャンプーの前にコンディショナーを使ってほぐしていきましょう!

ヘアワックスの油分とコンディショナーの油分が結合することで、落ちやすくなるという原理があります。

全体がほぐれたら、一度ぬるま湯ですすいでくださいね。

3.シャンプーで残ったヘアワックスを落とす

シャンプーを髪全体にもみ込み、残りのヘアワックスを落としていきます。

ここまでの行程で大体のヘアワックスは落ちますが、ベタつきが取れづらい場合は、軽くすすいでからもう一度シャンプーしてもOKです!

シャンプー剤は、髪や頭皮に刺激の少ないアミノ酸系がおすすめですよ。

4.しっかりすすいでトリートメント・ドライ

ヘアワックスを使用した髪は、パサつき・ゴワつきがちです。

ショートヘアでも、きちんとトリートメントしてケアをしてくださいね!

レディースショートヘア おすすめワックス5選

ナンバースリー DEUXER(デューサー)ミディアムハードワックス4

ナンバースリー DEUXER 公式HPより引用

<価格>

80g ¥1,540(税込)

<特徴>

  • スタイリングを1日しっかりキープ
  • 束感や立ち上がりを強調したスタイルに
  • ツヤ感を生かした仕上がり
  • ワンタッチで開閉しやすいボトル

質感、セット力に応じて幅広いラインアップを展開しているデューサーのファイバーワックス。

くっきりした束感・高いキープ力が魅力です。

4番は立ち上がりや動き、束感をつくりやすく、キープ力にも優れているので、ショートヘアにピッタリですよ!

ホールド力が高い分落としづらいという声もあるので、シャンプーの前にコンディショナーの使用が必要になりそうです。

固まらないのにしっかりセットできる点や適度なツヤ感も高ポイントです!

中野製薬 ナカノ スタイリング タント エアライト ワックス7

中野製薬 TANTO 公式HPより引用

<価格>

90g ¥1,760(税込)

<特徴>

  • 根元からふんわりと髪を立ち上げて、ボリューム感をつくる
  • 繊細な毛束感をキープ
  • 髪全体に均一に塗布しやすく、軽い仕上がり
  • 保湿成分配合でヘアケア効果も
  • シトラスフローラルの香り

仕上がり別に選べるヘアワックスを展開する「ナカノタントワックス」ですが、こちらのエアライトシリーズは、名前のとおり空気感のある軽い質感を長時間キープすることができます。

細い毛束感をつくることで、繊細な印象を演出できるので、女性には特におすすめですよ!

エアリーな細い毛束感も魅力です。

保湿成分が配合されていて、紫外線やカラーリングで傷んだ髪にもやさしいのが嬉しいですね。

(PR)その他の中野製薬製品はこちら

DEMI ウェーボ ジュカーラ ジュレジュレ11 

DEMI ウェーボ ジュカーラ 公式HPより引用

<価格>

180g ¥1,980(税込)

<特徴>

  • 立体的なスタイルをかちっとホールド
  • 濡れ髪ヘアでツヤを演出
  • ツヤとセット力を兼ね備えた天然のセット成分配合
  • ベリー、フローラル、ムスクと、時間の経過とともに変化する香り

ウェーボ ジュカーラはジュレのようなみずみずしいテクスチャーが特徴のワックスで、ウェットヘア・ツヤ感を演出

セット力が高いので、ベリーショート〜ショートの方も自在にスタイリングが可能ですよ!

少なめに使用すれば自然なツヤのあるスタイルを、多めに使用すればウェットヘアが楽しめます。

DEMI ウェーボ デザインキューブ ドライワックス

DEMI ウェーボ デザインキューブ 公式HPより引用

<価格> 

30g ¥1,100(税込)

80g ¥1,540(税込)

<特徴>

  • クレイパウダー成分配合でドライな質感に
  • 軽さのある無造作ヘアをつくる
  • 強いセット力でスタイルをキープ
  • ほのかなフローラルフルーティーの香り

こちらも大手ヘアケアメーカーDEMIが展開するヘアワックスで、質感や個性を演出する10種類のうちの1つです。

マットな質感と軽い仕上がりが特徴のドライワックスで、セット力が強いのでショートヘアのドライスタイリングにおすすめですよ!

ラフな無造作ヘアが簡単につくれるので、こなれ感もお手のもの。マットな質感・無造作感が魅力です。

寒色系のヘアカラーにもピッタリで、髪色をよりクールに美しく見せてくれますよ!

uka  hair wax playful move

uka 公式HPより引用

<価格>

35g ¥2,860(税込)

<特徴>

  • 適度なセット力で、束感や立体感を演出
  • 簡単に洗い流せる柔らかなテクスチャー
  • 保湿、補修、美容成分配合で、高いトリートメント効果を発揮
  • ハーブとシトラスの香り

スカルプブラシといったヘアケアアイテムが人気なukaのヘアワックス。

ハードではないものの、適度なセット力があるのでボリュームや束感、毛先の動きのあるスタイルをつくることができます

柔らかいクリーム状のテクスチャーは整髪料の洗い残し問題に着目してつくられていて、セット力がありながらも落としやすく、洗い流しやすいのが一番の魅力です!

豊富な美容成分を配合しているので、髪のダメージが気になる方にもピッタリですね。

まとめ:ヘアワックスでショートヘアを楽しもう!

この記事では、ショートヘアにおすすめのワックスをご紹介しました。

  • ファイバータイプ・・・動きのあるエアリー感。
  • ジェルタイプ・・・・・濡れツヤ質感を演出。
  • クレイタイプ・・・・・マットな無造作ヘアに。

使用するワックスやスタイリングによって雰囲気がガラッとかわるので、その日の気分やファッションにあわせてえらぶのもよいですね!

ワックスの選び方・使い方しだいでショートヘアの幅がぐっと広がります。ぜひご自身のお気に入りワックスを見つけてみてください。

(PR)その他の中野製薬商品はこちら

目次