CATEGORY
「FASHION EDGE」は美の「なぜ」を知るためのWEBメディア。コスメ&美容情報から業界ニュース、ファッション全体までお届けします。

【黒/ブラウン】アイライナーおすすめ!リキッドライナーの使い方&落ちにくい引き方も

  • URLをコピーしました!



msh 公式HPより引用

こんにちは!今回は、デイリー使いしやすい黒やブラウンのリキッドアイライナーおすすめ20選をご紹介していきます。

リキッドライナーは、凛とした目元をつくるのが得意。

特にブラックやブラウンのリキッドアイライナーは、韓国アイドルのような、くっきりとした目元をつくる必須アイテムです。

今回は、そんな黒やブラウンのリキッドライナー【2,000円以下のプチプラ編】【2,000円以上のデパコス編】に分けて解説。

初心者さんにも使いやすいものも、たくさんピックアップしています。

自分に合ったリキッドアイライナーを探したい方はぜひ、最後までご覧ください!

目次

あなたに合ったリキッドアイライナーの選び方

ブラックやブラウンなど、定番色のアイライナーは、パッケージだけでは違いが分かりにくいのが難点。

「どれが自分に合っているの?」と迷ってしまうことも多いと思います。ということで、まずは、失敗しないリキッドアイライナーの選び方を学んでいきましょう!

リキッドアイライナー選びのコツはこちらの5つ。

  • 容器の持ちやすさに注目
  • 筆の太さや質をチェック
  • 色の濃さや質感をチェック
  • その他の機能性をチェック
  • 黒か茶色はメイクに合わせて

ひとつずつ解説していきます。

容器の持ちやすさに注目

容器の持ちやすさ・握りやすさは、リキッドアイライナーの描きやすさに直結します。特に、リキッドアイライナー初心者さんや、メイクに自信がないという方は、要チェックポイント。

具体的には、こんな容器がおすすめです。

  • 本体がアルミボトル→適度な重みで持ちやすい
  • カッティングデザインが施された容器→指にフィットして握りやすい

特に長めの筆や極細筆の場合は、重みのある容器やカッティングデザインが施された容器の方が、より描きやすくなっている場合が多いですよ。

筆の太さや質をチェック

筆の太さや質感によっても、仕上がりや描きやすさが変わります。

筆選びは、以下を参考にしてみてください。

  • コシがある筆:ブレにくく安定したラインを引きやすい。
  • 柔らかい筆:目元へのタッチが優しくチクチクしない。
  • 標準的な太さ:ラインの太さを調節しやすい。太いラインも細いラインもOK。
  • 極細~細筆:繊細なラインや二重幅が狭めな方におすすめ。
  • 太めの筆:太いラインを描きやすい。二重幅が広めの方に。
  • ショートタイプ:ラインの長さを調節しやすい。短いラインや太いラインを描きやすい。

基本的に、どの筆もある程度コシがあります。根元はしっかりコシがあって、毛先が柔らかいものだと、肌あたりがやさしいです。

また、ショートタイプの筆は品数が少なめ。見かけたら要チェックです!

色の濃さや質感をチェック

リキッドライナー選びでは、色味や発色も要チェックポイント。

パッケージに「高発色」と書かれているリキッドアイライナーは多いですが、実際の色味を比べてみると、結構違いがあります。例えば、黒のアイライナーでも、濃厚でマットな黒から、ツヤ感のある黒までさまざま。

どんな黒やブラウンがいいか迷ったときは、以下を目安にしてみてください。

黒の違い

  • 深く濃い黒(漆黒):濃ければ濃いほど、強くハッキリとした目元に。
  • ブラウンみのある黒(ブラックブラウンなど):目元に甘さ、やさしさをを残す。

ブラウンの違い

  • ダークブラウン:黒よりも軽く、程よく目元を締める。
  • 赤み控え目なブラウン:落ち着きのある大人っぽい印象に。
  • 赤みのあるブラウン:柔らかく、明るい印象に。

質感の違い

  • 透け感・軽さのある発色:キツくなりすぎず抜け感を演出。
  • ツヤのある質感:上品な印象に。リキッドはこのタイプが多い。
  • マットな質感:よりくっきりとした発色。クールな印象に。

大切なのは「どんなアイラインが理想なのか」「どんな雰囲気の目元をつくりたいのか」を明確にすること。そこから、あなたに合ったアイライナーを選びましょう。

その他の機能性をチェック

その他、リキッドアイライナー選びのチェックポイントはこちら。

  • 落としやすさ・落ちにくさ
  • 1度描きした時の色の出方
  • 速乾性

落としやすさと落ちにくさ

多くのリキッドアイライナーは「ウォータープルーフ」「スマッジプルーフ」など、“落ちにくさ”について言及されています。加えて、お湯落ち処方を両立しているアイライナーも多いです。

