CATEGORY
「FASHION EDGE」は美の「なぜ」を知るためのWEBメディア。コスメ&美容情報から業界ニュース、ファッション全体までお届けします。

髪の毛サラサラにしたい人おすすめシャンプー!プロの美容師が教えるへアケア方法も【メンズOK】

  • URLをコピーしました!

サラサラ髪になりたい!と思っていらっしゃる方は多いと思います。ガサガサ&ゴワつくと、どうしてもストレスを溜めがちですよね。

そこで、プロの現役美容師である筆者がオススメのヘアケア方法&シャンプーをご紹介します!

皆さんは、どの様なヘアケア方法を行っていらっしゃいますか?

髪の毛もお肌と同じで老けサインやダメージ、精神的ストレスを感じやすい部分。

日々生活していく中で、紫外線による外部からの刺激を受けたり、ヘアデザインを楽しむ上で薬剤からのダメージを受けたりもします。

そこで今回は、プロの現役美容師の筆者が髪の毛をサラサラにしたい方に向けて、髪の毛がガサガサしたりゴワつく原因やサラサラ髪を目指す方にお勧めのケア方法。さらに!サラサラの仕上がりがりへおすすめシャンプーをご紹介します。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

目次

髪の毛がガサガサしたりゴワつく原因3選

まず、髪の毛がガサガサになったり、ゴワつく原因を解説。髪の毛がガサガサしたりゴワつくと、スタイリングが中々上手にできず、まとまらなくなってきますよね。

そこで、主に挙げられる3つの原因を深掘りしてみます!ご自分に当てはまる原因をチェックしてみてください。

過度な薬剤を使った施術を繰り返している

ヘアデザインもファッションと同じく変化させたい一部。しかし、カラーやパーマなど薬剤を使った施術は過度に繰り返すとダメージが発生してしまう一因に。

ヘアデザインを楽しむあまり気付いたら髪の毛がガサガサしていたり、ゴワついていたりという経験はないでしょうか?もちろん、髪に優しい処方も増えてはいますが、ダメージが深刻な場合は一度ヘアケアに集中するなどの対策が必要。

髪に優しい施術やヘアケア製品に切り替えるなど、髪の毛の状態も考慮しながらヘアデザインを楽しむことをオススメしますよ。

髪の毛の保湿が足りていない

皆さんは、髪の毛の保湿をどのようにされていますでしょうか?皮膚の保湿と同じく、髪の毛の保湿も非常に重要です。

インバス(シャンプーの後などに使用される洗い流すタイプのトリートメント)やアウトバス(ドライヤー前などに使用する洗い流さないトリートメント)を使い分けてらっしゃる方も多いかと思います。

使用量やタイミングを守った上でのケアはとても大事です。特に、髪の毛をサラサラにしたい(バサつく、ゴワつく)という方は、普段の習慣にもうひと手間を加えてみると良いと思います。

特に、髪の毛の油分不足は、ガサガサ髪やゴワつきの原因にもなり、乾燥もしやすくなってしまいます。

よって、サラサラヘアーになりたい方は、ヘアオイルの使用もオススメ。春夏だから・・・といって怠ると、一気にバサついた髪になってしまうこともあるので、ぜひチェックしてみて下さいね。

洗浄力の強いシャンプーを使用している

髪の毛もお肌と同じで適度な油分や水分が必要です。髪の毛の状態にもよりますが、洗浄力の強いシャンプー(主にクレンジング系のシャンプーなどが挙げられます)は、油分や水分を奪い過ぎてしまう可能性があります。

また、髪だけでなくスキンケアの観点からも、乾燥肌・敏感肌の方は、洗浄力が強すぎるシャンプーのご使用は控えてください。

  • ココイルグルタミン酸TEA
  • ココイルグルタミン酸Na
  • ココイルメチルタウリンNa
  • ココイルメチルアラニンNa
  • ココイル加水分解ケラチンK
  • ココアンホ酢酸Na
  • ラウラミドプロピルベタイン

こういった成分が含まれているシャンプーの場合、洗浄力は控え目な傾向にあります。きれいに日々の汚れを落としつつ、油分や水分を適度に残すことで健やかな髪を目指せますよ。

ご自分の髪の毛の状態に合った、シャンプーの使用がオススメです。

髪の毛をサラサラにしたい人へ、おすすめのケア方法3選

今日から実践可能な習慣づけたいサラサラ髪への第一歩として、簡単にできるケア方法やアドバイスをまとめてみましたので参考にしてみて下さい。

まずは、何よりも「しっかり保湿」を行うこと!

