CATEGORY
「FASHION EDGE」は美の「なぜ」を知るためのWEBメディア。コスメ&美容情報から業界ニュース、ファッション全体までお届けします。

ザセム(the saem)チップコンシーラーの口コミ!人気の色選び&使い方、01/0.5/1.25

  • URLをコピーしました!

The SEAM 公式HPより引用

こんにちは!

今回は、The SEAM(ザ セム)カバーパーフェクション チップコンシーラーをご紹介いたします。

The SEAM(ザ セム)は2010年に登場した韓国の化粧品ブランド。中でも、カバーパーフェクション チップコンシーラーは数々の賞を受賞している、とくに人気の商品です。

今回は、そんなThe SEAM(ザ セム)カバーパーフェクション チップコンシーラーの使い方や色選びのポイントを、詳しくお伝えしていきます。

パーソナルカラーアナリスト&顔タイプアドバイザーの資格を持つ筆者が、パーソナルカラーや顔タイプ別におすすめの使い方もご紹介!

あなたにぴったりの使い方や、色の選び方が見つかるはずです。

目次

The SEAM(ザ セム) カバーパーフェクション チップコンシーラーとは

the SAEM(ザセム)カバーパーフェクション チップコンシーラー
created by Rinker

今回ご紹介するThe SEAM(ザ セム)カバーパーフェクション チップコンシーラーは、豊富な色展開とヨレにくさが魅力の商品です。

【価格】

税込720円

【カラー】

全14色

【特徴】

  • カバー力のある濃厚なテクスチャー
  • 軽い付け心地
  • ヨレにくい
  • 保湿成分配合
  • 豊富な色展開でさまざまな使い方が可能

テクスチャーが濃厚なので、厚塗りしなくても綺麗にカバーすることができます。塗りたての美しさをキープする成分も入っているので時間が経っても崩れにくく、目元や口元などよく動く部分にも最適。

これだけ良いこと尽くしの商品が1,000円以下で買えるコスパの高さも嬉しいポイントですね。

The SEAM(ザ セム) カバーパーフェクション チップコンシーラーがおすすめな人

先程ご紹介した特徴から、The SEAM(ザ セム)カバーパーフェクション チップコンシーラーは以下のような人にとくにおすすめになります。

  • 自分に合った色を選びたい
  • ナチュラルメイクが好き
  • 乾燥肌
  • 表情豊かな人

とにかく色展開が多いので、使用用途にも合わせて自分に合った色が見つかりやすいです。また、薄付けでしっかりカバーしてくれるので、あまり厚塗りしたくないナチュラルメイク派さんにもおすすめ。

こだわりの成分で、乾燥肌や表情をよく動かす方でも崩れにくいコンシーラーになっていますよ。

では、ここからは、The SEAM(ザ セム) カバーパーフェクション チップコンシーラーの実際の使い方や、色選びのポイントをお伝えしていきます。

あなたにぴったりのコンシーラーを見つけてくださいね。

The SEAM(ザ セム) カバーパーフェクション チップコンシーラーの使い方

コンシーラーというと一般的には、シミやニキビなど肌の悩みを隠す目的で使用されることが多いです。

The SEAM(ザ セム)カバーパーフェクション チップコンシーラー色展開が豊富なので、肌悩みのカバーはもちろん、他にもさまざまな使い方ができるコンシーラーになっています。

公式HPでも使い方がいくつか公開されていますので、順にご紹介していきます!

①:肌トーンに合わせたカラーでくすみカバー

まずは、くすみをカバーする使い方くすみというと、化粧下地やファンデーションでカバーするイメージですが、カバーパーフェクション チップコンシーラーもしっかりカバーしてくれます。

顔全体ではなく、目元など部分的にくすみが気になる!というときに、コンシーラーでカバーできたら便利ですよね。

The SEAM 公式HPより引用

The SEAM(ザ セム)のカバーパーフェクション チップコンシーラーは、先述の通り色展開が豊富で、明るさや暗さなどのトーンもさまざまなものがあります。

明るいものから暗いものまでしっかり揃っていますね。くすみが気になる方は、自分の肌に合ったトーンを見つけてみてください。

②:輪郭補正

The SEAM(ザ セム)カバーパーフェクション チップコンシーラーは、カバーだけでなく輪郭補正も可能

ハイライトやシューティングとなるような色があるので、顔に立体感を作り輪郭補正をすることができます。

The SEAM 公式HPより引用

  • ブライトナー…ハイライトの役目
  • コントゥアベージュ…シューティングの役目

ブライトナーは立体感を出してくれるので、鼻や頬などを高く見せたい方におすすめ。

暗い色のコントゥアベージュ影を作ってくれるので、堀を深く見せたい方におすすめです。鼻の横に入れると鼻筋がシュッとして見えますし、髪の生え際やフェイスラインに使用することで小顔効果も狙えます。

理想の輪郭や立体感によってどちらかを選んでも良いですし、もちろん両方使用することでより補正力は強くなりますよ。

③:カラーコントロール

The SEAM 公式HPより引用

カラーコントロールとは、その名の通り肌の色を調整すること。グリーン系のグリーンベージュと、ピンク系のピーチベージュがあります。

カラーコントロールを使用することにより、肌悩みのカバーやなりたい肌色へ近付けることができます。グリーンベージュは、パーソナルカラーがイエベ春タイプの方におすすめ。ピンクベージュは、血色感をプラスしたいブルーベースの方にとくにおすすめです。