ウォータープルーフとは、耐水性があり、涙や汗に強いということ。スマッジプルーフ耐油性があり、皮脂に強いという意味です。お湯でオフできるアイライナー(フィルムタイプ)は、クレンジングに手間がかからないのが大きなメリット。

ただし、メイク中の落ちにくさを優先するなら、お湯落ちではない方が無難です。フィルムタイプは熱でフィルムが剥がれる設計。よって、汗をかきやすい時期は、比較的アイラインが落ちやすくなります。

1度描きした時の色の出方

リキッドアイライナーは、1度描きで高発色なものが理想的です。

1度書きした時の着色量が多いとベタっとした印象のラインになってしまうで要注意。

少なすぎても2~3回重ねてラインを描かなくてはならないので、ラインがブレやすくなります。

速乾性

速乾性があるリキッドアイライナーは、色の定着が早く、ビューラーやその後のメイクでヨレにくいです。

ただし、塗布直後でないと直しにくいので、速乾タイプを選ぶ場合は描きやさも重視して選びましょう。

黒か茶色はメイクに合わせて

リキッドライナーを選ぶ際、黒か茶色で迷う方も多いと思います。

くっきり感を重視するなら断然、黒がオススメ。可愛さやナチュラル感重視ならブラウンが良いです。どっちも表現したい場合は、ダークブラウンやブラウンブラック。

(瞳や白目、肌の色味にも拠りますが)パーソナルカラー的には、黒は(どちらかと言えばですが)ブルべさんの方が得意。イエベさんはブラウンの方が似合いやすいです。

ヌーディなアイシャドウや、極々ナチュラルメイクの場合は、こうしたパーソナルカラーを意識した方が浮きにくいです。

ただし、アイラインは基本的に使用範囲が狭く、黒か茶色か程度の違いならメイクやカラコンで十分コントロールできます。

ある程度メイクをする場合は、肌色よりも、メイクのイメージやアイシャドウに合わせて色を選びましょう。

【プチプラ編】2,000円以下!おすすめリキッドアイライナー 10選

それでは、ブラック・ブラウンのおすすめリキッドアイライナーをご紹介していきます!

まずは、ドラッグストアやバラエティショップで気軽に買える、2,000円以下のプチプラリキッドライナーを見ていきましょう。

KATE(ケイト) スーパーシャープライナーEX3.0

KATE 公式HPより引用

価格:税込み1,320円(編集部調べ)

<カラー展開>

  • BK-1 漆黒ブラック
  • BR-1 自然なブラウン
  • BR-2 ビターブラウン

<特徴>

  • 汗・皮脂に強く、落ちにくい
  • 濃密で濃い発色
  • お湯オフ可能

迷ったら、KATE(ケイト) スーパーシャープライナーEX3.0透け感のない深く濃密な発色と、革新的な描きやすさが魅力のリキッドアイライナーです。

ダイヤカッティング形状の容器はかなり握りやすく、初心者さんもブレずに安定したラインが簡単に描けるリキッドライナー。お湯落ち処方ですがメイクもちが良し。日中、全く落ちないわけではないですが、滲みにくく落ち方もキレイ。

シャープな筆先で、ラインの太さも長さも曲線も自由自在です。アートなラインを描くのにもぴったりで、メイク上級者にもおすすめ。

KATE(ケイト) スーパーシャープライナーEX3.0
created by Rinker

CANMAKE(キャンメイク) ラスティングリキッドライナー

CANMAKE公式HPより引用

価格:税込み990円(編集部調べ)

<カラー展開>

  • [01]ブラック
  • [02]ビターチョコブラウン
  • [04]カカオブラウン
  • [05]グレージュ ★
  • [06]ローズグレージュ ★
  • [07]ミルクブルージュ ★

★は限定色

<特徴>

  • 水・汗・涙・皮脂・こすれに強い速乾タイプ
  • なめらかな描き心地
  • お湯オフ可能

CANMAKE(キャンメイク) ラスティングリキッドライナーは、お手頃価格で使いやすいリキッドライナーをお探しの方に。クセのない描き心地で、リキッドアイライナー初心者さんの最初の1本にもぴったりです。

色味はどれも透け感がなく、くっきり発色。速乾性があって色持ちも良いです。

コシのある筆は肌当たりもやさしく、太いラインも細いラインもなめらかに描けます。太く描いてもかすれにくいのがGOOD。筆先は0.1㎜と極細な設計で、まつ毛のすき間も埋めやすいです。

CANMAKE(キャンメイク)ラスティングリキッドライナー
created by Rinker

Love Liner(ラブ・ライナー) リキッドアイライナーR4

msh 公式HPより引用

価格:税込み1,760円(編集部調べ)

