【お湯で落ちる】盛れるデパコス“マスカラ下地”おすすめ7選【ウォータープルーフ】



ジメジメと湿気の多い日が続くと、「せっかくビューラーで引き上げたまつ毛も気づいたら元通りに・・・」なんて悲しい経験ありませんか?また、目の形によっては、カールがキープしづらかったり、マスカラが滲んでパンダ目になったりと思い通りに仕上がらないなんてこともありますよね。

そこで、今回ファッションエッジ編集部では、そういったお悩みをすべて解決してくれるお助けアイテム「マスカラ下地」【デパコス編】に絞ってまとめてみました(プチプラ編はこちら)。

自分にはどんなタイプの「マスカラ下地」が向いているのかを「選び方のポイント」と共に分かりやすくご紹介していきますよ。後半の「おすすめのマスカラ下地」まとめでは、目元をナチュラルに盛れる1本が必ず見つかる内容になっています。ぜひ、最後までチェックしてみてくださいね!

「マスカラ下地って必要なの?」「使うことでどんなメリットがあるの?」といったちょっとした疑問からまずは答えていきます。マスカラ下地に興味がある方は、要チェック!

目次

「マスカラ下地」を使うメリットとは?

マスカラ下地の一番の魅力は、ノーテクニックで簡単にまつ毛に「ボリューム感」や「長さ」、「カール感」を持たせられるところ。

選ぶアイテムによって仕上がりの変化を楽しめる上、マスカラだけでは表現できない「ワンランク上の洗練された目元」を作り上げることができます。

また、マスカラとの密着感を高める効果があるので、目周りの滲み防止にもつながります。さらに、まつ毛への負担をやわらげたり、ハリやコシを与えるトリートメント効果にも優れているので、まさに良いとこ尽くしのアイテム。

「マスカラだけではどこか物足りない仕上がりになってしまう」という方や、「マスカラを塗ると大体目周りが黒く滲んでしまう」「まつ毛へのダメージが気になる」という方も、マスカラ下地を塗ることで解決することができますよ。

良いこと尽くしの「マスカラ下地」を試したことがない方は、ぜひ取り入れてみてくださいね!

【マスカラ下地】タイプごとにチェック!選び方のポイント

では、「マスカラ下地」どんな風に選んだら良いのでしょうか?次にご紹介する「選び方のポイント」から自分に最適なタイプはどれなのか絞ってみましょう。

仕上がりの印象から選ぶ

<カールタイプ>

上向きで美しくカールしたまつ毛は、「ナチュラルでかわいらしい印象」を与えます。まぶたに厚みのある方や一重さんは、どうしてもまぶたの重みでまつ毛が下がりやすくなってしますが、「カールタイプ」のマスカラ下地を選ぶことで、メイクしたての状態のままの、美しい上向きカールを長時間キープすることができます

<ボリュームタイプ>

ボリューム感のあるまつ毛は、目力をUPさせるだけでなく、目元にインパクトを与え、「華やかな印象」に見せてくれます。まつ毛1本1本が細い方や毛量が少ない方は、マスカラだけでまつ毛にボリュームを出すのはなかなか至難の業ですが、「ボリュームタイプ」のマスカラ下地をベースに塗ることで、目元のフレームが強調され、簡単にボリューム感を出すことができます

<ロングタイプ>

長く伸びたまつ毛は、「洗練された上品な大人の印象」を与えます。まつ毛に長さをもたせることで目の縦幅が強調され、目力UPにもつながります。また、長いまつ毛は、女性の魅力を高め、美人度を増す効果も期待できますよ。「ロングタイプ」のマスカラ下地には、細かい繊維が豊富に含まれているので、ビューラーのダメージや過度なメイク落としで短くなってしまったまつ毛も、まるで植毛したかのような、立体感あふれる仕上がりになります

ブラシの形状から選ぶ

ブラシの形状にもこだわって選ぶことで、より自分好みの仕上がりに。

「アーチ型」

「アーチ型」は、目のカーブにフィットしやすいことが特徴。液がまつ毛の根元にまでしっかり絡みやすく、「ボリューム感UP」と「カールのキープ力」に優れています

「ロケット型」

「ロケット型」は、先端に向かい細くなる形状。産毛のような短い毛も残さずキャッチすることができ、目尻や下まつ毛などの細かい部分の仕上げに向いています

「コーム型」

「コーム型」は、根元からまつ毛1本1本をとかしながら丁寧に塗ることができます。ダマやまばらになりにくく、きれいにセパレートされた、ナチュラルで上品なまつ毛に仕上がります