中でも、イエベ春タイプの方は、肌に赤みが出やすい特徴があります。グリーンは赤みを補正してくれる色になりますので、自然な肌色にしてくれますよ。

また、色を調整することにより顔の印象に合った肌色にするという使い方もあります。顔タイプがクールやクールカジュアルなどさっぱりした直線タイプの方は、グリーンベージュでヘルシーな肌を作るのがおすすめ。

一方、顔タイプがキュートやアクティブキュート、フェミニンなど可愛らしい曲線タイプの方は、ピンクベージュで少し火照ったような血色感を出すと顔の印象にマッチした肌色を作れます。

カラーコントロールに関しては、「似合う色」というよりも「なりたい肌・イメージにしてくれる色」で選ぶのが良いですね。

The SEAM 公式HPより引用

公式HPでは、写真のように具体的な活用術も公開されていますので、ぜひ参考にしてみてください。

the SAEM(ザセム)カバーパーフェクション チップコンシーラー
created by Rinker

The SEAM(ザ セム)カバーパーフェクション チップコンシーラー色の選び方

The SEAM(ザ セム)カバーパーフェクション チップコンシーラーカラーバリエーションは全14色。輪郭補正やカラーコントロールの色を除いても、10色あります。たくさんありすぎて、どれを選べば良いか悩みますよね。

先程ご紹介した使い方に合わせた色選びの他にも、色選びのポイントはいくつかあります。

①:肌の色で選ぶ

The SEAM 公式HPより引用

くすみカバーなど広い範囲に使用する場合は、まずは肌の色に合わせて選ぶのがおすすめ。公式HPでも紹介されている肌のトーンに加え、色にも注目するとより自分の肌に馴染ませることができます。

ここで活用したいのが、パーソナルカラー。基本的にイエローベースの方は肌の色が黄み掛かっていることが多く、ブルーベースの方はピンクっぽさを含んでいたり、透き通るような色白が多いです。

パーソナルカラーを意識することで、肌色だけではなく、唇など肌以外のパーツにも馴染む自然な色を選ぶことができます。

【パーソナルカラー別おすすめ】

  • イエローベース向け…0.5号、01号、1.5号、02号、2.25号、2.75号、03号、グリーンベージュ
  • ブルーベース向け…1.25号、1.75号、2.5号

コンシーラーなどのベースアイテムはやはりベージュカラーがメインになりますので、色だけ見るとイエローベース向けのものが多いです。

パーソナルカラーをベースに、明るさや暗さなどのトーンも合わせてあげると、自分に馴染む品番を見つけることができますよ。

②肌悩みで選ぶ

肌悩みをカバーするポイント使いの場合は、肌悩みに合った色を選びましょう。シミやニキビなどのピンポイントの肌悩みは、何をカバーしたいかによって効果的な色が変わってきます。

コンシーラーでカバーできる肌悩みは、主に以下の3つ。

  • シミ
  • ニキビ
  • クマ

それぞれどんな色のコンシーラーを選ぶのがベストなのか、使い方も含めて順にご紹介していきます。

シミ隠し

自分の肌の色よりも、少し暗めの色を選びましょう。シミの大きさぴったりではなく、広めの範囲に塗ると綺麗に隠れます。

ニキビ隠し

赤みが強いニキビには、イエロー系やベージュ系の色がおすすめです。黄み掛かった色が、赤みをカバーしてくれます。

ニキビ跡の場合は、シミと同じなのでシミ隠しと同じように肌より少し暗めの色を選ぶと良いです。

クマ

クマには青クマ・茶クマ・黒クマと種類があります。クマの種類に合った色のコンシーラーを選びましょう。

まずは自分のクマの種類をチェック!

(詳しくは、こちらの記事でも解説しています)

  • 青クマ:クマ部分の皮膚を下に引っ張るとクマが少し薄くなる
  • 茶クマ:クマ部分の皮膚を下に引っ張っても色が変わらない
  • 黒クマ:顔を上に向けると少しクマが薄くなる

あなたのクマはどの種類でしたか?クマの種類別におすすめのコンシーラーは、以下の通りです。

  • 青クマ…オレンジ系のコンシーラー
  • 茶クマ…イエロー系のコンシーラー
  • 黒クマ…ピンク、ライトベージュ系のコンシーラー

肌悩みをカバーする目的で使いたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

ザ セムはどこで買える?&使い方や目的を決めると選びやすくなる!

The SEAM(ザ セム)カバーパーフェクション チップコンシーラーの使い方や、色選びのポイントをお伝えしました。色展開が多いので選ぶのに迷ってしまいますが、使用する目的を考えると色が選びやすくなりますよ!

ちなみに、カバーパーフェクション チップコンシーラーは、大手ドラッグストアやバラエティショップ、オンラインでも購入することができます。実店舗では、PLAZAやコスムラ、スキンガーデン、ヨドバシカメラなどで確認できました。

気になる方は、ぜひチェックしてみてください!

the SAEM(ザセム)カバーパーフェクション チップコンシーラー
created by Rinker
シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

カラー&コスメコンサルタント。パーソナルカラーアナリスト/顔タイプアドバイザー1級/骨格アドバイザー検定1級/日本化粧品検定2級/メイクアップアドバイザー検定所持。Webライターとして美容やファッションの記事を執筆。2020年に電子書籍を出版し、ベストセラー&登録全カテゴリ内で1位を獲得。

目次
閉じる