リフィルは税込み1,540円(編集部調べ)。

<カラー展開>

  • ブラック
  • ダークブラウン
  • ブラウン
  • ミルクブラウン
  • モカグレージュ
  • ロゼブラウン

<特徴>

  • ウォータープルーフ、スマッジプルーフ
  • 持ちやすいボトル
  • お湯オフ可能

Love Liner(ラブ・ライナー) リキッドアイライナーR4は、描き心地・描きやすさを重視したい方におすすめです。職人の手によって生み出されたオリジナルの筆を採用。まぶたにふさわしい、やわらかさとコシを両立しています。

さらに、容器はアルミボトルで程よい重みがあります。持ちやすく手ブレしにくい設計で、長年描きやすさに定評があります。モデルさんやインフルエンサーさんの愛用者も多いです。

ブラックは濃密でくっきりとした発色。もう少し優しさを残したい方はダークブラウンがGOOD。ブラウンは赤み系の自然な茶色です。

Love Liner(ラブ・ライナー) リキッドアイライナーR4
created by Rinker

FASIO(ファシオ) リキッド アイライナー

Maison KOSE 公式HPより引用

価格:税込み1,100円(編集部調べ)

<カラー展開>

  • 01 ブラック
  • 02 ブラウン
  • 00 ライトブラウン

<特徴>

  • ウォータープルーフ、皮脂プルーフ、タッチプルーフ
  • 軽やかな描き心地
  • なじみのいい発色

落ちにくさと軽い描き心地が魅力的なアイライナーです。肌なじみのいい自然な仕上がり。

10時間化粧もちデータ取得済み(※)で、キレイなラインを長時間キープしてくれます。筆の太さは標準的で、細いラインもスッと描けます。ふわっと軽やかな描き心地が特徴的です。

ブラックは透け感は無いですが、キツくなりすぎず柔らかな印象に。ブラウンは赤みが強すぎず、程よく明るくて使いやすいです。ライトブラウンは二重幅の強調に使えます。

※メーカー調べ

FASIO(ファシオ)アイライナー リキッドタイプ
created by Rinker

ヒロインメイク プライムリキッドアイライナー リッチキープ

ヒロインメイク 公式HPより引用

価格:税込み1,320円(編集部調べ)

<カラー展開>

  • 01 漆黒ブラック
  • 02 ブラウンブラック
  • 03 ナチュラルブラウン
  • 04 バーガンディブラウン

<特徴>

  • スーパーウォータープルーフ
  • 皮脂・こすれにも強い
  • お湯オフ可能

ヒロインメイク プライムリキッドアイライナー リッチキープは、落ちにくさと濃密な発色にこだわりたい方におすすめ。汗をかきやすい日も長時間ラインをキープ。速乾性もあり、メイク中も滲みにくいです。

筆の太さは標準的で、適度なコシ・硬さがあります。細部にもラインを引きやすく、目尻のハネ上げや下まつ毛もぴったりです。

どのカラーも透け感のない濃密発色。目元をしっかり引き締めます。特に漆黒ブラックはキリっと強い目元を演出できますよ。

ヒロインメイク プライムリキッドアイライナー リッチキープ
created by Rinker

kingdom(キングダム)リキッドアイライナーWP

KOKURYUDO GROUP ONLINE SHOPより引用

価格:税込み1,430円(編集部調べ)

<カラー展開>

  • ディープブラック
  • ディープブラウン
  • バーガンディ
  • オレンジブラウン

<特徴>

  • ウォータープルーフ、スマッジプルーフ
  • 鮮やかな発色
  • 極細毛

kingdom(キングダム)リキッドアイライナーWPは、落ちにくさと“美発色”が人気のアイライナーです。お湯で落とすことはできない分、日中しっかりとラインをキープしてくれます。クレンジングを使えばスルンっと落とせます。

筆は細め。コシがあるので描きやすく、繊細なラインに仕上がります。

瞳をキレイに演出する美しい発色が特徴的。独自開発の「DEEPカラーピグメント」を配合し、鮮やかでくっきり濃いラインが引けます。

kingdom(キングダム)リキッドアイライナーWP
created by Rinker

MAYBELLINE(メイベリン) ハイパーシャープ ライナー R

MAYBELLINE公式HPより引用

価格:税込み1,419円(編集部調べ)

<カラー展開>

  • BK-1 漆黒ブラック
  • BK-3 アッシュブラック
  • BK-4  カーキブラック
  • BR-1 ナチュラルブラウン
  • BR-2 ブラウンブラック
  • BR-3 ピーチブラウン
  • BR-4 プラムブラウン

