落ちないジェルアイライナーとは?おすすめ&描きやすい使い方もご紹介!【プチプラ/デパコス】

ジェルアイライナーで、描き心地が良い&落ちにくいもの探しにお困りではないですか?

美容・コスメのプロであるファッションエッジ編集部が、おなたのお悩みにお応えします!

皆さま、こんにちは!ファッションエッジ編集部です。

今回は、粘膜部分に引いても落ちない・滲まないジェルアイライナーをご紹介していきます。

昨今はカラーメイクがトレンドということで、アイライナーでカラーを楽しんでいる方も多いと思います。特ににジェルアイライナー描き心地が良く、色展開も豊富で人気です。

しかし、せっかくお気に入りの色を見つけても、時間が経つとヨレてしまったり、落ちてしまったりすると悲しいですよね。

そんなアイライナーの落ち・滲みにお悩みの方におすすめのジェルアイライナーを【プチプラ編】【デパコス編】に分けてご紹介していくので、ぜひ最後までご覧下さい!

目次

【ジェルアイライナーの特徴】他アイライナーとの違いは??

アイライナーには、ジェル、リキッド、プレスとパウダーなど様々な種類があります。

中でもジェルアイライナーは、

  • 形状が選べる(ジャータイプ/ペンシルタイプ)
  • 落ちにくいものが多い
  • カラー展開が豊富
  • 描き心地が良い

といった特徴があります。

また、色だけでなく硬さや太さ、形状を選べる分、初心者から上級者まで幅広く使いやすいというのも、ジェルアイライナーのメリットです。

ジャータイプ(瓶)のジェルアイライナーの特徴・メリット

ジャータイプ(瓶)のジェルライナーは、

  • ツヤを抑えたマットな質感
  • 乾く前は修正がしやすい
  • 化粧もちが良い
  • ブラシで描く

といった特徴があります。

<こんな方におすすめ>

・くっきり濃いめのアイメイクに仕上げたい

・マットなアイラインを引きたい

・ラインの太さを調節したい

ジャータイプ(瓶)のジェルライナー最大のメリットは、乾いて密着した後は特に落ちにくく、滲みにくいこと。

そのため韓国アイドルなど、舞台やステージで活躍する人の愛用者も多いアイライナーです。

落ちにくい分、メイク落としの際は簡単には落としにくいという側面も持っており、メイクオフ時にはポイントメイクリムーバーの使用がおすすめです。

ペンシルタイプのジェルアイライナーの特徴・メリット

ペンシルタイプのジェルライナー(繰り出し式)は、

  • 芯の硬さ・太さを選びやすい
  • 昨今はカラー展開が特に豊富
  • アイラインが引きやすい

といった特徴があります。

<こんな方におすすめ>

・ナチュラルメイクに仕上げたい

・メイク初心者・苦手意識がある

・細い線を引きたい

ペンシルタイプのジェルライナー(繰り出し式)のメリットは、落ちにくさ・滲みにくさと、クレンジングのしやすさのバランスが取れていること。

ウォータープルーフ処方ならメイク中もより落ちにくく、滲みにくいです。

ただし、ジャータイプより皮脂には弱いので、アイラインを引く前にフェイスパウダーで皮脂を抑えるなどの対策をしておくとGOOD。

それではいよいよ、編集部おすすめの落ちない・滲まないジェルアイライナー【プチプラ編】【デパコス編】を紹介していきます!

