【学生限定】美容フォトコンテスト【STUDENT CUP 2021】開催中!応募はこちらから!

【メラノショットホワイトD】の口コミ!使い方&シミ効果は?成分解析も!



こんにちは!

ファッションエッジ編集部です。

先日、乾燥対策としてワンバイコーセーセラムヴェール(詳細はこちら)を紹介しましたが、この時期は乾燥だけでなく美白ケアも気になりませんか?

「美白化粧品は年中使っているよ!」という方も多いのではと思いますが、日差しが強くなる今から使うなら、より効果的なものを選びたいですよね。

そんな皆さまに、本日は「ワンバイコーセー メラノショット ホワイトD」の魅力を徹底的に解説!美白有効成分「コウジ酸」を配合し、昨年リニューアルしてますますパワーアップしたメラノショットDですが、

「コウジ酸を配合してると何が良いの?」

「メラノショットって本当に効果ある?」

「そろそろ本格的に美白ケアを始めたい」

という方は、ぜひ最後までお付き合い頂ければと思います。では早速、メラノショットホワイトD特徴や効果からチェックしていきましょう!

ワンバイコーセー(ONE BY KOSE)メラノショットホワイトD
created by Rinker

【ONE BY KOSE】メラノショットホワイトDの効果や特徴とは

コーセー公式HPより引用

メラノショット ホワイトDは、コウジ酸を有効成分とした薬用美白美容液(医薬部外品)です。

特徴としては、

・シミ、そばかすを予防する
・パッとクリアな印象を与える
・硬くなったお肌を柔らかくほぐす
・ややとろみがある
・しっとりとした付け心地
・心安らぐ香り

といったものが挙げられます。

薬用化粧品とは、厚生労働省が承認した薬用成分を規定量(特定の効果が発揮される十分な量)配合している化粧品のこと。

つまり、メラノショット ホワイトDは美白有効成分の「コウジ酸」が、シミやそばかす予防の為に必要な量配合されていることが認められた美容液なのです。

【メラノショットホワイトD】何か月くらいで効果が出るの?

個人差はありますが、最低でも1ヵ月~3ヵ月は様子を見ましょう

理由は、メラノショットDに限らず、美白化粧品の効果を実感する為には必ずターンオーバー(お肌の生まれ変わりのサイクル)が関係するから。ターンオーバーの理想的な周期は約28日間と言われていますが、大人のお肌ではさらに日数が必要となり、1ヵ月以上かかることも少なくありません。

つまり、根気よく使い続けることが大切。美白化粧品は今目に見えているお肌ではなく、新しく生まれてくる未来のお肌にシミを作らせないための化粧品だということを覚えておきましょう!

 ※(あくまで万が一ですが)使用中に痒みや赤み、刺激などお肌の異常を感じた場合は無理せずストップすることも重要です。もっとも、これはどんな化粧品にも言えることですからね!

【コウジ酸】って一体何がスゴイの?どんな効果が期待できる??

コウジ酸について大まかに説明すると、

・分子量が小さく浸透しやすい
・シミの原因(メラノソーム)を無色化(黒色化をストップ)
・無色な状態のメラノソームの割合を高める
・色素沈着が原因の肌トラブルにも有効的
・天然由来の美白成分(麹菌由来)
・酒造り職人の手が白いことから発見された
・美白有効成分として認可されて30年→実績のある美白成分!

といった特徴があります。

美白有効成分はビタミンC誘導体やトラネキサム酸、アルブチンなどもありますが、コウジ酸はこれらよりも分子量が小さい為、お肌に浸透しやすい成分です。

そしてシミの原因であるメラノソームに直接アプローチ。メラニンを活性化させてしまう「銅イオン」を捕まえることでメラニンの過剰な生成を抑えて、シミやそばかすを予防します。

コウジ酸が有効なシミの原因【メラノソーム】って何?

