ナカノ スタイリング『タント』全10種リニューアル後の違いや使い方を徹底解説!

自由自在なスタイリング力と、豊富なラインナップで、プロの美容師からも支持され続けているナカノのスタイリング『タント』がこの秋全面リニューアル。

男性だけでなく、女性からも高い人気を誇る『タント』が、今までのワックス、ジェル、グリースに、新たにエアライトワックス、クレイ、オイルが加わりました。

この記事では、各製品の特徴をお伝えするとともに、「今までと何が違うの?」「どれを選べばいいの?」といった疑問にも答えていきます。

目次

ナカノスタイリング『タント』とは

ナカノスタイリング『タント』は、中野製薬株式会社が独自の技術によって開発した“ナカノファイバー”を使用し、1996年に発売し、幅広い世代から指示を得ているスタイリングシリーズです。

若い男性からの人気が圧倒的でしたが、プロも認める使いやすさと、スタイリング力を数字で表したわかりやすいパッケージで、男女ともに幅広い世代に人気となっています。

リニューアルした『タント』のこだわり

リニューアルした『タント』は、Z世代を中心に、スタイリングを通した自己表現というコンセプトのもと、“スタイリングは正しさよりも、自分らしさ”というキャッチコピーを掲げています。

“あるべき美しさ”

“スタイリングの手間”

“テクニックの限界”

など、スタイリングに対して感じているストレスから解放し、なりたい姿の実現をサポートしたいとの思いで作られた『タント』は、失敗を恐れず自分に合った使い方で理想のスタイルをつくることができるよう、全アイテムの機能面で“使いやすさ”を追求したラインナップとなっています。

それでは、各製品を見ていきましょう。

ナカノスタイリング『タント』アイテム解説

ナカノスタイリング タント【ワックス】

ナカノのスタイリング料の中でもトップクラスの知名度を誇るのが『ワックス』。

1996年に開発し、研究を重ねた独自の配合技術による“ナカノファイバー(※1)”で、糸をひくほどののびの良さを実現しています。

そのため、髪全体へ均一にワックスを塗布できるので、ムラになりにくく、崩れにくいスタイルを形作ることができます。

※1 基剤:PEG-90M(ワックス 4、ワックス 5、ワックス 6、ワックス 7、エアライトワックス 7、グリース 4に配合)、PEG-45M(エアライトワックス 4)

『タント』シリーズの特徴でもある製品名の数字は、セット力を表現。番号が大きくなるほどセット力が強くなっているので、仕上がりの目安にしてみてください。

公式
ナカノ スタイリング タント ワックス 4

90g、1430円(税込・編集部調べ)

ほどよいセット力で、自然なツヤと柔らかい質感を作りたい人におすすめ。

公式
スタイリング タント ワックス 5

ナカノ90g、1430円(税込・編集部調べ)

どちらかというとマットな仕上がりで、ハネや動きをクセづけしたい人におすすめ。

公式
ナカノ スタイリング タント ワックス 6

90g、1430円(税込・編集部調べ)

狙った動きや太い毛束感を作りたい人におすすめ。

公式
ナカノ スタイリング タント ワックス 7

90g、1430円(税込・編集部調べ)

高いキープ力で、根元からしっかり立ち上げ、立体感のある動きを作りたい人におすすめ。

ナカノスタイリング タント【エアライトワックス】

その名の通り、軽い仕上がりで、空気を含んだような質感を長時間キープしてくれる『エアライトワックス』。

薄づきなので重くならず、繊細な束感が表現できます。

ワックスをつけると髪がぺたんとしてしまう、という人にもおすすめです。

その秘密は、ナカノエアライト処方。

“ナカノファイバー”にポリシリコーン-13(基剤)、パラフィン(基剤)を配合することで、髪全体へ薄く均一に塗布しやすくなり、細くて軽い毛束を作ることが可能に。

さらに、ワックス成分が付着した状態で、キープポリマー(※2)が髪をコーティングするため、作ったスタイルをしっかりと維持することができます。

※2 基剤:(メタクリル酸エチルベタイン/アクリレーツ)コポリマー、(アクリレーツ/ジアセトンアクリルアミド)コポリマーAMP(エアライトワックス 4)、(アクリレーツ/ジアセトンアクリルアミド)コポリマーAMP(エアライトワックス 7)