【プチプラ編】粘膜にひいても落ちない!おすすめジェルアイライナー

キャンメイク(CANMAKE) クリーミータッチライナー

CANMAKE公式HPより引用

<価格>

税込715円

<特徴>

  • ウォータープルーフ・スマッジプルーフ
  • 柔らか&極細芯で描きやすい
  • トレンドカラーが手に入る
  • 高発色

キャンメイクのジェルアイライナーはとにかく描き心地&発色が良く、メイク初心者の方でも簡単キレイなトレンド感のあるアイメイクができます。

1.5㎜の超極細芯で、粘膜部分にも細く・くっきり濃いアイラインを引きたい方にもおすすめです。

キャンメイク(CANMAKE)クリーミータッチライナー 全6色
created by Rinker

セザンヌ(CEZANNE) ジェルアイライナー

CEZANNE公式HPより引用

<価格>

税込550円

<特徴>

  • アイシャドウとしても使用可
  • ウォータープルーフ
  • 高密着&柔らか発色
  • 使いやすい色展開

セザンヌのジェルライナーはキャンメイクとよく比較されますが、柔らかな発色が特徴的。奥二重などで粘膜部分を自然にさりげなく埋めたい方におすすめです。

ラメの入ったカラーもあり、乾く前にぼかせば、アイシャドウとしても使用できます。

セザンヌ(CEZANNE) ジェルアイライナー
created by Rinker

ちふれ(chifure) ジェル アイライナー

ちふれ公式HPより引用

<価格>

税込660円

<特徴>

  • ウォータープルーフ
  • スルスルかける
  • ピタッと密着
  • 太芯タイプ

ちふれのジェルアイライナーは太芯タイプで、目元をくっきり際立たせてくれます。昨今は細芯がメジャーですが、揮発しやすい油分の配合により、塗った後は油分が飛んでラインが目元にピタッと密着。

滲みにくく、落ちにくい膜が形成され、美しいアイラインを長時間キープします。

ちふれ(chifure) ジェル アイライナー
created by Rinker

ファシオ(fasio)ペンシル アイライナー

fasio公式HPより引用

<価格>

税込1,100円

<特徴>

  • 肌やアイシャドウと馴染ませやすい
  • ウォータープルーフ・擦れに強い
  • とろけるような描き心地
  • 高発色

ファシオのジェルアイライナーはメーカーによる10時間化粧もちデータ取得済み。くっきりとした発色と、ひっかかりのないなめらかな描き心地で、粘膜部位にも描きやすいです。

おすすめは赤みが控え目のバーガンディブラウン。トレンド感を出しつつ、洗練された目元を演出します。

【新ファシオ(FASIO)】アイライナー ペンシルタイプ
created by Rinker

ケイト(KATE)レアフィットジェルペンシル

KATE公式HPより引用

<価格>

税込1,210円

<特徴>

  • ウォータープルーフ・スマッジプルーフ
  • するする柔らかな描き心地
  • 乾くと固まったように密着
  • 高発色

ケイトのジェルライナーは、1.5㎜の極細芯と密着力が魅力的。汗や皮脂、擦れにも強く、粘膜部位や細部に引いた繊細なラインも1日中キープします。

濃密でくっきりした発色ですが、優しく描くことで薄めに発色させることも可能です。ブラック・ブラウン・ビターブラウンの3色展開で、黄みよりのブラウンをお探しの方にもおすすめ。

ケイト(KATE)レアフィットジェルペンシル
created by Rinker

インテグレート(INTEGRATE)スナイプジェルライナー

INTEGRATE公式HPより引用

<価格>

税込 1,045円

<特徴>

  • 跳ね上げラインが描きやすい
  • ツヤ感のある仕上がり
  • ウォータープルーフ
  • とろける描き心地

インテグレートのジェルアイライナーは、肌に触れた瞬間ジェルがとろけ可愛いツヤ感を演出します。

跳ね上げラインも描きやすいスルスルとした描き心地で、アイラインに苦手意識がある方にもおすすめ。メーカーによる10時間の仕上がり持続テスト済みです。

インテグレート(INTEGRATE)スナイプジェルライナー
created by Rinker

エテュセ(ettusais)アイエディション (ジェルライナー)

ettusais公式HPより引用

<価格>

税込1,320円

<特徴>

  • 付けたての発色を長時間持続
  • デイリー使いしやすい色展開
  • ウォータープルーフ
  • 濃密発色

エテュセのジェルアイライナーは王道ブラウンの他、グレージュ、オリーブ、バーガンディー、オレンジ、ピンクがありますが、どれも茶色がかっているので、肌色や瞳の色、まつ毛の色に合わせてデイリー使いしやすい1本を選べます。