まずは何といっても、髪の毛の状態に合わせて、しっかり保湿を行っていきましょう。

先述の通り、ダメージが感じられる場合は、インバスで集中ケアのトリートメントをしたり、アウトバスはしっとりした仕上がりになるオイル系のものがオススメです。

また、重たくなりすぎる質感が嫌な方は、アウトバスは軽めのミストタイプやヘアミルクもオススメ。

  • なりたい髪のイメージ
  • ご自身の髪のコンディション
  • 季節などの環境要因

などを、併せて検討してみて下さいね。

「今の髪の状態が分からない!」という方は、プロである美容師と相談することも大事!

とはいえ実際、「自分では現在の髪の毛の状態がよく分からない・・・」と悩んでいる方も多いのではいでしょうか?

明らかな場合はともかく、手触りがガサガサしたりゴワついたりすると「傷んでいるのかな?」と疑問に思ったり、「やって欲しいヘアデザインが、今の髪の毛の状態で可能なのか?」なども、ご自身では判断しづらいと思います。

大事なことは、サロンの信頼出来る美容師に、日々のケアや今後のヘアデザインをどうしたいのかなど相談すること。きっと、髪の毛の状態にあった施術法や、ケア方法のアドバイスをしてくれるはずです!

油分も必要!髪の毛のパサつきなどが気になる場合、洗浄力が控え目なシャンプーがオススメ!

髪の毛のパサつき、ゴワつき、ガサガサなど気になる時は、特にシャンプー時に油分や水分を奪い過ぎないことが重要です。

日々生活する上で付着する、ほこりや皮脂などは、適温のお湯だけでもある程度の汚れは落とすことが可能。

よって、よほどの強固な汚れが付着している場合以外は、洗浄力の弱いシャンプーでも充分に日々の汚れを洗浄することを推奨します。

洗浄力の弱めのシャンプーは、主にアミノ酸系シャンプーなどが挙げられます。

市販品にもアミノ酸系のシャンプーはありますが、美容室メーカーのシャンプーには洗浄成分以外にも貴重な成分が含まれることが多い傾向に。

総じて、髪のコンディションを重視して弱酸性&低刺激の傾向がありますので、油分や水分をとりすぎず髪の毛のタンパク質を守りながら洗浄することができ、保湿力も高いです。サラサラ髪に近づきたい方は要チェックですよ。

サラサラの髪の毛には、やはりシャンプー選び!美容師が薦めるシャンプー3選!

シャンプーも沢山種類がありすぎて、迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか?

今回は、実際に美容師として沢山の施術を行っている筆者から、サラサラ髪にお勧めのシャンプー3選をご紹介させていただきますね。

いずれも、ラグジュアリーな成分やケアを重視した設計になっており、本気でサラサラ髪を目指すあなたにとって重要なアイテムになります。ぜひ、トリートメントやコンディショナーとセットで検討してください。

中野製薬(NAKANO)enu(エヌ)シャンプー CRなど(全5種)

中野製薬 公式HPより引用

中野製薬(NAKANO)のenu(エヌ)シリーズは、毛髪の内側、外側からアプローチ可能な、水分保持力抜群の自然由来成分配合シャンプーです。

やわらかく、サラサラな仕上がりが大人気で、髪質に合わせて5種類の中から選ぶことができます。全体的に髪の毛に必要な水分を保持しながら、負担の少ないアミノ酸系のシャンプーで潤いのある仕上がりに。

毛髪の内側、外側からアプローチによって髪の毛に必要な水分のキープ力に優れます。適度な洗浄力と髪に対するケア力に評判のヘアケアシリーズです。

5種類ある中でも、髪がごわつく方にオススメなのが「CR」シリーズ。ココイルグルタミン酸NaやココイルメチルタウリンNaの他にも、「ココイル加水分解ケラチンK」という、非常にリッチで優れた洗浄成分を含み、髪に弾力を与えます。

また、リペアメントの方には「ラノリン」を配合。羊毛から生成される天然界面活性剤で、保湿力と水分保持能力に優れた成分。アレルギーの原因となる成分を除去しているため、安全性も高いことがenu(エヌ)の特徴。

enu(エヌ)シリーズは上記記事でも詳細を紹介しているので、ぜひご覧いただけたら嬉しいです。お近くのサロンで購入可能、サロンでIDを発行してもらうと、次回以降はオンラインストアでも購入できますよ!