公式
ナカノ スタイリング タント エアライトワックス 4

90g、1760円(税込・編集部調べ)

繊細な動き、エアリー感をキープしたい人におすすめ。

公式
ナカノ スタイリング タント エアライトワックス 7

90g、1760円(税込・編集部調べ)

ふんわりとしたボリューム感を出したい人におすすめ。

ナカノスタイリング タント【グリース】

グリースとは、水分を多く含んだゲル状のスタイリング料。

柔らかいテクスチャーは髪につけやすいのも特徴です。

こちらも“ナカノファイバー”処方で、のびが良く、毛先を遊ばせて動きのあるスタイルが作れます。

公式
ナカノ スタイリング タント グリース 4

90g、1760円(税込・編集部調べ)

グリースならではのウェットな質感が表現できます。

固めすぎず遊びのある動きを求める人におすすめ。

ナカノスタイリング タント【クレイ】

クレイタイプの特徴は、優れたホールド力とドライなテクスチャー。

しっかりキープするのに、スタイリング料をつけていないかのような自然な仕上がりになります。

さらに、クレンジング成分が配合されているので、お湯で簡単に洗い流せるのも嬉しいポイントです。

公式
ナカノ スタイリング タント クレイ 8

90g、1760円(税込・編集部調べ)

マットな質感で、自由な動きとボリューム感を出したい人におすすめ。

ナカノスタイリング タント【オイル】

適度なツヤとサラサラ感が持続するヘアオイル。

適度なスタイリング力があるので、抜け感のあるスタイリングが作れます。

公式
ナカノ スタイリング タント オイル 1

80ml、1980円(税込・編集部調べ)

軽い質感で簡単に毛流れのあるスタイルを作りたい人におすすめ。

ナカノスタイリング タント【ジェル】

高いセット力と、ウェットな仕上がりが特徴のジェル。

クイックドライ処方で、スタイルをしっかりキープ。

仕上がりもベタつきません。

公式
ナカノ スタイリング タント ジェル 10

120g、1320円(税込・編集部調べ)

品のあるウェット感を表現できるジェルタイプ。

スタイルを崩したくない人におすすめ。

親しみやすさと実益を兼ねたパッケージ

人々の髪悩み&スタイリング悩みに真摯に向き合う姿勢と、スタイリングで遊びたいと思わせるポジティブさがパッケージで表現されています。

ポップなカラーバリエーションは、ユニセックスブランドらしい、上品でシンプルながらもどこか可愛げのある愛着感のあるデザインとなっています。

また、アイテムたちがお辞儀をしているかのような、手前に傾いて自立する形状は、使いやすさにも配慮された設計。

パッケージを見た瞬間に“スタイリングで遊びたい!”と感じ、自然と商品に手が伸びるような力強さと親しみやすさのある第一印象になっています。

仕上がり別/アイテムの選び方

セット力別で選ぶ

10製品をセット力の高いものから並べると、以下のようになります。

GEL 10

CLAY 8

WAX7、AIRLIGHT WAX 7

WAX 6

WAX 5

GREASE 4

WAX4、AIRLIGHT WAX 4

OIL 1

質感で選ぶ

仕上がり別に分けると、以下のようになります。

ウエットな仕上がり:GEL 10、GREASE 4、OIL 1

ややウエットな仕上がり:WAX4、AIRLIGHT WAX 4

中間の仕上がり:WAX 6、WAX 5

ややマットな仕上がり:WAX7、AIRLIGHT WAX 7

マットな仕上がり:CLAY 8

髪が広がりやすい人やツヤを重視したい人はウエットな仕上がりのものを、髪のボリュームが出にくい人はマットな仕上がりのものを選ぶと良いでしょう。

公式サイトでは、各アイテムを使ったスタイリング動画を紹介していますので、こちらもチェックしてみてください。

なりたいスタイル、仕上がりに合わせて選べる『ナカノ スタイリング タント』シリーズ。

充実のラインナップとなっていますので、ぜひお試しください。

その他の中野製薬商品はこちら↓

その他の中野製薬製品はこちら

目次