エテュセ(ettusais)アイエディション (ジェルライナー)
created by Rinker

エクセル(excel) カラーラスティングジェルライナー

excel公式HPより引用

<価格>

税込1,320円

<特徴>

  • ダークトーンのニュアンスカラー5色展開
  • ウォータープルーフ・スマッジプルーフ
  • くっきり発色なのに自然な仕上がり
  • とろける描き心地

エクセルのジェルアイライナーは、メーカーによる13時間持続テスト済みで化粧もちが良く、粘膜部位にもスルスル描ける描き心地です。

大人っぽい落ち着きがあり、洗練された目元を演出してくれる絶妙なカラーが揃っているので、今のメイクをアップデートしたい方におすすめ。

エクセル(excel) カラーラスティングジェルライナー
created by Rinker

ヒロインメイク ロングステイ シャープジェルライナー

ヒロインメイク公式HPより引用

<価格>

税込1,100円

<特徴>

  • スーパーウォータープルーフ
  • 選びやすい3色展開
  • 1.5㎜の超極細芯
  • 素早く定着

「落ちない・滲まないプチプラアイライナーと言えばヒロインメイク!」というイメージがある方も多いのではないでしょうか。それほど長年人気のあるジェルアイライナーです。

落としやすさより落ちにくさを重視したときは、筆者も愛用しています。定番の漆黒ブラックや、ほんのり優しい印象のブラウンブラックに加え、赤みのあるブラウンも新登場。

ヒロインメイク ロングステイ シャープジェルライナー
created by Rinker

デジャヴ(dejavu)ラスティンファインクリームペンシル

dejavu公式HPより引用

<価格>

税込1,320円

<特徴>

  • スーパーウォータープルーフで滲まない
  • 楕円形で太くも細くも描ける
  • ピンク系のカラーが豊富
  • 細部も描きやすい

デジャヴのジェルアイライナーはペンシル(繰り出し)とジャータイプ(瓶)の良いとこ取りをしたようなアイライナー。

楕円形の芯を縦にすれば柔らか発色の太めの線が、横にすれば細くくっきりした線が描けるので、1本あるとメイクの幅がグッと広がります。カラー展開も豊富で今年トレンドのカーキも人気

デジャヴ(dejavu)ラスティンファインクリームペンシル
created by Rinker

【デパコス編】粘膜に引いても落ちない!おすすめジェルアイライナー

ジルスチュアート(JILLSTUART) ステイトゥルー ジェルアイライナー

JILL STUART公式HPより引用

<価格>

税込2,530円

<特徴>

  • ウォータープルーフ・スマッジプルーフ
  • 初心者も扱いやすい描きやすさ
  • デイリー使いしやすい色展開

ジルスチュアートのジェルアイライナーは、2021年7月に発売された比較的新しいアイテム。

その為、ブラックもブラウンも濃密な深みがありながら、トレンドの抜け感・ツヤ感を演出できる絶妙な発色。粘膜部分にもしっかり描け、肌への密着性もよく、付けたての仕上がりが長時間キープできます。

