CATEGORY
「FASHION EDGE」は美の「なぜ」を知るためのWEBメディア。コスメ&美容情報から業界ニュース、ファッション全体までお届けします。

カネボウ アリィー(ALLIE)日やけ止めジェルとミルクの違い!顔/からだ用や使用感を比較!

  • URLをコピーしました!

今回は、ALLIE(アリィー)の日やけ止めの中で、ジェルとミルクの違いを徹底比較!

編集部のリアルなレビューと一緒に、詳しく解説していきます!

ALLIE 公式HPより引用

皆さま、こんにちは!今年も、じわじわと日差しが気になる時期になってきましたね。

毎年大人気となっているアリィーの日やけ止めは、豊富なラインナップも魅力の1つ。今回は5品目・10品種もの日やけ止めが登場しています。

そこで今回は、その中でもポピュラーな、無色の日やけ止め「ジェルUV  EX」「ミルクUV  EX」「フェイシャルジェルUV  EX」をピックアップしました。

「アリィーのジェルとミルクはどんな違いがあるの?」「顔用と顔・からだ用の違いは何?」など、各日やけ止めの特徴を詳しく比較していますので、ぜひ、アリィーの日やけ止め選びの参考にしてみてくださいね!

↓アリィーのラインナップ紹介&特徴はこちらから!

目次

カネボウ アリィー(ALLIE)日やけ止めジェルとミルクの違い!顔/からだ用や使用感を比較!

2022年2月12日、アリィー“世界を想う 美しさつづく(※1)日やけ止め”ブランドとして進化を遂げました。

今回のアリィーの日やけ止めは、一部の国・地域・ビーチの規制に配慮した設計の「ビーチフレンドリー処方」。さらに、容器やパッケージも環境に配慮した素材を採用しています。

また、リニューアル前と同様に、

  • SPF50+、PA++++
  • 汗、水、摩擦に強く落ちにくい
  • べたつかず、化粧下地としても使用可能

といった設計。世界を想いながら、しっかりとUV対策ができる日やけ止めとなっています。

そんなアリィーの日やけ止めの中でも、無色・無香料のタイプ、「ジェルUV  EX」「ミルクUV  EX」「フェイシャルジェルUV  EX」の3つ。

ということで、まずはこの3つの日やけ止めの特徴を、それぞれご紹介します。

※1 スキンケア効果またはメイクアップ効果による肌仕上がりのこと

アリィー クロノビューティ ジェルUV  EX

ALLIE 公式HPより引用

アリィー クロノビューティ ジェルUV  EXは 、顔・からだ用の日やけ止めジェル。アリィーの中でもオーソドックスなタイプで、毎日使いやすい日やけ止めです。

<価格(編集部調べ)>

税込2,310円/90g
税込1,155円/40g

<特徴>

  • SPF50+、PA++++
  • フリクションプルーフ
  • スーパーウォータープルーフ
  • ビーチフレンドリー処方(※2)
  • 洗顔料・ボディーソープで落とせる
  • チリ・ほこり・PM2.5・花粉等の微粒子汚れの付着を防ぐ(※3)

※2 一部の国・地域・ビーチの規制に配慮した設計

※3 チリ・ほこり・PM2.5・花粉等すべての微粒子汚れの付着を防ぐわけではありません。

ジェルUV  EXは、とにかくみずみずしく、軽い付け心地が魅力。

肌に馴染ませていくと、まるで保湿ケアをするときのような、程良いうるおい感があります。広範囲にもスーッと伸ばしやすいテクスチャー。

仕上がりイメージ

馴染んだ後も、ベタつきは気になりませんでした。塗り直しや重ね塗りもしやすいテクスチャーなので、外出先でも活躍してくれますよ!

また、色が付かないので、お手持ちの下地やファンデーションの色・質感をそのまま活かしたい場合にもおすすめです。

KANEBO ALLIE(アリィー)クロノビューティ ジェルUV EX
created by Rinker

アリィー クロノビューティ ミルクUV EX

ALLIE 公式HPより引用

アリィー クロノビューティ ミルクUV  EXは、顔・からだ用の日やけ止めミルク

「UVカット指数」「顔・からだ用」など、ジェルUV EXとの共通点も多いアイテム。ジェルのようなみずみずしさよりも、サラサラ感がお好きな方にはこちらがおすすめ。

<価格(編集部調べ)>

税込2,310円/60mL

<特徴>

  • SPF50+、PA++++
  • ウォータープルーフ
  • フリクションプルーフ
  • ビーチフレンドリー処方(※2)
  • 洗顔・ボディーソープで落とせる
  • チリ・ほこり・PM2.5・花粉等の微粒子汚れの付着を防ぐ(※3)

※2 一部の国・地域・ビーチの規制に配慮した設計

※3 チリ・ほこり・PM2.5・花粉等すべての微粒子汚れの付着を防ぐわけではありません。

ミルクUV  EXは、なめらかなリキッド状の日やけ止め。手や腕を傾けても、液体がいきなりこぼれることもなく、非常に扱いやすいテクスチャーです。

仕上がりイメージ

馴染ませた後の肌もサラサラしていますが、きしみやパサつき、白浮きも気になりません。「少しのベタつきや、しっとり感も避けたい!」という方も、心地よく使えそうです。

ちなみに、ミルクUV  EXは上下に振って使うタイプです。しっかりとUV対策を行うためにも、使用前にはよく振りましょう。

ALLIE(アリィー)クロノビューティ ミルクUV EX
created by Rinker

アリィー クロノビューティ フェイシャルジェルUV  EX

ALLIE 公式HPより引用

アリィー クロノビューティ フェイシャルジェルUV EXは、顔用の日やけ止めジェルです。

顔・からだ用のUVジェル EXよりも、さらにメイクの仕上がりやもちを良くしてくれるタイプ。化粧下地機能を重視したい方におすすめです。

<価格(編集部調べ)>

税込2,310円/60g

<特徴>

  • SPF50+、PA++++
  • フリクションプルーフ
  • スーパーウォータープルーフ
  • ビーチフレンドリー処方(※2)
  • 普段のメイククレンジングで落とせる