コーセー公式HPより引用

メラノソームとは、簡単に言うとメラニンのかたまり

もう少し詳しくいうのなら、お肌はメラニン生成工場(メラノサイト)を持っていて、このメラニン生成工場の中にはメラニンをため込む袋があります。それがメラノソーム。

メラニンの生成はこのメラノソーム内で行われ、生成されたメラニンが溜まっていくことで、メラノソームはどんどん黒色化してしまいます。黒色化したメラノソームは、メラノサイトから表皮細胞(将来お肌の最表面となる肌細胞)に送り込まれ、その表皮細胞がターンオーバーによって肌表面にシミとなって表れます

 そんな構造に対してコウジ酸は、表皮細胞にメラノソームが送られるよりも前の段階、メラノサイト内で黒色化したメラノソームを無色化させる成分というわけです。

【さらに詳しく】メラノショット ホワイトDの成分を解析!

コーセー公式HPより引用

メラノショットホワイトD全成分表示は、以下の通り。

コウジ酸※、精製水、ジプロピレングリコール、1,3-ブチレングリコール、エタノール、濃グリセリン、トリイソステアリン酸トリメチロールプロパン、N-アセチル-L-ヒドロキシプロリン、d-δ-トコフェロール、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、カリンエキス、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、トランス-レスベラトロール、フィトグリコーゲン、ボタンエキス、メマツヨイグサ抽出液、ユリエキス、桑黄抽出液、天然ビタミンE、N-ステアロイル-L-グルタミン酸二ナトリウム、エデト酸二ナトリウム、オレイン酸エチル、キサンタンガム、クエン酸、クエン酸ナトリウム、ジェランガム、セトステアリルアルコール、ヒドロキシメトキシベンゾフェノンスルホン酸ナトリウム、ポリアクリル酸アミド、ポリオキシエチレンステアリルエーテルリン酸、ポリオキシエチレンセチルエーテルリン酸、ポリオキシエチレンラウリルエーテル(7E.O.)、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、モノオレイン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)、軽質流動イソパラフィン、親油型モノステアリン酸グリセリル、水酸化アルミニウム、無水エタノール、エチルパラベン、メチルパラベン、香料、カラメル、酸化チタン

※・・・有効成分 無印・・・その他の成分

全体的に見ると、

・コウジ酸の他にも様々な美容液成分を配合
・油分の配合もあるがオイルリッチではない

といった印象です。

ニキビの原因になりやすい油脂(植物の種子や実から摂れたオイル)は不使用ですが、全くのオイルフリーというわけではありません。そのため、しっとり感があり、乾燥も気になる大人のお肌にも使いやすい美容液となっていますよ!

バランスの良い配合が様々な肌質の方から人気なのが伺えます。オイル成分の配合はあっても、脂性肌の方でも比較的使いやすい美容液ではないでしょうか。

メラノショットホワイトDの【美容液成分】をチェック

メラノショットホワイトDにおいて、美白有効成分の「コウジ酸」以外に注目したい美容液成分はこちら。

・【潤いを与える】…アミノ酸誘導体、ヒアルロン酸 等
・【透明感をサポート】…桑黄エキス、メマツヨイグサ抽出液、ボタンエキス 等
・【成分の浸透をサポート】…オレイン酸エチル
・【その他、肌を健やかに保つ】…トランス-レスベラトロール、ユリエキス 等

(オイル成分も配合されていることで)乾燥しやすい方も使いやすいということを書きましたが、その他にも美白効果をサポートしたり、透明感のあるお肌に導いてくれる美容液成分が豊富に配合されています。 

だからこそ、

「シミ予防に力を入れたい」

「美白ケアに特化したアイテムを取り入れたい」

という方にもぴったり。 

スキンケアに高い保湿効果も求める方は、高保湿タイプの化粧水や乳液を併用するとより効果的です。

次ページでは・・・

「効果的な使い方&スキンケアの順番!」

1 2



この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアお願いします!