カラーから選ぶ

デパコスのマスカラ下地のカラーは、主に「ホワイト」「ブラック」「クリア」の3色が定番。それぞれのカラーごとに、仕上がりのニュアンスが少しずつ異なります。

「ブラック」

目のフレームをはっきりと際立たせる効果があるので、目をぱっちり大きく見せたいという方やとにかく目力を出したいという方におすすめ。マスカラの塗り残しがあっても白く残らないので、メイク初心者さんにも使いやすいです。

「ホワイト」

塗った範囲が白く色づく為、塗り残しが防げると共に、重ねづけた範囲が一目でわかるので、ボリューム感をある程度出したい方やメイク上級者の方にはとても使いやすいことが特徴。

「クリア」

透明な液が、まつ毛を包み込みながらコーティングしていくので、ダマや厚塗り感のない、ナチュラルであどけないかわいらしい目元に仕上がります。ナチュラルな仕上がりがお好みの方におすすめです。

目的に合わせて選ぶ

上から塗るマスカラにおいても、「ウォータープルーフ」「スマッジプルーフ」タイプのものを選べば、より崩れに強くなりますよ。

<ウォータープルーフ>

プールや海などの水辺のレジャーには、耐水効果の高い「ウォータープルーフタイプ」がおすすめです。「ウォータープルーフ」の下地のメリットは、海やプールなどでたとえ顔が水に濡れても、マスカラが滲みにくくパンダ目になりにくいというところ。さらに、汗をかきやすい方や、花粉などのアレルギーで涙目になりやすい方などにもおすすめです。また、カールしたまつ毛をキープする効果にも優れています。

<スマッジプルーフ>

皮脂によりマスカラが滲みやすいという方には、「スマッジプルーフタイプ」がおすすめです。「スマッジプルーフ」のメリットは、水では落ちにくいのにお湯では簡単に落とすことができるところ。テカリやすくメイク崩れしやすい方や、皮膚がほてりやすいという方におすすめです。メイク落としがなくても手軽にオフできるので、旅行先やお泊りなどあらゆる場面で活躍してくれますよ。

【デパコス】編集部おすすめ7選!マスカラ下地はこれを選んで!

【ランコム(LANCOME)】シィル ブースター トリプルケア

ランコム公式HPより引用

4,400円(税込)

<効果>

ロング&ボリューム

<カラー>

<ブラシ>

ストレート

<その他処方>

  • 落とす際はクレンジング使用
  • まつ毛の保護ケア成分配合
  • 繊維入り

ランコム(LANCOME)のマスカラ下地は独自のマイクロファイバー(繊維)配合。繊維入りなのにダマになりにくく、キレイに長さやボリューム感を出すことができます

さらに、まつ毛を保護&ケアするトリートメント成分「ビタミンE」「セラミド」「トリプルフォーミュラ」も配合で、ダメージを受けたまつ毛を優しくトリートメントしてくれるマスカラ下地。細身でスタイリッシュなシルエットなので、マスカラ下地兼まつ毛美容液として、ポーチに入れて気軽に持ち運ぶのもいいですね。

【ランコム(LANCOME)】シィル ブースター トリプルケア
created by Rinker

【エレガンス(Elegance)】 カールラッシュフィクサー

3,300円(税込)

<効果>

カールキープ

<カラー>

クリア(わずかに水色)

<ブラシ>

ストレート型(らせん状でやや長め)

<その他処方>

  • 崩れにくい処方
  • 香料配合
  • 繊維なし

「しゃんと上向き、上々カール」がアピールポイントのエレガンスのマスカラ下地。SNSでカールキープ力が話題となっているほどで、カールキープ力で右に出る者がいないくらい実力が高いマスカラ下地。透明でサラッと軽いテクスチャーの液が、スルスルとまつ毛に均一に絡み、しなやか上向きカールに仕上げてくれます。

水洗顔してもカールがしっかりと残るので、クレンジングの際はマスカラリムーバーの使用がオススメ。香料が配合されているので、マスカラ独特のニオイが気になりません。速乾性にも優れているので、マスカラとの密着も素早く、朝の忙しいメイク時間もノンストレスに過ごせますよ。

【エレガンス(Elegance)】 カールラッシュフィクサー
created by Rinker

【アナスイ(ANNA SUI)】 マスカラ プライマー&トップコート

アナスイ公式HPより引用

2,750円(税込)

<効果>

カールキープ

<カラー>

クリア(付け始めは半透明)