【ジルスチュアート(JILL STUART)】 ステイトゥルー ジェルアイライナー
created by Rinker

コスメデコルテ(COSME DECORTE) ラスティング ジェルアイライナー

COSME DECORTE公式HPより引用

<価格>

税込3,850円

<特徴>

  • 仕上がりを調整できるチップ付
  • ロングラスティング効果
  • ウォータープルーフ
  • ツヤ&濃密発色

コスメデコルテのジェルアイライナーは専用のぼかしチップが付いているので、テクニックレスで簡単キレイにアイライアンをぼかせます。

まつ毛の隙間・粘膜部分もスルスル描けるクリーミーな描き心地。時間が経っても滲まないので、美しい色と質感が持続します。

コスメデコルテ(COSME DECORTE) ラスティング ジェルアイライナー
created by Rinker

シュウウエムラ(shuuemura)アンリミテッド 3d ジェル ペンシル

shuuemura公式HPより引用

<価格>

税込 3,520円

<特徴>

  • 落ちにくさ・滲みにくさの口コミ良し
  • 個性的なのに使いやすい色展開
  • 1.5㎜の極細芯

シュウウエムラのジェルアイライナー口コミでも落ちない・滲まないと好評です。

1日中キレイな発色がキープされ、美しい目元を演出します。また、適度な硬さが描きやすく、ちょっと個性的、だけど日常遣いもしやすい絶妙な色展開も魅力的です。

シュウウエムラ(shuuemura)アンリミテッド 3d ジェル ペンシル
created by Rinker

シャネル(CHANEL)カリグラフィー ドゥ シャネル

CHANEL公式HPより引用

<価格>

税込4,400円

<特徴>

  • 太さを自由にコントロール
  • 濃密でマットな仕上がり
  • ウォータープルーフ
  • ヨレない・滲まない

シャネルのジェルアイライナージャータイプ(瓶)で発色が濃くマットに仕上がります。

乾いた後はしっかり定着し、長時間落ちない・滲まないのが魅力的。慣れるまで調整が必要ですが、太さをコントロールしやすく、クールでスモーキーなアイメイクにもおすすめです。

シャネル(CHANEL)カリグラフィー ドゥ シャネル
created by Rinker

ボビーブラウン(BOBBI BROWM)ロングウェア ジェルアイライナー

BOBBI BROWN公式HPより引用

<価格>

税込 3,630円

<特徴>

  • なめらかな書き心地
  • ウォータープルーフ
  • 鮮やかな発色
  • 速乾性◎

ボビーブラウンのジェルアイライナーは、なめらかでまつ毛の間や粘膜部分にも描きやすく、ジャータイプ(瓶)のジェルライナーを使ったことがない方も比較的扱いやすいです。

ジャータイプなので速乾性も高く落ちにくさ・滲みにくさも問題なし。

ボビーブラウン(BOBBI BROWM)ロングウェア ジェルアイライナー
created by Rinker

シャネルのジェルライナーとの違いは発色。どちらもマットな質感ですが、シャネルは濃くくっきり、ボビーブラウンはなめらかで柔らかい印象を出せます。好みや理想とする仕上がりによって選びましょう。

【うまくできない人へ】ジェルアイライナーの使い方・引き方のコツ

「アイラインが上手にできない!」「ジェルライナーがうまく扱えない」という方にお伝えしたい、ジェルアイライナーの使い方・簡単なコツはこちらの4つです。

  • 空いた方の手(指)で瞼や目尻を引っぱる
  • 力を入れ過ぎない
  • 少しずつ線を引く
  • 鏡はあごより下

特に粘膜部分に使う時は、線を引くというよりも、点置きするように描いていきます。

粘膜部分にアイラインを引く理由は、まつ毛の間を埋める為ですが、まつ毛はよく見ると、キレイな線状ではなく、まばらに生えていますよね。だから線で埋めるよりも点線で補った方がキレイに・自然に間を埋められます。

このとき、点線がガタガタにならないよう、丁寧に埋めていくことが大切。アイライナーを持っていない方の手で瞼を引き上げ、少しずつ埋めていきましょう。

手持ち鏡の場合は、正面ではなくあごより下に持ってくると、まつ毛の目元が見えやすくなり、アイラインを描きやすくなります。

ということで、今回は粘膜に描いても落ちない・滲まないジェルアイライナーをご紹介していきました。

落ちにくい・滲みにくいジェルアイライナーなら、マスク時のムレが気になる時も使いやすいので、まだまだ人気が続きそうです!

気になるジェルライナーがありましたら、是非、通販サイトや店頭などで口コミや使用感もチェックしてみて下さいね。

最後までご覧頂き、ありがとうございました!

FASHION EDGE
美になる、ワクワクを。
「FASHION EDGE」は、美容や化粧品の新製品情報や使用感および業界ニュース、美容室情報などを、広くお届けするWEBメディアです。
弊社誌面「Beauty Business」「CATs」「TOKYO FASHION EDGE」および「PROFESSIONAL TOKYO」のご購読は、TOPページの「刊行物/Magazine」からお願いします。
シェアお願いします!
目次
閉じる