<特徴>

  • ウォータープルーフ
  • 皮脂・擦れにも強い
  • 0.01㎜の超極細筆

MAYBELLINE(メイベリン) ハイパーシャープ ライナー Rは、「アイラインはとにかく細さ重視」「さりげなくラインを入れたい」という方や、一重さん・奥二重さんにもおすすめ。

絶妙にコシのある筆が手元のブレを吸収。筆先は0.01㎜ですが、根元は適度な太さがあります。安定してラインを描けるので、2回、3回と重ねて引いて少し太めのラインをつくることも可能。

ブラックやブラウンベースなカラー展開が魅力的で、さりげないカラーメイクも楽しめることもポイント。

MAYBELLINE(メイベリン) ハイパーシャープ ライナー R
created by Rinker

ちふれ リキッド アイライナー 筆ペンタイプ

ちふれ 公式HPより引用

価格:税込み770円(編集部調べ)

<カラー展開>

  • BK-30 ブラック
  • BR-30 ブラウン

<特徴>

  • 水・汗・皮脂に強い
  • 薄く柔らかい発色
  • お湯オフ可能

ちふれ リキッド アイライナー 筆ペンタイプは、薄めのブラウンやブラックのアイライナーをお探しの方におすすめ。少しみずみずしさを感じる発色で、目元にさりげなくアクセントをプラス。

筆は0.1㎜の細めで、コシがあります。手ぶれしにくく、安定してラインを描きやすいです。ホクロを描くのにもおすすめで、描き心地は良好で&かすれにくいです。

また、水・汗・皮脂に強い皮膜形成成分が肌に密着。滲みにくく、インクがポロポロ落ちることもありません。

ちふれ リキッド アイライナー 筆ペンタイプ
created by Rinker

dejavu(デジャヴュ) ラスティンファインE ショート筆リキッド

imju公式HPより引用

価格:税込み1,430円(編集部調べ)

<カラー展開>

  • ディープブラック
  • ミディアムブラウン
  • ブラックブラウン
  • コッパーブラウン

<特徴>

  • ウォータープルーフ
  • 皮脂、こすれにも強い
  • お湯オフ可能

dejavu(デジャヴュ) ラスティンファインE ショート筆リキッドは、ショート筆で操作性がよいリキッドアイライナーです。

「アイラインがつい長くなってしまう」「太いラインをキレイに描きたい」「下まつ毛やホクロをピンポイントで描きたい」という方におすすめ。色はどれもはっきり発色します。漆黒ブラックは特にツヤを感じやすいです。

お湯落ち処方ですが、日中の落ちにくさも〇。皮膚の凹凸にラインがしっかり入り込みピタッと密着。ラインコート剤が皮脂や汗、こすれ等からアイラインを守ります。

dejavu(デジャヴュ) ラスティンファインE ショート筆リキッド
created by Rinker

UZU(ウズ) セブンシェイズ オブ ブラック

uzu 公式HPより引用

価格:税込み1,650円(編集部調べ)

<カラー展開>

  • ピッチブラック
  • マットブラック
  • メタリックブラック(ラメ・パール入り)
  • プラチナムブラック(ラメ・パール入り)
  • レッドブラック
  • ネイビーブラック
  • グリーンブラック

<特徴>

  • 水、湿気、皮脂に強い「WP Film™」
  • 色素沈着しにくい染料フリー
  • お湯オフ可能

UZU(ウズ) セブンシェイズ オブ ブラック自分に合った黒を探したい方におすすめ。また、握りやすさと濃い発色が魅力です。人間工学に基づいて作られた八角形の容器で、ブレにくく濃密なラインが一発で決まります。

筆の太さはやや細め。筆先はやさしいタッチですが根元側はコシがあって安定して描けます。特に細いラインを描きやすいです。

<色の詳細>

  • ピッチブラック:一切透け感のない、かなり濃厚なブラック。ツヤ感があります。
  • マットブラック:濃厚な黒ですがツヤがなくて、マジックペンのようにマット。ピッチブラックより強さを演出できます。
  • レッドブラック:やや赤みがあって少し柔らかな印象の黒。
  • グリーンブラック:色としては黒ですが、ほんのりわずかにグレーっぽいです。
  • ネイビーブラック:青みが強く、黒というよりも深いネイビーに近いです。
  • メタリック、プラチナムブラック:透け感があり、メタリックの方が色としては暗め。
UZU(ウズ) セブンシェイズ オブ ブラック
created by Rinker

次ページでは・・・

おすすめリキッドライナー【デパコス編】

1 2



シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

化粧品成分上級スペシャリスト。日本化粧品検定1級&化粧品成分検定1級取得。プチプラ~デパコスまで、キレイ&可愛いを叶えるメイクやスキンケアの情報をお届け。

目次
閉じる