<ブラシ>

アーチ型(短い)

<その他処方>

  • ウォータープルーフ処方
  • トップコートとしても使用可
  • 繊維なし

アナスイ(ANNA SUI)のマスカラ下地はブラシが短いので、付けたいところに丁寧に塗布でき、ムラなく仕上げることができるのが魅力。そのため、後から使うマスカラもダマになりにくく、キレイなセパレートまつ毛をつくれます

【アナスイ(ANNA SUI)】 マスカラ プライマー&トップコート
created by Rinker

【ヘレナ ルビンスタイン(HELENA RUBINSTEIN)】スパイダー アイズ マスカラ ベース

ヘレナ ルビンスタイン公式HPより引用

4,400円(税込)

<効果>

カールキープ

<カラー>

<ブラシ>

アーチ型

<その他処方>

  • 落とす際はクレンジング使用
  • 繊維入り

ヘレナ(HELENA RUBINSTEIN)のマスカラ下地はアジア人女性のまつ毛の悩みに対応した設計。セクシーでグラマラスなまつ毛をメイクします。繊維入りのマスカラ液が素早く自まつげに絡まり、カールをキープ。メインのマスカラの付きや持ち具合もグッと良くしてくれます。

【ヘレナ ルビンスタイン(HELENA RUBINSTEIN)】スパイダー アイズ マスカラ ベース
created by Rinker

【ルナソル(LUNASOL)】 アイラッシュカールプライマー

ルナソル公式HPより引用

3,080円(税込)

<効果>

カールキープ

<カラー>

クリア

<ブラシ>

ストレート(細め)

<その他処方>

  • ウォータープルーフ処方
  • 繊維なし

ルナソル(LUNASOL)のマスカラ下地は2021年夏の新作アイテム。透明度が大変高く、後に使うマスカラの色味を全く邪魔しません。また、柔らかくなめらかなオイルゲルがまつ毛に均一に密着し、適度なハリ・ツヤを与えます

【ルナソル(LUNASOL)】 アイラッシュカールプライマー
created by Rinker

【ディオール(Dior)】 ディオールショウ マキシマイザー 3D

ディオール公式HPより引用

4,510円(税込)

<効果>

ロング&ボリューム

<カラー>

<ブラシ>

独自のオブリークブラシ。らせん状で立体感があり、細く短い毛にもしっかりと液を絡めることができる。

<その他処方>

  • まつ毛美容液としても使用可能
  • 繊維なし

ディオールのマスカラ下地は、まつ毛美容液効果もあるのが魅力的。朝晩1日2回使用することでハリやコシのあるまつ毛を目指すことができます。

もちろん、マスカラ下地としての機能も優秀。ホイップクリームのように軽くて濃密な液体が、まつ毛全体をボリュームアップさせ、後に使うマスカラの発色もよくしてれます。

【ディオール(Dior)】 ディオールショウ マキシマイザー 3D
created by Rinker

【資生堂 ベネフィーク(BENEFIQUE)】 セオティ マスカラベース(ブラックフォーカス)

ベネフィーク公式HPより引用

2,750円(税込)

<効果>

カール&ロング

<カラー>

ブラックフォーカス(ネイビーに近い色味)

<ブラシ>

ストレート

<その他処方>

  • ウォータープルーフ処方
  • トリートメント成分配合
  • 香料配合(フルーティーフローラルの香り)
  • 繊維入り

容器の中で2~3回ブラシを回転させ、液を均等にブラシに付けることで、まつ毛にキレイな長さを出すことができます。ネイビーっぽいカラーも特徴的で単品使用なら抜け感のある仕上がりに。

【資生堂 ベネフィーク(BENEFIQUE)】 セオティ マスカラベース(ブラックフォーカス)
created by Rinker

最後に:カラータイプのマスカラ下地オンリー使いがこの夏は旬!

今回はマスカラ下地の「選び方のポイント」や「おすすめアイテム」についてご紹介していきましたがいかがでしたか?

自分の「なりたいイメージ」や「用途」に合わせてマスカラ下地を使い分けることで、理想の仕上がりを手に入れることができますよ。今期はナチュラルかつヌーディーな目元が流行っているので、ナチュラルカラーのマスカラ下地のみで仕上げて、ナチュラルに大人っぽく目元を盛ってみるのもおすすめです。

ぜひ、ここでお気に入りのマスカラ下地を見つけて、メイクで周りと差をつけちゃいましょう!



この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアお願いします!
目次
閉じる