中野製薬(NAKANO)enu シャンプー&トリートメント CR
created by Rinker

ARIMINO(アリミノ)コアミー シャンプー Sなど(全5種)

ARIMINO 公式HPより引用

続いては、アリミノのコアミーシリーズ。髪の毛の芯から補修し、内部の空洞化された髪の毛を補修・保湿してくれる機能を持っています。

具体的には、アリミノ独自の糖誘導体とアミノ酸誘導体の複合体「ヘリックスショット」が髪の毛の内部にアプローチし
てくれることで水分を溜め込み、ボリュームやまとまり感を与えてくれます。

ARIMINO 公式HPより引用

「ヘリックスショット」成分※1は、糖誘導体とアミノ酸誘導体の複合体によって、弱った髪を内部から補修し、しなやかで潤いのある髪に近づけるアリミノ独自の技術。

結果として、髪を太く硬くすることなく水分を定着させ、まとまり、潤いを与えてサラサラ髪へ近づけてくれます。

※1 ヒドロキシプロピルグルコナミド、グルコン酸ヒドロキシプロピルアンモニウム、アセチルヒドロキシプロリン(補修・保湿)

全5種類のシリーズですが、

  • S(黄色)・・・軟毛・細毛の方向け、根元をふんわりさせながら、サラッとからまない仕上がり。
  • M(水色)・・・普通毛の方向け、根元のボリュームを保ちながら、なめらかに潤う仕上がり。
  • EX(紫)・・・硬毛・太毛向け、根元のボリュームをつぶさず、広がりが落ち着く仕上がり。
  • BT(オレンジ)・・・髪1本1本に自然なハリ・コシ、さらっとまとまる髪へ。
  • BS(赤)・・・ふっくらボリューム感のある仕上がり、なめらかにまとまる髪へ。

といった特徴があります。自分の髪質が分からないという方は、ぜひ、お近くのアリミノ製品取り扱いサロンで美容師に相談してみてください。

ARIMINO(アリミノ)コアミー シャンプー S
created by Rinker

milbon(ミルボン)ジェミールフラン ヒートグロスMなど(全5種)

milbon公式HPより引用

ミルボンのジェミールフランシリーズは、ピュアピオニーの香りに包まれてリラックスしたお風呂時間が楽しめるヘアケア。こちらも、5種類のシャンプーの中から、今のご自分の髪の毛にあった種類を選べるのが嬉しいシャンプーです。

それぞれの特徴は以下の通り。

  • S・・・髪にツヤが欲しい方、軟毛や髪の毛が細い方
  • M・・・Sよりもしっとり、Jよりも軽い質感の髪
  • J・・・よりしっとり感を重視した設計
  • ハート・・・Sよりも重めで、洗浄力もマイルド
  • ダイヤ・・・ハートよりもしっとり、MやJよりマイルドな洗浄力

髪の毛の状態に合わせて選ぶことが可能で、それぞれ用途が異なります。

保湿成分が優れているシャンプー、保水成分が優れているシャンプーなどのラインナップがありますが、Mを基準に考えた上で、「自分の髪質が分かりにくい!」という方は、お取り扱いサロンの美容師に相談してみましょう。

milbon(ミルボン)ジェミールフラン ヒートグロスM シャンプー
created by Rinker

いかがでしたか?今回は、髪の毛がガサガサしたりゴワつく原因やサラサラ髪を目指す方にオススメのケア方法

そして、サラサラの仕上がりにオススメのシャンプーのご紹介をさせていただきました。

目指せ!サラサラ髪。日々のケアやご自分のちょっとした意識でもサラサラ髪を目指すことができます。

私の髪の毛は、無理かな?なんて思わず、自分に出来ることから習慣づけていきましょう。

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

美容師/ヘアメイク/美容ライター

エステティシャン免許。日本化粧品検定2級。JAPA認定アーユルヴェーダアドザイザー。ヘッドリンパテクニカルセラピスト。

現在nv7 に所属しながら副業で美容ライターとしても活躍中。
皆さんが疑問に思われること、新しい情報など発信させて頂いております。

目次
閉じる