※2 一部の国・地域・ビーチの規制に配慮した設計

フェイシャルジェルUV EXは、しっとり感・密着感を感じる塗り心地です。顔・からだ用のジェルUV  EXよりも少し厚みのあるジェルですが、こちらもスッと伸びて、軽やかに広がります。

仕上がりイメージ

使用後は、ほんのりお肌に明るさを感じます(※1)テカリや乾燥を感じにくく、ファンデーションを重ねた後も仕上がりがキレイでした。

※1 スキンケア効果またはメイクアップ効果による肌仕上がりのこと

ALLIE(アリィー)クロノビューティ フェイシャルジェルUV EX
created by Rinker

【ジェルUV EX】【ミルクUV EX】【フェイシャルジェルUV EX】の違いを手に取って比較!

ここからは、アリィーの日やけ止め「ジェルUV EX」「ミルクUV EX」「フェイシャルジェルUV EX」の違いを、実際に手に取って比較して参ります。まずは、各日やけ止めのテクスチャーを比較してみましょう。

名前の通り、「ジェルUV  EX」と「フェイシャルジェルUV  EX」はどちらもジェルですが、顔・からだ用のジェルUV  EXの方がよりみずみずしい塗り心地。

顔用の「フェイシャルジェルUV  EX」の方が、少しだけクリームに近いような感触です。一方「ミルクUV  EX」は唯一のリキッド状となっています。

仕上がりイメージ

さらに塗り広げてみると、「ジェルUV  EX」は透け感があり、透明にお肌に馴染んでいくのが分かります。

対して、「フェイシャルジェルUV  EX」は、ほんのり白さを残すのが特徴。そのため、「ジェルUV  EX」よりもお肌を明るく(※1)見せてくれる効果があります。

※メイクアップ効果による

とはいえ、「ジェルUV  EX」と「フェイシャルジェルUV  EXを、それぞれ馴染ませた後の肌の感触は、そこまで大きな違いを感じません。どちらもベタつかず、程よくしっとりしています。

一方、「ミルクUV  EX」を馴染ませた後は、2つのジェルとは全く違うサラサラな肌触り。また、同じ顔・からだ用の「ジェルUV  EX」よりも、素早く肌に馴染みます。

さらに、3つとも化粧下地効果をもつ日やけ止めなので、実際に化粧下地としても使用してみました。

その結果、3つの中でファンデーションのノリや化粧もちが良かったのは、やはり顔用の「フェイシャルジェルUV  EX」。同じファンデーションを重ねましたが、他の2つと比べると特に崩れにくく、仕上がりもよりキレイでした。

しかし、「ジェルUV  EX」「ミルクUV  EX」には、洗顔料やボディーソープで落とせるというメリットがあります。ファンデーションやフェイスパウダーも洗顔料で落ちる処方のものをお使いの方は、こちらの方が使い勝手が良くておすすめ。

ALLIE(アリィー)【ジェルUV  EX】【ミルクUV  EX】【フェイシャルジェルUV  EXの選び方

最後に、ここまでの内容を踏まえ、アリィー クロノビューティの「ジェルUV  EX」「ミルクUV  EX」「フェイシャルジェルUV  EX」の選び方をまとめました。

<「ジェル UV  EX」がおすすめ>

  • 顔にもからだにも使いたい
  • みずみずしい使用感が好き
  • うるおい感があるものがイイ
  • 洗顔料やボディーソープで落としたい
  • 下地としても使いたいが補整効果は求めない
KANEBO ALLIE(アリィー)クロノビューティ ジェルUV EX
created by Rinker

<「ミルク UV  EX」がおすすめ>

  • 顔にもからだにも使いたい
  • サラサラな使用感が好き
  • 少しのしっとり感も避けたい
  • 洗顔料やボディーソープで落としたい
  • 下地としても使いたいが補整効果は求めない
ALLIE(アリィー)クロノビューティ ミルクUV EX
created by Rinker

<「フェイシャルジェルUV  EX」がおすすめ>

  • 化粧下地効果を重視したい
  • 崩れにくい下地を探している
  • メイクの仕上がりを良くしたい
  • ファンデーションの付きを良くしたい
  • オフするときはクレンジングで落とす
ALLIE(アリィー)クロノビューティ フェイシャルジェルUV EX
created by Rinker

まずは、からだにも使いたいのか、顔だけに使いたいのかを明確にすると選びやすいです。

からだに使う場合は、より広げやすく、ボディソープでも落とせる処方の「ジェルUV  EX」や「ミルクUV  EX」がおすすめ。その上で、ジェル(みずみずしい)orミルク(サラサラ)をお好みで決めていきましょう。

顔だけに使うことを想定している場合、メイクの仕上がりや、保ちを重視したいなら「フェイシャルジェルUV  EX」がおすすめです。

いかがでしたか?今回はALLIE(アリィー)の日やけ止めジェルとミルク3種類の違いを詳しくご紹介しました。共通点も多い3アイテムですが、細かく見ていくと、それぞれ違った特徴や魅力がありました。

気になる日やけ止めがあった方はぜひ、公式サイトやお近くの販売店をチェックしてみてくださいね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

↓その他のラインナップはこちらから!


シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

化粧品成分上級スペシャリスト。日本化粧品検定1級&化粧品成分検定1級取得。プチプラ~デパコスまで、キレイ&可愛いを叶えるメイクやスキンケアの情報をお届け。

目次
閉じる